« うち | トップページ | トトロのおみやげ »

バナナ

寒いですね。

ストーブしまっちゃったのに。

寒空の下、クレマチス園では、様々なクレマチス達がパァっと咲いていてくれるので、気持ちは晴れ。

Cimg8260
クレマチス ‘ルイズ・ロー’

これもクレマチス
Cimg8256
クレマチス ‘ジョセフィーヌ’

「ウーッ」って言ってます。
Cimg8275
キンポウゲ科 センニンソウ属の一種

頭の上の雨露、落とさないでね。

これも雨露で瑞々しい。
Cimg8285
クレマチス ‘グレビティー・ビューティー’

それぞれ個性的な姿で楽しませてくれます。

名前が美しいですよね。

あの藤 も、豆をつけ始めました。
Cimg8291
もう子育てシーズンのようです。

当然のように、黙々と子孫繁栄を続ける植物。

いろいろある人間から見ると、つい「偉いな…」って思ってしまうのです。

サンライトホールからデッキに出て少し歩くと
Cimg8308
シャリンバイも咲き始めました。

そしてその近くには背の高いこんな木が。
Cimg8222
シルエットばかり際立って、何かわからない?

チリマツです。英名はモンキー・パズル・ツリーと言います。よろしく。

わずかにチリやアルゼンチンのアンデス山脈にだけ分布しており、絶滅危惧植物に入っているそうです。

近づいてみましょう。
Cimg8235
痛そうでしょ。

痛いです。

Cimg8243
木の幹だって、こんなにトゲトゲ。

葉が痛くて、近寄って撮れません。

この痛さが英名の由来。

「猿も木を登ることを戸惑わせる・困らせる」ところから、モンキーパズル(猿・困る)という名前が付いたらしいですよ。

サルつながりで、熱帯果樹室のタイワンバナナ
Cimg8348

ずいぶんおいしそうに大きくなってきました。

さて、このバナナ、コンビニでまで見かけるほど、身近な存在。

身体には良さそうだけど、身近すぎて、詳しくは知らないという方もいらっしゃるのでは?

含まれる栄養素を大まかに説明すると…

便秘改善、コレステロール低下に効果的な食物繊維
これは、大腸がんや糖尿病などの成人病予防に効果的。

炭水化物が体内で代謝されてエネルギーになる時に必要なビタミンB1、B2が豊富。

すぐに吸収されてエネルギーに変わるブドウ糖のほか、果糖ショ糖でんぷんなど、吸収される速度が異なるさまざまな糖類が含まれるので、エネルギーが長く持続します。

そういえば東京マラソンでも、大量のバナナを配っていました。
理にかなった栄養補給だったのですね。

ミネラルも豊富で、塩分を排出し血流をよくするカリウムや神経の興奮を鎮めるマグネシウムなどが特に多く含まれています。心臓病の予防や、筋肉の痙攣にも効果的。
これもまた、マラソン向けですね。

他にも、免疫力を高める効果など、まだまだありますが、ここで一つ注目なのが、オリゴ糖の効果。
便秘予防には、生のバナナよりも焼いたバナナが有効だよ!と、知人からの情報。
その方、効果を実感なさっているようです。
なぜ焼きバナナ?
バナナに含まれるオリゴ糖が、熱を加えることで分子が小さくなり、吸収されやすくなるようです。
なるほど。

焼く前のバナナ
Cimg8166

焼くと

Cimg8217
こうなる。。。

焦げてるんじゃないですよ。

黒く変色するのです。

だから、こんなこともできます。

Cimg8204
阪神大好きバナナ。

こうするだけ。
Cimg8178
ホイル巻いて

Cimg8184
トースト一枚焼くくらいの時間、焼く。

ちゃんと熱は通りますが、心配な方は、真っ黒にして下さい。

肝心のお味は、温めると甘みが非常に強くなり、美味しいですよ。

温かいバナナに、冷たいアイスクリームを添えて、ミントを乗せると立派なデザート。

その素敵な写真はないので想像なさって下さい。


後半、無理やり「野菜ソムリエ」っぽいことを書かせていただきました。

たまに書かせて下さい。

|

« うち | トップページ | トトロのおみやげ »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/34920448

この記事へのトラックバック一覧です: バナナ:

« うち | トップページ | トトロのおみやげ »