« ワニ | トップページ | 本日の植物園は夏 »

本日の温室

潅水のおじちゃんが何か持ってきました。
Cimg9907
ぞうきん落ちてたの?

Cimg9908
でか!

これは。。。あれだ。アリストロキア・ギガンテア。

熱帯雨林植物室にもありますが、今は入園口近くにも展示してあります。

写真の藤井さんも、こんなに大きいものを見たのは初めてだそうです。

「アリストロキア」って、ギリシャ語で「最良の出産」の意味とのこと。

この仲間の植物に、安産に効く薬効があると信じられていたから。。。

という理由らしいですが、これを見たら、本当はこれが理由じゃない?と思ってしまう。

でれっと開く前の姿。
Cimg9984

子宮に似ていませんか?

本当に安産に効くのか。。。だいたい、これをどうすれば安産に効くのか。。。

わからないので、妊婦さん、とりあえず見にいらして下さい。

熱帯雨林植物室では、これが見ごろ。

シクンシ
Cimg9917

星がたくさん
Cimg9912

朝、開き始めは白色で、夕方には紅色に変化します。

甘い香りも特徴ですが、位置が高くて嗅げませんでした。

でも、近辺に広がっていた甘い香りは、きっとコレの香り。

そしてこれは、見た目は地味ですが、実はメロンの香り
Cimg9925
オウソウカ

ダジャレとか、得意ではありませんが。。。「おお、そうか。」とか少しだけ頭を過ぎるのは仕方ない。

あからさまにカブトムシ。
Cimg9932

オオオニバスの葉の上でワニとカエルのにらみ合いを演出したあの人の仕業だ。

「どう?俺のヘラクレス」って見せて、自信満々に温室に入っていったし。

これも品のある良い香り
Cimg9943
ヤエサンユウカ

白い花で良い香りということは。。。ここでも言っていますが

これも、夜に香りを発して、蛾の仲間に受粉してもらいます。

ヒメノカリス属の一種
Cimg9963
なぜこの形を選んだのだろう。。。

昨日からの強風で、けっこう葉っぱが倒れていました。

この下、何かいなかったっけ。。。
Cimg9965

いた。
Cimg9968

Cimg9971
タスケテクダサイ。

温室管理のおじちゃん、葉っぱの下にカバがいるので助けてあげて下さい。

このラン、好みがあるでしょうけれど、とにかく濃厚な香り。

形も変わっています。チューリップみたい。。。って言う方もいらっしゃいました。
Cimg9948
アングロカステ

視線を感じるな。。。と思ったら

誰かいらっしゃいました。
Cimg9952
。。。ノゾカナイデクダサイ。

本日のゲッカビジン
Cimg9976

でも、バックヤードで育てている蕾はもっと大きいらしいです。

最新のゲッカビジンのお知らせ看板。
Cimg9977

壁面のノアサガオ、オーシャンブルー
Cimg9992
この青が、壁を埋め尽くします。

ツタも、もうすぐ屋上に到達しそう。
Cimg9996

ダービーの結果ももうすぐわかりますね。

|

« ワニ | トップページ | 本日の植物園は夏 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/35725730

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の温室:

« ワニ | トップページ | 本日の植物園は夏 »