« 本日のソメイヨシノ | トップページ | トキ! »

サクラの開花宣言

出ましたね、サクラの開花宣言。

ということは、富山県中央植物園も恒例の…

「ソメイヨシノと夜桜観賞」の無料開園の日程が決定!

4/8(木)から4/11(日)に決定いたしました。

日程と、開花状況をお知りになりたいからですよね、アクセス数が上がっているのは…

と、また勝手に判断致しまして、撮って参りました、今のソメイヨシノ。

でも、木によって開き具合が違いますからね

一番咲いている木がこれくらい。
Cimg6547

でも、一本だけです。これくらい咲いているのは。

あとは大体がこれくらい。
Cimg6541
前回よりもピンクが濃くなり、ふっくらしていますが、開いてはいませんね。

この辺りは、中心部より多少気温が低いようで、

松川沿いのサクラとは開花状況に差があります。

中心地で満開だからといって、ここも必ずしも満開とは…いえません…

無料開園を「開花宣言の6日後から4日間」と決めたのも、

気候等の変動で満開日を出すのが難しい中、

皆様に喜んでいただけるサクラをお見せしたいから、

過去の開花状況なども踏まえて決定したものです。

8日には満開だと最高ですが、万が一、「もう少し頑張れ」って咲き方でも、

それも自然の一部ですからね、人間には抗えないこと。

「まだ寒かったのかな」と愛おしんで下さいconfident

そして…満開だったら、美しさを褒めてあげて下さい!happy01

ところで、ソメイヨシノばかり持て囃される現代ですが、それは江戸時代末期から。

それまでは華やかな八重のサトザクラが人気があったようです。

…と、いつもご来園下さるお客様から教えていただきました。

ソメイヨシノは一個体が増えたもので、元は一つの個体なのでどれも性質が同じ。

気温などが同じ条件揃えば、一斉に咲きます。

この、「一斉に咲く」のが魅力なのでしょうか。

でも、ソメイヨシノより遅く、次々に咲くサトザクラ達にもご期待下さい。

「無料開園しか行った事ない」という方、多いのですよ、若い方は特にgawk

無料開園は、現代のお花見。

江戸時代のお花見もできるのは、無料開園の後です。

無料開園が終わっても、いらして下さいねpaper

ソメイヨシノの写真を撮りに行ったら、なんだか良い香り。

でもサクラの香りではない…
Cimg6565
ヒイラギナンテン

ソメイヨシノの並木道の橋のふもと。

サクラばかり気にして上を見ていると、見過ごしそうな低木。

香りで主張してますから、気付いて下さいね。

たくさん書きたいことありましたが、時間なくなりました。

今日はこのへんで。。。

|

« 本日のソメイヨシノ | トップページ | トキ! »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/34046293

この記事へのトラックバック一覧です: サクラの開花宣言:

« 本日のソメイヨシノ | トップページ | トキ! »