« 木の実のクラフト | トップページ | 本日のゲッカビジン »

食虫植物展

世の中はもうすぐ夏休みですか。

植物園のお子様率も高くなってまいりました。

そしてこの夏のイベントは、お子様に大人気、「食虫植物展」です。

エントランスにはサラセニアを展示しておりましたが、
Cimg0252

イベント中は、さらにハエトリグサや
Cimg0179

モウセンゴケ
Cimg0190

ウツボカズラ
Cimg0197

捕虫の仕方も様々な食虫植物が揃いました。

そして、この企画展も担当は兼本さん(かなり登場しているので、もうリンクしません)。

なので、捕虫の仕組みをわかりやすくする為の、このようなものも作ったようです。

パティオ製作でもタッグを組んだ小西さんとのコンビで。

Cimg0198
多分ウツボカズラ

Cimg0200
に、虫が落ちたところ

Cimg0203
多分、サラセニアに虫が落ちたところ。

Cimg0178
多分、ハエトリグサが虫を捕らえたところ。

これ、全て作ったようです。

自分より大きいリアルな食虫植物に引くお子様。
Cimg0211

「すみません、取材なんですけど、いいですか」
Cimg0216
また新聞記者さんの取材ですね。お暑い中大変ですね。

けっこう、こういう撮影の依頼がありますが、恥ずかしがって断る方も時々。

でも、新聞に載るお子様の写真は成長の記録にもなるし、せっかくだから受けちゃうといいです。買い占めて親戚に配ったり、切り抜いてアルバムに貼って下さい。

そして、このお母様とお子様は、快く承諾。

「じゃあ、中を覗くようにお願いします」
Cimg0218
「。。。。。。」

カメラ見ちゃうよね。

でも、お母様の誘導もあり
Cimg0232
見事なのぞきっぷり。大人のリクエストに応えてくれて、とっても良い子でした。

そして、後ろの赤ちゃんの快眠っぷり。暑くてもへっちゃら。とても健やか。

さて、世間では小石川植物園の世界最大級のスマトラオオコンニャクの花が話題になっていました。
受粉の為とはいえ、死体の臭いまで出さないといけないのかしら。。。

この植物園のコンニャクの花、アモルフォファルス・ヘウィッティ。。。二度言えと言われたら無理。
Cimg0236
こうなりました。

死体よりはまだマイルドな臭い。ハエ、来てくれたのかな。

食虫植物にとっては大切な虫たち。

人間にとっては、うっとおしくなるものもありますね。

刺されると痒くなる蚊とか。

この時期、園内で作業する人たちにとっても悩ましい存在。

蚊取り線香を腰から提げる方も。。。

その香りも好きだけど、もっと良いものはないものか。

こんな良いものを教えていただきました。

Cimg0259
お子様にも優しい虫除けスプレー。

シトロネラ、ティーツリー、ラベンダーなどの精油を配合した天然成分で作られているので
、お肌の弱いお子様にも安心して使えるらしいです。

何より、とても爽やかな香りで、気持ちがスッキリします。蚊は嫌いな香りらしいですけど。

宣伝じゃないので商品名は書きません。しかし思いきり写真載せました。

くすり臭い虫除けスプレーが嫌いな方には本当にオススメです。でも宣伝じゃないのです。

教えて下さったのは、もの選びのセンスも良い渋谷さん

渋谷さんが通ったあとの温室は、ハーブの良い香り。女の子です。

ついに、オオオニバスに鴨が乗り始めました。

Cimg0264

一人一枚。それ以上は沈むって知っています。

Cimg0268

画質粗いですが、葉っぱの上でくつろぐおまんじゅう。

|

« 木の実のクラフト | トップページ | 本日のゲッカビジン »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/35864092

この記事へのトラックバック一覧です: 食虫植物展:

« 木の実のクラフト | トップページ | 本日のゲッカビジン »