« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

キッズコーナー誕生!

職員が頑張って設置したのがコレ。

Cimg5715
キッズコーナー!

カラーブロックが並んでるだけじゃないんですよ。

ちゃんと、お子様の安全について考えられていて、

パネルとブロックはほどよくクッション性があり、

さらに強力なベルクロでカーペットにくっついているので、

転倒したり、ずれて足をひっかけたりする危険がありません。

それに、この原色の組み合わせ、子供の脳の成長にはうってつけなのです。

この中に遊具が入る予定ですが…それはもう少々お待ち下さい。

今は
Cimg5723
ねころんだり…

Cimg5726
走ったり…

Cimg5727
のぼったりして遊んでいます。

図書コーナーが近いので、絵本を読むのもいいですね。

念のために、この写真のように大人が近くで見ていてくださいねpaper

ちなみにこの女の子は1歳半で、ブロックから降りるのに「よいしょっ」

て感じだったので、大人の方が手助けしていました。

もう少し大きくなったら、一人で降りられるのかな?

安全な素材などを使うようにしていますが、

やっぱり大人の方はそばで見守っていて下さいconfident


お子様の来園は多いのですが、大人の方よりも見て回るのが早く、

あとは何をしていようかな…て様子をたまに見かけます。

そうすると、大人の方もゆっくり見て回れないようで、残念そうdespair

お子様にはココを使って気分転換してもらって、

その間に大人達は、次はどこを見る?って計画立ててもいいですね。

この女の子は、ここでグルグル遊んだあと、ラン温室を3周(!)した様子。

キッズコーナー、パワーチャージできるようですrock

| | トラックバック (0)

高山植物室の春

高山植物室は、本来標高の高い山で生きている植物に

ここまで降りてきてもらっているので、山より春が早いです。

高山植物なので、ここは温室ではありません。

ここに入るときは、いつもグッと気合入れるのです。寒いから。

今日は気合も肩透かし。ココも今日はなんだか春でした。

陽射し強かったですから。

Cimg5684
ヨウシュクモマグサ

これは洋種ですが、この仲間のクモマグサは、立山の浄土山では7月頃に見られます。

Cimg5688
プリムラシネンシス

日本では、春を告げる花はサクラですが、ネパールでは今頃の時期、

こんな可憐なサクラソウ科の花が春を告げるそうです。

Cimg5687
ヒマラヤワスレナグサ

これに近い「エゾムラサキ」という花は、初夏の上高地で群生を見られます。

似ているので、それをワスレナグサと思う人が多いようです。

そして、食べごろなのがコレ
Cimg5698
ギョウジャニンニク

おひたしなどでどうぞ。でもコレは見るだけにして下さいね。

アリシンが豊富で、動脈硬化に対抗します。

高山植物室を出るとすぐ見える木がコレ

何の木かわかります?
Cimg5713
ヘーゼルナッツの木、セイヨウハシバミ

何かぶら下がってますね。

これは花で、早春に、葉よりも早くつきます。

これがぶら下がっていました。
Cimg5712
Cimg5711

長いところが雄花、小さい赤い芽のように見えてるのが雌花。

雄花が開いて、花粉が飛んで雌花と受粉します。

あのヘーゼルナッツは、雌花の部分が大きくなってできるのです。

それは秋ぐらい。雄花の長い部分は、落ちてしまいます。

受粉が風まかせなので(風媒花)、

蝶たちを呼ぶために派手な花でいる必要がありません。

だから地味?独特?な花ですけど、着々と子孫繁栄の為に、春の準備始めてます。


春を告げるのはサクラだけじゃないですね。

みんなそれぞれのかたちで春を教えてくれています。









| | トラックバック (0)

熱帯雨林温室のインド

今、熱帯雨林温室の見ごろの花は…

入り口付近ではコレがお出迎え
Cimg5667
ウナヅキヒメフヨウ

名前の通り、頷いている芙蓉…

ハイビスカスが閉じたままうな垂れている…と言うと通じますか?

「宇奈月の芙蓉?」て、たまに聞かれます。残念…

「しおれてるの?」とも聞かれます。残念残念…

質問の多い花です…

Cimg5670
フイリソシンカ

沖縄の北谷町(ちゃたんちょう)の町花だそうです。

こんな素敵な花が街路樹だったらいいですね。

Cimg5671
マイソルヤハズカズラ

インド南部原産で、インドの都市、「マイソール」から名付けられました。

余談ですが、「マイソール」って、アシュタンガヨガというヨガの聖地なのです。

最近は日本でもヨガが普及して、日本からも毎年多くの人々が修行に行ってます。

インドつながりで、これも見ごろです。

Cimg5676

Cimg5680
ムユウジュ(無憂樹)

仏教三大聖木のひとつです。

お釈迦様がこの木の下で、母親の摩耶夫人の腋の下から産まれたといわれています。

他にも、悟りをひらいた木「菩提樹」、お釈迦様入滅の木「沙羅双樹」もあります。

そして、これもインド原産
Cimg5683
シロバナブラシマメ

本当にブラシ状。

時々、「かわいい」というお褒めの言葉をいただきます。

そしてこのフサフサは雄しべの集合体です。

昨日は春一番が吹いたそうで。

今日も植物園はポカポカ暖かく、温室よりも外へ行く方が多いこと。

今回はごくごく一部しかご紹介できませんでしたが、お花、増えてきましたよ。

| | トラックバック (0)

花と緑のフェスティバル

実は昨日まで、植物園は大盛況、大混雑、満員御礼でございましたfull

あまり写真を撮れませんでしたが、こんなかんじ。
Cimg5625

写真じゃ伝わりませんね。

もっと賑々しかったです実際は。

駐車場なんて満員でしたものcarrvcarcarrvcarcarrvcardashdashdashsnail

富山県民人口のほとんど はいらっしゃったイメージです。イメージです。

なぜこんなに賑やかだったかといいますと、19日から21日までの三日間、

tuliptuliptulip第20回 花と緑のフェスティバルtuliptuliptulip

だったのです。

過去形ですみませんgawk

このイベントを知らない富山県民の少数の方々の為に説明させていただくと…

富山の冬に彩り豊かで安らぎある生活の提案

を目的に、平成3年から毎年開催されてきたイベントです。

そんな素敵なイベントですが、この20回をもって終了しました。

過去形で本当にすみません。

でも、新たな名称で来年度も県民参加型の冬の花飾り提案イベントが

開催される予定のようです。

知らなかった少数の方々は、それを楽しみにしましょう。

で、どんなことで賑わっていたかというと…

Cimg5610
まずはテープカットhairsalon

Cimg5627
きれいなお花の販売や

Cimg5608
木工品の販売だったり

おうすを一服…
Cimg5601
チューリップの向こうに見えるのはお茶室です。

Cimg5602
このような。

庭から茶室から全部ホール真ん中に設営したのがすごい…

Cimg5613
いつもお散歩に来てくれるピノキオ保育園のみんなの和太鼓!

イベントの度に毎回違うステージを披露してくれるんです!happy02

歌詞やリズム、振り付け等、よく短期間で違うもの覚えてくれるなと感心します。

半被に「ピノキオ」って名入り!

みんなステージ馴れしてる?立派にエンターテイナーでしたよscissors

サンライトホールで毎日流しているシンセサイザーはこの方の演奏です。
Cimg5621
滝沢卓さん。

滝沢さんも、イベントの度に演奏を披露して下さり、

植物園ファンには滝沢さんファンが多いですlovely

たった今、ご婦人から「流れているCDは滝沢さんですか?」と質問が。

ご婦人に人気大。

生演奏は、CDとは違う奥行きがあり、聞きなれている私でも新鮮な印象。

植物園でもCD販売しております。

Cimg5598
富山を代表する生け花の先生方の作品。

これは草月流。

そしてこれ目的の方、多かったです…
Cimg5592
青いバラ。

今回は青いカーネーションまで加わってます。しかも浮いてます。
Cimg5632
これだけ撮影されたら、バラも幸せもの。

そして、全然撮影する余裕なかったのですが、

入園口でも植物や、特産品販売、きのこ汁等など…

そしてこれだけは撮影する余裕があったのですが
Cimg5654
ホール内のカフェ、ココナッツアイランドさんのイチゴソフトクリーム

本当は春からのメニューが特別に登場!

イチゴソースまで手作りで、幸せになれるお味でございますpig

そして、来場者のほとんどは参加したであろう、クイズラリー。

温室にあるクイズを解いてまわって、景品が当たります。
Cimg5635
これ、景品で一番目立っていたゾウゾウゾウゾウゾウゾウゾウ。

じょうろです。

参加者があまりに多くて、この子達も一人ずついなくなり、

「ゾウが欲しかった…」と悲しむお子様まで…

初めは不人気だったのですけどね

手に入らないと欲しくなるもんです。

で、他にもアロマの講習や、木工教室などなど、大好評なものばかりでした。

天気も良くなったので、外も歩けましたし。

そして終わりの時間が近づくと…お待たせいたしました!
Cimg5646
販売していたお花の競りが始まりました。

「はい!500円から!」

やすい~

みるみるうちに売れていきました。

ということで、これだけの写真や説明では伝わりきらないと思いますが、

大勢の方々に、まだ雪の残る中、ここだけの春を楽しんでいただきました。

雪国の人って、木々や草花達が雪の下で眠っているのを待つぶん辛抱強い…

て聞きますけど、来場なさった方々の人数や笑顔を見ていると、

雪のない土地の人より春を喜べるって、幸せですね。

我慢した倍、ハッピーな富山県民
Cimg5658
コレが似合います。

そして3月は…

これを待つ方が多いです。

Cimg5663

蘭まつり大会

3/5から7日まで開催致します。

是非お越しください。

















| | トラックバック (0)

46型

ついに入りました~scissors

コレ
Cimg5584_2
46型液晶モニター

オリンピックですからね

違います。テレビ用ではありませんgawk

どのように働いていただくか…

けっこう働いてもらいますよ

デビューはこのようなお仕事でした

Cimg5580
ドリアス講義

今まではスクリーンを使っていましたが、明るい部屋ではできなかったのです。

このモニターが入ったおかげで

サンライトホールの真ん中sun

で、できちゃいました~happy02

たまたま今日講義受けた方々、よかったですね。

名前の通り、明るいホールですからね

今まで暗い部屋でやっていたのとは気分も違います。

画面もきれいだし

ところでドリアス講義って何か…sign02

せっかく植物園に来たのだから、植物について何か学んでいきたいな~

という方々に職員が写真なども使って説明させていただく講義です。

クイズを交えたり、リラックスして聞いていただけます。

珍しい植物、身近なのに意外と知らない植物、富山の植物…

そして、この植物園についても「そうなの?!」ってことを教えてくれます。

温室のつくりや、全体のデザイン…全てに意味があるんだ…

建ってから結構時間経ってるんだ…もっと前から知っておけばよかった…

普通に「へ~っ」って聞き入っちゃいました、わたしはear

お話も面白くて上手だから、のめりこんでしまいました。

ただ、園内を見てまわるより、こんな説明付きだと

見方も違って楽しく回れますよhappy01

幼稚園や小学校の校外学習や、児童会、大人の方の町内会、

さらには県外の団体様まで

今までたくさんの方々がご利用下さいました。

「春になったら児童会で行きたいのだけど、

ただ行ってお弁当食べて帰るだけじゃつまらないかな?」

とか

「婦人会で行きたいけど、みんな何度も行ってるから飽きてるかな?」

などと思っている方は、ドリアス講義を予約してみて下さい。

おはなしも面白いし

世界の亀山モデル

画面もきれいです…gawk

| | トラックバック (0)

野鳥もたくさんいるのですよ植物園

そして本日は

コレを使う方々
Cimg5575
望遠鏡?

日本野鳥の会 富山支部の方々がいらっしゃいました~happy02

この晴天なら、外を回るのも楽しそうですね。

あいにく池に鳥が戻ってきていませんでしたけど。

皆様真剣…確認できた鳥の情報交換中
Cimg5570
マガモ、見た人…カイツブリ、見た人…ヒヨドリ、見た人…

って何十種類の鳥を挙げて確認

こちら大人顔負けの真剣さ
Cimg5573
たくさん見つけられた?

そしてこれから職員による植物案内です。
Cimg5577
野鳥に植物に…充実してますね~happy01

皆さんとっても素敵な笑顔でした。
Cimg5574

熱中できることがあると、イキイキして見えますね。

雪が融けたらまた野鳥を探しに来ていただきたいです。

その頃は桜や新緑もお出迎え致しますcherryblossom

| | トラックバック (0)

オリンピックが始まりましたね

本日の植物園

から見た立山連峰
Cimg5558
ひいてみた
Cimg5554

植物園にベストビューポイントは数々あれど

冬の晴れた日にここから眺める立山連峰は絶景です。

何度もしつこいですが、撮影技術が足りないだけで

本当はもっと綺麗です。gawk

ここはどこかと言いますと

ココ
Cimg5553
雪でわかりにくいですが、花のプロムナードがある広場のステージです。

ここを上ると、立山が真正面です。

山が見えなくても、空が広くて気持ち良い場所。

植物園が全部自分のものになったような開放感。

階段を上るのはちょっと…という方も

ステージ下から広場を眺めるだけでも気持ち良いですよ。

胸を広げて深呼吸する時間って大切です。

春にはここでお弁当食べて下さいね。


今日は道もツルツルに凍った朝。

池の水もこんな感じ
Cimg5548
凍ってはいませんが、雪が融けずに残り、朝陽が反射して眩しいです。

朝いちでステージに行きましたので、雪も凍っておりまして

階段の雪も沈まずに上れました。
Cimg5563
ちょっとだけ沈んでますけど。

Cimg5550
わかりにくいですが、これ、30cm以上は積もった雪の上。

かんじきなしで歩けます。

この長靴は一足200gと超軽量

履いていないような軽さです。

余談です。

誰の足跡だろう
Cimg5567
明らかに軽そうですね。

Cimg5565
重そう。

やはり沈みました。

オリンピックの開会式をちょっと見ました。

冬だけ強い国や、南半島の国から一人だけ参加してる国など見ていると

日本って、こんな小さな島国なのに、夏も冬もまんべんなく出場できて、

それなりの成績も残せて…

四季がある国に生まれるって恵まれているのなと

開会式を見ながら思うことなのかしら…


がんばれにっぽん。









| | トラックバック (0)

ほん

本日は曇り空。

少し気温が上がるらしい…とは言っても肌寒い。

そんな日でも、いつもお散歩に来てくれる保育園児さん達は

ナマ足です。「冷え性」とか縁がなさそうです。元気です。


最近、販売コーナーを少しずつ充実させようと検討中。

まずは、書籍が増えましたbook
Cimg5522
Cimg5523

たけたけたけたけたけ…たけ多くない?

と思ったら、
Cimg5521

そういうことなんですpaper

内村園長は、竹に関する書籍を数多く執筆しております!

現在のところの一番人気は…コレ!
Cimg5524

タケ・ササ図鑑

「欲しくて欲しくて買っちゃった!」という、購入した方に聞いてみました。

「写真も豊富で、わかり易い。眺めているだけでも面白い。」

「タケ、ササだけを扱う、こんな本今までみつけられなかった。」

「タケ、ササだけでこんなに種類があるなんて!」

「後ろの読み物も面白い」

とのことでした。

本の前で立ち止まる方も、この本をパラパラする方が多いかも…

わたくしのおすすめはコレ!
Cimg5525
産地発 たけのこ料理

10冊の竹の本のうち、唯一内村園長執筆でない本を挙げてしまってすみません。

でも、これも園長推薦の一冊です。

タケノコのカレー、タケノコのポタージュ、タケノコのシロップ煮!?

タケノコのシロップ煮を使ったフローズンヨーグルト???

聞いたこともないタケノコ料理に興味津々です。

そしてどれも美味しそうpig

そしてコレは大人も子供も面白い!
Cimg5526
そだててあそぼう タケの絵本

つくってあそぼう 竹細工の絵本

タケノコってどうやって生えるの?どこで生まれたの?どうやって食べるの?

タケって何に使うの?なんでタケを使うの?

じゃあ作ってみようか!

ていう絵本なんです。

これが、子供だけじゃなく、大人も「へ~っ!」って感心する内容。

絵も魅力的なんですけど、文章がしっかりしています。

そしてこの「そだててあそぼうシリーズ」は、サンライトホールの図書コーナーにも

たくさん揃えています。
Cimg5527
この一角、ご存知でしたか?

お子様でもわかりやすい図鑑
Cimg5529
夏休みの宿題の為に利用されていました。

しっかり調べ物したい時に使えるこんな図鑑も
Cimg5530
わからないものをここで調べる方もいらっしゃいます。

そしてここが「つくってあそぼう」シリーズ
Cimg5531
後ろに並んでいる絵本、全てこのシリーズですsmile

ズラ~!

野菜や果物などの植物はもちろん、牛肉、ヤギまで…

普段、何気なく食べたり、接したりしているものが、どのように生まれて、

どのように育って、どのように食べるか、どのように生活に活かされるか…

「つくってみよう!」「そだててみよう!」「調べてみよう!「食べてみよう!」

って誘われちゃって、体験して学べる絵本です。

それって記憶に残りますよね。

これが面白いんですよ~happy02

小学生の時に、この本があったら、夏休みの宿題に使いたかったです。

70冊近くあるでしょうか、このシリーズ。

この中で一番ホロリとさせられたものは…「肉牛」の本

植物じゃなくてすみません。

私達の命は、生命をいただいて生かされている

って改めて思い知らされました。

このシリーズ、深いです。

図書コーナー、どんどん利用なさって下さい。

食育にも利用できます、植物園。





| | トラックバック (0)

快晴の日曜日

今日は快晴ですsun

白い世界に陽が射し、目を開けていられない眩しさ!
Cimg5485

まずは、お客様をお迎えするために除雪作業。
Cimg5459_2

展示園だって、このように…
Cimg5467_2
道を作っておりますのでご安心をpaper

たまにこんな勇ましい足跡が…
Cimg5465_2
道なき道を進まれたご様子。

写真への熱い想いでしょうか。

この熱意が、良い写真を撮る秘訣なのでしょうか。

そこで私も雪の中の植物がどうしているか撮影に!

Cimg5480_2
雪の中のカンツバキ

雪を被る姿が似合います。
Cimg5504
ソシンロウバイ

品の良い香り。

つぼみがたくさん付いていたので、これからが楽しみです。

いつか上手に撮影できますようにgawk

Cimg5472_2
白いアーチのサクラのプロムナード

韓国ドラマにありそうな…

これが数ヵ月後にはピンクの世界になります。

そして今日は…
Cimg5511_2
第一、二日曜日限定、日曜植物案内の日です!

13時半から始まります。

第一日曜日は、植物が大好きで、とても詳しいボランティアの方が、

第二日曜日は、植物園の職員が、植物をご案内して園内を回ります。

その日の天候や季節、お客様のご希望で、回り方は色々。

例えば今日は、雪はあるけれど晴れているので、

「温室中心にまわり、可能なら外に梅を見に行こう!」というルート。
Cimg5517

もちろん、質問受け付けています。「疲れた…」と抜けていただいてもOKwink

気軽にマイペースで参加できるので、とても好評です。

一度参加してみると、植物園をまわるのが楽しくなりますよhappy01

無料ですpaper

書きながら、植物園って、色々な楽しみ方ができるな…

て思っております。

今日はご家族連れの方が多く、お子様の声が楽しそう。

雪がとけたら、外でお弁当…という光景ももうすぐです。






| | トラックバック (0)

豪雪の植物園

そう簡単には春を迎えさせてはくれませんでした…豪雪snow

東山魁夷の世界。

Cimg0722

時々見える青空がきれいです。

こんな日は良い写真が撮れるらしく、大きなカメラを持った方が

ガシガシ雪の世界へ…頼もしいです。

どんなに雪が降っても、皆様に雪の植物園を楽しんでいただくために、

職員総出で除雪作業をしております。

この季節も是非ご来園下さい

でも長靴を履いて…

そして、やはり雪はちょっと…という方に

お子様に人気の熱帯果樹室をご紹介します

普段、何気なく食べている果物banana

どのように生っているか、ご存知ですか?

まずは、廊下で様々な柑橘類がお出迎え。

これはサンボウカン
Cimg0749
その他にも色々な柑橘類を展示しています。

いよいよ果樹の温室へ

他の温室とはちょっと違う甘い香り。

お子様一番人気のタイワンバナナ
Cimg0752
意外と、上を向いたこの状態を知らない方が多いのでは?

そして、下にある筆先みたいなところ(包葉)がぺラっとめくれて、

その下に花があり、それが大きくなったら甘いバナナ!

わかりにくい!と思われたら、ぜひ本物を見にいらして下さいeye

次はコレ、大人の嗜好品
Cimg0770
アラビアコーヒーノキです。

あのコーヒー豆は、実はこの果実の中の種。

二粒入り。

これは黄色で完熟した状態。

そしてこれはある果実の花。
Cimg0756

とても甘い香りですが、すっぱいシークワーサーの花。

この木に近づくだけで、甘い香りが漂います。

あの強烈な酸味からは想像できませんが。

すっぱい果実も生っています。

これは、街中に住んでいるとあまり見ないかもしれません。
Cimg0766
ヤナギイチゴ

枝に、鮮やかなオレンジ色の粒々がたくさん!

この粒々が甘い果実です。

他にも色々な果樹を見ることができます。

木に生っている状態、成長の過程を見ると、

何気なく食べている果物などへの意識も変わるのではないでしょうか?

そして…サンライトホールに戻ると…

これはなんでしょうか?
Cimg0746
アンコールワットのような、大仏様の頭のような…

ヒントは…マヨネーズをつけて美味しい野菜です。

美味しくいただきました。delicious

正解を言っても、聞いたことがないものだと思いますが…

もつ限りは展示してあると思いますので、見にいらして下さいwink

これは、熱帯果樹室前の雪囲い
Cimg0785
何に見えますか?

ジャバザハット(スターウォーズに出ます)に見えました。

本当の中身は…ソテツです。

あらゆる植物が雪囲いをされて、この豪雪を凌いでおります。

雪囲いの形も様々で、まるで芸術作品のようで感心させられます。

これを見るのもまた面白いですよ。

そして最後は、ココナッツアイランドで、手作りケーキと景色で一息

Cimg5445

やはり上手に撮れませんでした。

これはチョコレートケーキ。

どれも美味しいですよ。

それにしても、春が待ち遠しいですね。

雪の下でも、そう思っているのでしょうか。









| | トラックバック (0)

再び冬景色へ…

春の訪れを話題にしたばかりでしたが…

予想はしていましたが、また降りました、雪snow

でも、前回の大雪を経験しているので、この程度なら

「雪か…」くらいな感じでしょうか。

昨日まではソシンロウバイも咲いていましたが、

今はきっと、雪を被ってじっと耐えているかもしれません。

Cimg0679

今現在の植物園の雪景色
Cimg0710

花も少なく、雪で足元も悪く、なにより寒さで、

冬の植物園を見たことがない方も多いかと思います。

でも、雪景色の植物園も、とても美しいのですよ。

それを、温かいコーヒーを飲みながら眺められるのが、ココ
Cimg0716
サンライトホール内のカフェ「ココナッツアイランド」

富山で一番景色の良いカフェテリアではないでしょうか。

撮影技術の低さと、曇り空のせいで、本来の素敵さが

全く伝わらない画像で悔しいですが…

もう少し晴れていると、このような感じ。
Cimg0702

この画像でも、実力が出し切れず悔しいので、

晴れた日にまたお伝えしたいと思います。

陽射しが差し込み、立山連峰や、キラキラした水面を眺めて、

ゆっくりとした時間を過ごせます。

雪の日は、温室で甘い花の香りを味わってから、

ここで外の景色とコーヒーを味わう。

雪の日の植物園の楽しみ方のひとつです。





| | トラックバック (0)

Spring has come!

春が来ました~!happy01

富山中央植物園にも、小さな春が訪れました!

Dscn5717_convert_20100201114036

雪の下で、春をじっと待ちわびて顔をのぞかせたのは…

オオマツユキソウ(大待雪草)

英名:スノードロップ

「雪のしずく」なんて、素敵な名前ですね。confident

今日はあいにく風が強く、「しずく」が揺れていますが、

その寒さに耐える姿さえ可憐です。

植栽場所は、雲南の石林の近く、池を見渡すエリアです。

雪が融けた池に帰ってきた水鳥達も見ることができますよ。

そして、その近く、雲南温室にも春を告げる花が…

Dscn5732_convert_20100201142714_2

プリムラ・マラコイデス

中国では「報春花」とも言うそうです。

まだ寒さが残る時期に春を告げる花は、

健気で可憐、しかし力強い生命力も感じます。

暖かくなれば、植物園はさらに緑と花で溢れます。

でも、まだ春というには寒い今しか見ることができない、

小さいけど大きいパワーを、是非見にいらして下さい。

お花は持ち帰れませんが、パワーはお持ち帰りできますから。

 

| | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »