« 雨露とウコン | トップページ | ゴールデンウィークは春のラン展にいらしてください。 »

サクラ・ウメ園日和

昨夜は、ウコンの夜桜鑑賞会。

本音を言えば、寒かった…

でも、キレイでした。

この日程の決定にも頭を悩ますのはなぜかといいますと…

ウコンは、日が経つにつれて、ピンク色を帯びてきます。

素直な黄色をお見せできる期間と、不安定な天気予報の狭間で揺れるわけです。

昨日の夜桜の写真は、撮っていません。

潔く、カメラももっていきませんでした。

そのかわり、忘れられない記憶になりました。

再び、お花を見ながらお弁当も食べましたし。

さて、今日は打って変わってあたたかくなりました。

Cimg7286
ロッカクヤナギの新緑も濃くなり、青空に映えます。

Cimg7289
ハナズオウも満開。

Cimg7297_2
ライトアップの照明の撤去作業を満開のサトザクラの下で。

Cimg7308
こんなに大きい照明、どこにありました?

Cimg7305
私の登山の先生、長谷川課長も照明運び。

前も言いましたが、森林の博士です。

みんな、なんでもやるのです。

Cimg7302
前回もご紹介した藤棚のフジの新芽。

たった数日でこんなに大きくなりました。はやい!

Cimg7312
八重咲きのサクラ、カンザン‘関山’

塩漬けにして、桜湯に使われるサクラです。

そして桜湯の目の前には
Cimg7315
オオシマザクラの原種に近い、ウスガサネオオシマ

オオシマザクラの葉は、桜餅の葉によく使われます。

この葉に見覚え、あります?次に召し上がる際には、よくご覧になって下さい。

厚くて毛がないところが、向いてるらしいですよ。

桜湯やら桜餅やら、想像でおなかを満たしたところで、横を向くと

Cimg7321
色、色、色、色…色

写真が色の大洪水になりました。

これは、モモ‘寒緋’

今日はサクラ・ウメ園日和。
Cimg7326

ここは、バラ科の果樹、花木を植栽しているコーナーなので、

サクラ、ウメ、モモ、リンゴ、カリン、ナシなどが、花や果実をつけます。

結果的に、昔の人里を思わせる風景になっているようです。

足元のタンポポも見逃さないで下さい。
Cimg7328

こんな白いタンポポもたまに…。
Cimg7339


Cimg7332
ヤマナシの花。

甘い果実をつけるために、可憐な白い花を咲かせています。

池のほとりを走る園内バス。
Cimg7341

その時によって、ご希望コースも走れます。

今日は、池のほとり。バスのおじちゃんセレクト正解です。

Cimg7361
ナツボダイジュの新緑。若い葉。

まぶしいくらいの緑色。


南池には、今日もアオサギ、いませんでした。

今朝もお魚屋さんの前にいなかったし。

いなきゃいないで心配。

と思ったら、園内でアオサギ情報入手。

お魚屋さんの前で、頂いたか何かしたお魚を巡って、

カラスとバトルしていたらしいです。

あまり争うタイプじゃなさそうですし、多分取られたでしょうね…

頑張れ、アオサギ。川へ行こう。





|

« 雨露とウコン | トップページ | ゴールデンウィークは春のラン展にいらしてください。 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/34379962

この記事へのトラックバック一覧です: サクラ・ウメ園日和:

« 雨露とウコン | トップページ | ゴールデンウィークは春のラン展にいらしてください。 »