« 小動物 | トップページ | 第31回 春のラン展 本日からですよ »

入園口を右に曲がると

人間の習性ですか。

大体の方が、入園口を入ってどちらに曲がるかと言えば、左。

いわゆる時計回り。

右脳派が時計回り、左脳派が反時計回り…って本当ですか?

じゃ、今日は左脳トレーニングの為に右側へ曲がってみます。

入園口西側(右側)は、雲南の植物や、北米東部の植物、球根植物など、

東側(左側)とは全く違う景色。

塀沿いに見えてくるのは

Cimg7514
ムレスズメ

マメ科特有の蝶形花が、まさにスズメのような愛らしさ。
Cimg7520
塀沿いにたくさん群れています。

これも黄色い花が可憐
Cimg7511
オウバイ

Cimg7505
ヒマラヤユキノシタ属の交雑種

もう紅葉?
Cimg7503
オオバベニガシワ

新葉は燃えるような赤色ですが、これが緑色に変わっていきます。

紅葉の逆ですね。春の青空に映える紅葉。

この木、大好きです。
Cimg7492
ハンカチの木

まだ緑色のハンカチですが、苞がもう少し大きく真っ白になると、まさにハンカチ。

Cimg7489
このハンカチがたくさんぶら下がり、時期が来たら、ハンカチの落し物だらけ。

お子様方、お好きみたい。不思議ですものね。

Cimg7479
ハナミズキ(アメリカヤマボウシ)

今、街路樹も満開で、うれしくなりますね。

池の近くに来てみると
Cimg7472
クリスマスローズ属 ヘレボルス・リウィドゥス・コルシクス

うつむいているところを無理に下から撮るのも申し訳ないので、これくらいで。

スノードロップと間違えそうですが…
Cimg7465
スノーフレーク 

和名 大待雪草。これもスノードロップ(待雪草)と似てますが…

別属だそうです。

Cimg7457
球根植物コーナーはチューリップの野生種で埋め尽くされています。

なにアレ…
Cimg7442

近づいてみたところで
Cimg7443
ますます、なにコレ。

Cimg7454
チヨウキンレンです。

漢字で書きましょう。

地湧金蓮(地から湧く金の蓮)です。

ハスじゃないですよ。それは見た目です。

バショウ科で、バナナの仲間です。

バナナの花を見れば、「そういえば…」って思いますか?
Cimg0753
これを逆さまに見ると、わかるかもしれません。

蓮の花に見えるのが苞葉。果指の部分が本当の花。

長く咲いているので、是非、雲南の植物ゾーンで楽しんで下さい。

以上、反時計回りの左脳活性化コースでした。


さて、昨日のはなし。

閉園近くに、嬉しいことがありました。

華のある女子三人組が、なにやら近づいてきて…

女でも、美人さんが近づくと緊張しますね。

目的は私ではなく、熱帯魚のコッピーでした。

ちょっと聞いていると、もしかしてブログでコッピーのページを読んで下さった?

お話してみると、植物園に来る前にブログを読んで下さったと!

ありがとうございます!

さらに、植物園についても嬉しい感想をいただきました。

せっかくの機会でしたので、富山や近県の若者事情なども伺い、

とても参考になりました。

なるほど、富山の若い人って、自分の県の持つ素晴らしい施設を

知らなかったり、活かしていない人が多いのか。

そう言われると、そうかもしれない。

休日は隣県へ流れる富山ナンバーの波。

彼女達は、文化施設などにも詳しくて、プライベートに上手に取り入れて

楽しんでいらっしゃるみたい。

だからですかね、華があって、ピカピカでした。

植物園の感想も「たくさん発見があった」なんて。

きっと、毎日何かを発見できる、楽しめる人達。

若い方のご来園も増えてきましたが、ココを知らないという声もまだ聞きます。

ここの良さを幅広い世代に広めたい…何ができるか。


まずはこのブログのブックマークをお願いします。

そして、お友達に教えてさしあげてください。

と、まずは字を大きくして訴えてみました。



|

« 小動物 | トップページ | 第31回 春のラン展 本日からですよ »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/34482834

この記事へのトラックバック一覧です: 入園口を右に曲がると:

« 小動物 | トップページ | 第31回 春のラン展 本日からですよ »