« ゲッカビジンの経過 | トップページ | 香り »

サッカー

植物園とは全く関係のないタイトルですが。。。

明日はいよいよパラグアイ戦ですね。

頑張れニッポン。

パラグアイと言って思い出すのは、コレ。
Cimg9365
パラグアイオオオニバス

そろそろ、「いつ乗れますか」って訊かれるようになりました。

Cimg9368
まだ、大きめのお盆。。。て大きさ。

鴨も乗れません。
Cimg9404
まだ乗れないか、と見ている鴨。

これ、裏がすごい。
Cimg9377
トゲが痛いです。

これで、魚などに食べられないように防御しています。

そして、開催地、南アフリカといえば、コレ。
Cimg9436_2
バオバブの木

「星の王子様」では、星を破壊する巨木として出てきますね。

熱帯果樹室の中なので、こんなに寄った写真しかありませんが。

遠巻きに見ると面白い形をしています。

乾季に葉を落とした姿は、木を引っこ抜いて逆に突き刺したような姿です。
Cimg9437
こんな風に。

この植物園のバオバブの大きさは、国内最大級。

なかなか見ることができませんが、花も咲きます。

これも巨大で不思議な形。

果樹室に入ってすぐ目の前にあるし、しかも近いし、気付かない方がけっこういらっしゃいます。灯台下暗し。

果樹室に入ったら、一度立ち止まってみて下さい。

そして、ブブゼラの音がうるさく鳴り響くケープタウン・スタジアム。

そのケープタウン原産の食虫植物。
Cimg9448_2
アフリカナガバモウセンゴケ

この葉がベタベタしていて、ここで虫を吸着して捕らえます。

一見、キラキラして綺麗なんですけどね。

これは、栽培温室で管理しているものなので、食虫植物のイベント時に展示する予定だそうです。

さて、今回のW杯に関係する(?)植物を探してみましたが、故郷から遥か遠い日本でも、頑張って育っていますね。

日本から遥か遠い地球の裏側でも、頑張ってほしいですね。

ガンバレニッポン。

で、何故か色味が地味な植物が多かったので、園内今の見ごろも少し。

シナワスレナグサ
Cimg9392
雲南の植物ゾーンで。

目の覚めるような青の世界が広がっています。

それと並んで、オウギキスゲ
Cimg9401

青とオレンジのコントラストが美しい。

これを並べた人のセンス、良いと思います。


ゲッカビジンはどうなった?

フライングの蕾は
Cimg9358
あ、これは昨晩咲きましたね。

朝見たらこうなっていました。

本当に夜しか咲きません。

夜間開園向けの蕾は、昨日と全く変化なしなので、写真なしです。

これで最後。

世界最大の竹、キョチクの
Cimg9427

竹の子も
Cimg9426
大きいです。

|

« ゲッカビジンの経過 | トップページ | 香り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/35546295

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー:

« ゲッカビジンの経過 | トップページ | 香り »