« 植物工場がやってきた! | トップページ | 植物園クラブ »

さくら

花冷えですね…寒いです。

出勤途中ですれ違う車に雪が積もっていました。

なに?どこから来た?

降った地域もあったのでしょうか…

と思ったら植物園も
Cimg6362
霜?雪?

日陰はこんな感じでした。

ところでブログ、急にアクセス数伸びていました。

なぜだろう…

あー、みんな桜の開花状況知りたくて見に来てる?

と、勝手に判断して、ご期待に応えるべく、撮りに行ってきました。

こんなに晴れているのに、午後はお天気崩れると聞き、朝一番で。

Cimg6373
モクレン

少し顔出していますね。

外の様子を窺っている感じでしょうか。

Cimg6408
ユキヤナギ

これも少しずつ…

雪が積もったように咲くのももうすぐですね。

そして本日のソメイヨシノ
Cimg6393

どうですか…

ギュッてなってます。

ピンクにはなってきましたが、つぼみ堅そうですね。

でも、暖かくなると早いし、寒の戻りもあるし

いつ咲くか…やっぱり私にはわかりませんgawk

Cimg6378
並木道、こんな感じです。

なんとなくピンクになってきた気もする…?

世間は「いつ咲くんだ」と騒がしくなってきたけど…

構わず、自分が咲きたい時に咲いてほしいです。

その時に、「あ、今日咲いた」って気付くのが、いいです。

お花見も、ブルーシートの場所取りで埋めるより、

「晴れたしお昼はサクラの下で食べよ」っていうのがいいです。

て、私のひとりごとです。

現在、植物園で咲いている桜は十数種類ありますcherryblossom


そして、ちょっとご紹介が遅くなりましたが、今の時期に合わせた企画展

「植物画で見るサクラ展-永遠の桜の園-」

を、サンライトホールにて 3/12(金)~4/29(木・祝)まで開催しております。

植物園友の会「植物画部会」の方々により描かれた散らない桜を展示。

植物園の100種類以上の桜の姿を残す為に、

正確で美しい植物画を描いていただいております。

Cimg6423

額が反射して全然撮れず残念。

…ということで、実物を見にいらして下さいpaper

植物画の第一人者、二口善雄画伯の桜の原画も必見です。

この植物園には、二口善雄画伯から寄贈された原画が約1700点保管されています。

その全てを常設展示することはできないので、このようなイベント時は是非ご覧下さい。

どの絵も、近くで見るのと遠目とでは、見え方が変わるのが不思議。

花びら、がく、葉脈…普段じっくり見ない箇所まで観察できますよ。

そして、お客様から「これ食べた」「おいしそう」「これ知らない」って声が聞こえるのは…

Cimg6412

最近発売されたサクラグッズを展示するコーナー

これは、サクラに関係する食品の一部。

1月までに発売されるものはパッケージにサクラが使われたり、

受験生向けの語呂合わせのものがほとんど。

2月以降は、エキスやサクラの葉などを入れて風情を楽しめるものが多くなります。

Cimg6417

サクラが題材のCDも展示。

この時期って、サクラを使った商品がたくさん出回りますよね。

何でも商売にしようと、商魂たくましいです。

でも、それって昔から?

音楽業界のサクラ合戦は森山直太郎あたりから特に賑やかになり、

その近辺から、合格祈願の語呂合わせのお菓子などがスーパーの棚に並び始め…

今でこそ大人気のサクラ、昔はあまり良い印象を持たれない時代もありました。

それはなぜか…

賑やかなサクラのお菓子の展示を前に、考えてみて下さい。

「食べたい」雑念で考えられなかったら、それはそれで自然ですgawk

このサクラグッズの展示コーナー、どちらかというと、「特別付録」的展示。

これがあるお陰で、若いカップルやお子様も足を止めて下さいます。

「そういえばコンビニ、ピンク多いな」とか

「日本人っていつからサクラが好きなんだろ」とか

「食べたい」とか…

自由な考えでご覧下さい。

そして、この企画展は、サクラをテーマにしながらも、

毎年切り口を変えてお見せしています。

その企画の担当者、大原隆明主任。

日本で一番サクラに詳しいサクラの先生。

このような本も出版しています。

Cimg6446

サクラハンドブック

見かける機会が多い52種類のサクラを厳選して特徴を述べ、

名前を調べやすく作られています。

写真も綺麗で多用されているのですが、ほとんどの写真が植物園で撮影されたもの。

取り上げたサクラもほとんど植物園に植栽されています。

ということは、コレを持って園内を見て回ると、植物園でのお花見がさらに楽しい。

開花宣言の前に手に入れてみては?

ちらりとだけお見せすると…

Cimg6451

すごく丁寧でわかりやすい。。。

二年かけて作られただけあります。

これを手に入れて、桜前線と共に北上する旅をしてみたい。


そして、

Cimg6455

本日のわたくしのおやつは、サクラマカロンでございます。

某シアトル系コーヒーショップにて購入。

ココで毎年恒例のサクラシリーズ。

サクラのドリンクも初登場しています。

当然のように日本限定だそうで。

なぜでしょうね、サクラ、日本限定って。


|

« 植物工場がやってきた! | トップページ | 植物園クラブ »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/33954459

この記事へのトラックバック一覧です: さくら:

« 植物工場がやってきた! | トップページ | 植物園クラブ »