« 再び冬景色へ… | トップページ | 快晴の日曜日 »

豪雪の植物園

そう簡単には春を迎えさせてはくれませんでした…豪雪snow

東山魁夷の世界。

Cimg0722

時々見える青空がきれいです。

こんな日は良い写真が撮れるらしく、大きなカメラを持った方が

ガシガシ雪の世界へ…頼もしいです。

どんなに雪が降っても、皆様に雪の植物園を楽しんでいただくために、

職員総出で除雪作業をしております。

この季節も是非ご来園下さい

でも長靴を履いて…

そして、やはり雪はちょっと…という方に

お子様に人気の熱帯果樹室をご紹介します

普段、何気なく食べている果物banana

どのように生っているか、ご存知ですか?

まずは、廊下で様々な柑橘類がお出迎え。

これはサンボウカン
Cimg0749
その他にも色々な柑橘類を展示しています。

いよいよ果樹の温室へ

他の温室とはちょっと違う甘い香り。

お子様一番人気のタイワンバナナ
Cimg0752
意外と、上を向いたこの状態を知らない方が多いのでは?

そして、下にある筆先みたいなところ(包葉)がぺラっとめくれて、

その下に花があり、それが大きくなったら甘いバナナ!

わかりにくい!と思われたら、ぜひ本物を見にいらして下さいeye

次はコレ、大人の嗜好品
Cimg0770
アラビアコーヒーノキです。

あのコーヒー豆は、実はこの果実の中の種。

二粒入り。

これは黄色で完熟した状態。

そしてこれはある果実の花。
Cimg0756

とても甘い香りですが、すっぱいシークワーサーの花。

この木に近づくだけで、甘い香りが漂います。

あの強烈な酸味からは想像できませんが。

すっぱい果実も生っています。

これは、街中に住んでいるとあまり見ないかもしれません。
Cimg0766
ヤナギイチゴ

枝に、鮮やかなオレンジ色の粒々がたくさん!

この粒々が甘い果実です。

他にも色々な果樹を見ることができます。

木に生っている状態、成長の過程を見ると、

何気なく食べている果物などへの意識も変わるのではないでしょうか?

そして…サンライトホールに戻ると…

これはなんでしょうか?
Cimg0746
アンコールワットのような、大仏様の頭のような…

ヒントは…マヨネーズをつけて美味しい野菜です。

美味しくいただきました。delicious

正解を言っても、聞いたことがないものだと思いますが…

もつ限りは展示してあると思いますので、見にいらして下さいwink

これは、熱帯果樹室前の雪囲い
Cimg0785
何に見えますか?

ジャバザハット(スターウォーズに出ます)に見えました。

本当の中身は…ソテツです。

あらゆる植物が雪囲いをされて、この豪雪を凌いでおります。

雪囲いの形も様々で、まるで芸術作品のようで感心させられます。

これを見るのもまた面白いですよ。

そして最後は、ココナッツアイランドで、手作りケーキと景色で一息

Cimg5445

やはり上手に撮れませんでした。

これはチョコレートケーキ。

どれも美味しいですよ。

それにしても、春が待ち遠しいですね。

雪の下でも、そう思っているのでしょうか。









|

« 再び冬景色へ… | トップページ | 快晴の日曜日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/33271443

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雪の植物園:

« 再び冬景色へ… | トップページ | 快晴の日曜日 »