« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

にじ

明日も、穏やかな一日をお過ごしください。

Cimg1232

| | トラックバック (0)

ブログ記事数100件になりました

オオオニバスのイベントも、サマーナイトフェスタも、無事に終わりました。

オオオニバスに関しては、二日間合わせて、620人以上のお子様が葉っぱに乗ったようです。

事前予約ではなく、当日先着順という初めての試みでしたが、沢山の方々に喜んでいただけたのではないでしょうか。

暑い中、足を運んで下さったお子様や付き添いの方々。。。

水中で頑張って下さった、おじさま方や若者達。。。

いつもはカモを乗せてる程度なのに、いきなり大勢のお子様を乗せて頑張ってくれた、オオオニバスの葉っぱ。。。

とにかくこのイベントに参加して下さった皆様、お疲れ様でございました。

そしてありがとうございました。

来年もこの先も、更に喜んでいただけるイベントに成長。。。してほしいですね!

番外編で、サマーナイトフェスタの準備風景。
Cimg1021

胡弓とピアノのコンサートの為の準備は兼本さん担当。

ここでも若者が大活躍。

マイクはいらないはずが、前日になって演奏者の方に「マイク何本ありますか?」と聞かれてあたふた。

マイクのセッティングは、別の職員しかできませんが、その方は中国へ行ってしまいました。

どうしよう。。。できない。。。

しかし、運に恵まれるのが兼本さん。

「ぼくできます」
Cimg0942

博物館実習の大学生、軽音楽部なんですって。

何ていう機械かもわかりませんが、なんだか全部やってくれました。

単位ゲットだね。

あとは歌うだけ。。。前座の前座ですけど。
Cimg0952

なんとなく歌っていた声までマイクで拾ってもらってご満悦。
Cimg1052

気持ちいいらしいです。コンサートしたくなるらしいです。

「ドーパミン出っぱなし」らしいです。

「でも、研究忙しくて今やめちゃったんですよ。。。」
Cimg0945
やめる理由がかっこいいね、「研究」なんて。言ってみたい。

この方は、「俺は研究忙しいけどやめない」らしいよ。。。
Cimg0944_2
大学生の方が大人っぽいね。

黙って三線を聴くみなさま。単位のためではありません。
Cimg1064
池も入ったし、配線つないだし、三線も歌も聴いた。

本当によく頑張ってくださった実習生の皆様。

あとは単位取れたらいいね。

イベント準備のひとコマでした。

| | トラックバック (0)

オオオニバスに乗ろう

猛暑にも関わらず、朝から親子連れの皆様、大行列。

開園前から、50組以上は並んでいたのではないでしょうか。

開園と同時に、目的のモノがある池に向かってゾロゾロ。。。
Cimg0956

今年は暑いから、ソメイヨシノの下でやるようです。
Cimg0963

木陰になっていて、涼しそう。
Cimg0968

毎年恒例の「オオオニバスに乗ろう」

乗る場所も、お子様方のことを考えて、毎年変えています。

猛暑の今年はココですね。

いつものおじちゃんは、もちろん今日も頑張っていますが。。。
Cimg0971

今年は、博物館実習の大学生も手伝ってくれています。

若手が加わって、一層活気があって良し。

女の子は、とても大きな声で順番を整理してくれて頼もしい。

男子は池に入り、体を張って頑張ってくれました。

大変だけど、良い経験できたよね。

さて、お子様です。

離岸まではおじちゃんが持ってるからね~
Cimg0993

で、離すからね~
Cimg0995
はい、撮影タイム。カメラの方を向いて~

。。。ということを、3つの葉っぱで実施。

いつもは事前申し込みの抽選だったのですが、今年は当日先着順。

乗せる人数も多くなるので、葉っぱ3枚使ったのかな。

「葉っぱに乗った感想はどうだった?」とか聞かれているお子様。
Cimg0991

カメラやらマイクやら向けられて、葉っぱに乗るより緊張したかな?

すっごく良い笑顔。
Cimg0985
この笑顔を写真に残せるなら、そりゃ朝からならびますよ。

こちらは、まずはお兄ちゃんが乗って。。。
Cimg0998

「この子もいいですか?」と。。。
Cimg1000

お姫様も乗せてもらいました。もちろんしっかりしたお兄ちゃんがいたからね。
Cimg1009

生後何ヶ月?すごいね、産まれたばかりで、池に浮かんじゃったね。

お兄ちゃん、フワフワする葉っぱの上で、しっかりお姫様を守りきりました。

このイベントって、こんなに感動するイベントだっけ?

兄弟っていいね。

さて、午後の部もあります。

おじさん達も、もうひと頑張り。

明日も、やってますよ。

詳しくは植物園HPをご覧下さい。

お子様の最高の笑顔、ステキな思い出になりますよ。

| | トラックバック (0)

若者

北池を眺めていたら、また池に人が入っている。

オオオニバスの手入れかな。

Cimg0838
今日はおじさんじゃないな。。。

向こうには女子も見えるし。
Cimg0843
池が深く見えます。。。小柄なんだね。頑張ってます。

今回は、いつものおじさん達ではなく、大学生の博物館実習。

台風で傷んだ葉を取り除き、肥料をあげて。。。

炎天下の中、動きにくい水中で、若さを武器に頑張ってくれました。

指導者は、このお方。
Cimg0846
スタッフTシャツを着たインディー・ジョーンズ。
っぽい兼本さん。

子どもだけでなく、大学生の心も掴みます。

実習中、笑い声も聞こえたりして。

これだけ頑張ったし、博物館実習っぽいことさせてあげよう。

ってことで、この後は交雑予定らしいです。

良かったね、若者。

夏の間、高校生や大学生、小学校や中学校の先生など、次から次へと実習にやってきます。

この期間、若者人口がグッと上がる植物園です。


ところで、パティオと化したインフォメーションですが、看板ができました。
Cimg0897
この写真では見にくいですが、四季の花が描かれています。

作ったのは、やっぱりこの方、渋谷さん

これは、木の板に字を彫刻等で浮かして彫って、私にはよくわからない技法で絵を描いたもの。

お客様に対しての愛情がおもての面。

インフォメーションの中の人に対しての愛情が裏の面。
Cimg0888
これ、インフォメーションからしか見られない裏面。

うれしすぎる。

良い一日になりそうです。

みなさん、Have a nice day!

追記

若者(大学生)達が作った木の実のクラフト

Cimg0906

Cimg0911

Cimg0910

クオリティが高い。

| | トラックバック (0)

しおり

サンライトホール内の販売コーナー、ドリアスショップ。

インフォメーションのパティオ化と同じく、「おおっ!」って言われるようなお店にしたいので、コーナー作りや、商品についても、職員一同、模索中。

ガラスのキノコちゃんも、そんな新しい風の一つ。

そして今回は、苗木販売にも新しい試み。

Cimg0864
土日でかなり売れてしまって、ガランとしておりますが、それだけ好評だったということで。

苗木に付いている札、これがとにかく目を惹きます。

コレ、しおりになるのです。しかも防水。

ロサグラウカ
Cimg0868
この花の絵は水彩画だそうです。しおりだけでも欲しくなりました。

Cimg0870
裏には、花の特徴なども書かれていて、これがあれば安心して育てられます。

アフターサポートもバッチリですね。

オクナセルラタ
Cimg0878
植物園では、熱帯雨林植物室の中の人気者。

果実が、まるで某ミッキーマウスのシルエットのように見えるので、分かりやすくてお子様にも親しみやすい植物。

「某」って、白々しいですか。一応付けました。もはや無駄ですけど。

これも、裏はこんな感じで特徴と育て方。
Cimg0875
プレゼントにした時、贈られた方も嬉しいですね、きっと。

おじぎ草
Cimg0880
「謙虚なあなたに…」

花言葉からのこのフレーズも素敵。

絵もぴったり。

このブログ書いている間に、在庫がほとんどなくなってきました。

追加しなきゃ。

さて、このコーナー作りや、しおりのアイディア、なによりこの絵を描いた人は?

センスに脱帽、渋谷さんです。

園内、この方が手がけた場所は、魔法がかかったように明るくなります。

ココでもご紹介した、渋谷さんセレクトの虫除けスプレー。香りに誘われ、関係者が次々とご購入~。

ということで、ちょっとしたお土産にも最適な、しおり付き苗木。いつまであるかわかりませんが、オススメです。ラッピングはできませんよ。あくまでもかるーいお土産で。

わたくしも、読書好きなお友達にプレゼントしました。プレゼントする方もワクワクします。

もし売り切れていたら、次は何が出てくるか、お楽しみに。





| | トラックバック (0)

お盆

お盆です。

お墓参りはもう行きましたか?

お墓参りでも、夏が見ごろの植物に出会えますね。

お盆の時期に見ごろになる木を選んだのか、お墓の周りはサルスベリが満開でした。

そして、これは鑑賞してはいけないのでしょうけれど、お供えの花。。。

百合、竜胆、桔梗、鶏頭、女郎花、吾亦紅。。。

竜胆は、「悲しんでいるあなたを愛する」という花言葉から、使われることが多くなったとか…

植物園では見ごろが終わった花もあるけれど、まあだいたい夏から秋にかけて咲く、今の時期の花。

もちろん、お盆に向けてハウスで大量生産されているのでしょうけれど。

それでも、季節を感じることができました。

今年のお墓参りは、個人的には初めて、夕方から行ったのですが、

満開のサルスベリと、墓前の花、小雨の中、奇跡的に全て点いた蝋燭、御招霊の炎。。。

こんな表現をして良いのかわかりませんが、幻想的で美しかったです。

どのお家のご先祖様も喜んでいるはず。

道も迷わず、戻ってくることができたでしょう。

どのお墓のお花も生き生きとしていて、誰かが来たということがはっきりわかります。

私はそこにはいません。眠ってなんかいません。。。とか言われても、やはり皆が集まり、元気な顔をご先祖様に見せる場所、あって良かった。。。

ということで、写真もなく、ギリギリ少しだけ花の名前が出ただけの、本当にひとりごとでございます。

| | トラックバック (0)

夏の花

あついですね。

言葉にすると一層暑く感じるから、言ってはいけないとは思いながらも。

あっついですね。

さて、久しぶりに外の植物。

まずは世界の植物ゾーン。

今の時期、よく見かけるサルスベリ。
Cimg0717

近寄ると
Cimg0721

Cimg0731
こんなにヒラヒラ。中華料理の前菜でこのようなものがあったような。

そして、サルが滑りそうな幹。
Cimg0722
Wikiによると、「実際は難なく登ってしまう…」なんて書いてありましたが、そんなつまらないことを…
ツルツルです。人の肌のよう。

Cimg0727
園内、さすがに今の時期は暑いです。夏ですから当然ではありますが…

こんな木陰のベンチで、一休みしながら回って下さい。

自動販売機も設置されておりますが、「広い園内の果てで水分切れしたらどうしよう!」という方は、水筒持参が良いかもしれません。
熱射病には、くれぐれもご注意下さい。

サルスベリの園芸品種 ‘パープル・クィーン’
Cimg0735
ハッとするような紫色。

よく見るサルスベリと比べて、低いです。

向こうに赤いサルスベリが見えますよね。あれくらい低い。
Cimg0738

今の園内、芝生の広場。向こうに見えるのはサルスベリ。あんなに低い。
Cimg0788

ドーン
Cimg0740
アメリカフヨウ

大きい。

比べられるものがコレくらいしかなかったので。。。
Cimg0744
携帯の二倍の直径。

アメリカって感じですね。いい加減なこと言いましたか。

夏は、アオイ科の植物が次々に花を咲かせます。

トロロアオイ
Cimg0751
この花、食べたことあります。酢の物で。ネバトロっとして、スタミナつきそうな食感。

見覚えある姿
Cimg0752
オクラ?

オクラってアオイ科のトロロアオイ属だそうです。
でもコレが、いわゆるいつも食べてるオクラかどうかは…先生に聞いておきます。

オオボウシバナ
Cimg0772
花弁の青色の色素を絞り、和紙にしみ込ませたものを「青花紙」と言い、生地を染色する時の下絵を描くのに使用します。

日本の植物ゾーンへ。

さて、これもアオイ科ですね。ムクゲ。
Cimg0775

白い花も。
Cimg0776

ヤマナシ
Cimg0783
呉羽梨が楽しみです。もうすぐですね。

サンライトホールのエントランスに、変わった野菜。
Cimg0790
ニシインドコキュウリ

昨日食べました。炒めて。

なるほどキュウリです。
まわりがトゲトゲしていて、皮が少し硬い。
味は、大きくなると少し酸味が出るようで、ピクルス向きだと思います。

トマト‘レッド・ゼブラ’
Cimg0798
赤いシマウマ。色と模様が特徴的。

昔ながらのトマトの味がするらしいです。

苗、頂いて育てていますが、まだ結実してくれないので、味を知りません。

この苗はこんなにたわわに実っているのに。
Cimg0799
まるで4個パックになるために実ったかのような揃い方。

このままパックに入れて、すっきり納まります。

これもアオイ科。ハイビスカス。
Cimg0807

色や形も様々。
Cimg0815

Cimg0816

Cimg0827

アオイ科の植物って、花の写真だけ見ていると同じように見えるものが多いですが、大きさや、全体の姿など、やはりそれぞれの特徴があります。

これから咲くものでは、スイフヨウ(酔芙蓉)。

咲いて儚い酔芙蓉。

富山の人には、馴染みの花ですよね。

もうすぐ、おわら風の盆です。

追記

トロロアオイですが、調べたら「野菜のオクラと親戚で…」と書いてあったので、あのオクラとは違いました。「似ていることから『花オクラ』とも呼ぶ」そうです。

| | トラックバック (0)

かき氷

植物園の中にあるカフェテリア、ココナッツアイランドさん。

私が富山で一番景色の良いカフェ言い切ったカフェテリア。

この夏、かき氷が登場!

全部で3種類。
Cimg0653
「抹茶のかき氷」

自家製抹茶シロップと大納言あずきを乗せて

抹茶の味が濃くて、とても美味しかったです。

一気に3種類食べられないので、今のところ、写真は抹茶だけの写真です。

珍しいのが、「沖縄風かき氷」

自家製黒蜜と大納言あずきの組み合わせ。

そして「マンゴーのかき氷」

マンゴーの果肉入りシロップ

それぞれ\350

あまり見たことのないかき氷ばかりで、ちょっと凝っていますね。

定番の濃厚なソフトクリームも美味しい。

これ、誰に紹介しても美味しいって言われます。

園内を回って、暑さに疲れたら、ココナッツアイランドへどうぞ。

噂によると「日本一」のオオオニバスもよく見えます。

ひんやりスイーツのご紹介でした。

そういえば、植物園のある先生が、

「スイーツっていつから言うようになったっけ?」

と言ってました。

そういえば最近ですよね。

じゃあ昔は何と言っていましたか?

「デザート」

まだ通じます。どんまい。

| | トラックバック (0)

ガラスのキノコ

暑い夏に、涼しげなキノコたちをお楽しみ下さい。

Cimg0609

Cimg0601

Cimg0611

つぶらな瞳が愛おしくなる彼ら、ペーパーウェイトなんです。

木の葉型もキレイ
Cimg0620

Cimg0615

ハツタケ型の小皿
Cimg0629

サンライトホール内のドリアスショップの新商品です。

これらはほんの一部。

キノコの一輪挿しなんてユニークなものもあります。

全て一点もの。同じ物は一つとしてありません。

ガラス作家さんの作品なので。

武永朋子さん

富山ガラス造形研究所 造形科を卒業し、富山を拠点に絵画、ガラス制作を行う作家さんです。

このガラスの作品そのまま、ユーモアがあって、とてもステキな方。

ガラスみたいに涼しげなイメージもあり。

そして、この植物園の新しい仲間でもあります。

そんなご縁で、ドリアスショップで、こんなステキな作品を販売することができました。

こんなキノコ達がデスクにいてくれると、ホッとします。

今の時期は、見ているだけで涼しくなりますし。

お値段は、ペーパーウェイトは1,200円から1,400円
小皿などは3,000円から3,200円
あまり細かく書きませんが、これくらいです。

キノコ達、どなたのお家にもらわれていくのかな。。。

植物園、モノづくりが得意な方人口が高いです。

| | トラックバック (0)

バオバブ

土日の植物園は、こんな感じでした。
Cimg0540
木の実クラフトに、お子様がいっぱい。

夏休みが始まったばかりで、もう宿題を終わらせるの?

見習いたいです。

後半は、疲れたお父様が完全に寝る姿も。

とうさんがんばれ。

久しぶりに、熱帯果樹室の見ごろ。

バオバブ
が、蕾を付けたようです。

Cimg0575
見にくいですけど、真ん中で下がってる筆のようなものが蕾。

これも夜咲く花なので、咲いた姿を見ることが難しい。

夜間開園とタイミングが合うかどうか。。。

バオバブの花は、この植物園では一昨年初めて咲きました。

珍しい花なので、是非見にいらして下さい。

かなり高い位置にあるので、二階に上ってご覧下さい。

南国が似合う鮮やかな色。
Cimg0544
マレーフトモモの花

Cimg0553
落ちた雄しべもけっこうキレイ。

Cimg0555
果実。ピンク色に色付きます。

コロコロ落ちた果実の上を見上げると
Cimg0557

テリハバンジロウ
Cimg0560
ストロベリーとグァバを合わせたような香りがするそうで、ストロベリーグァバと呼ばれているそうです。魅力的な名前ですね。

パイナップルって
Cimg0565

こんな風に生ってるって知ってましたか?
Cimg0562

タイワンバナナ
Cimg0571
これの成長が一番気になります。

バナナ好きのため。

北池に桟橋が架かった。そしておじちゃん達がまた何かやっている。
Cimg0577

枯れた葉を取り除き。。。こんなに!
Cimg0585

筒から肥料を埋め込む。。。向こうにもおじちゃん達がいた。
Cimg0581

ここでも肥料埋め込み。間引いただけあって、残った葉は丈夫そうでキレイ。
Cimg0589

「乗れそうですね」

「乗ってみれば」

「乗ってみましょうか!」

Cimg0592
「無理だね」

と、去っていくお二人。

無理なんです。

池の上に、大きいお盆が浮かんでいるこの景色。
Cimg0588
今なら桟橋も架かっています。

是非見にいらして下さい。

| | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »