« 北池 | トップページ | 特別展 「きのこ・キノコ・茸 不思議なきのこの世界」 »

フラワーデザイン展 富山 2010

度々、ブログが滞りました。

気温が気温だっただけに、急に秋が来たような感覚。

体調管理、万全に。。。

さて、今、植物園では、毎年恒例のフラワーデザイン展を開催しております。

って、本日までですけど。

ご紹介が遅れてすみません。

主催の日本フラワーデザイナー協会さんは、長年のフラワーデザインでの社会貢献、ボランティア活動が認められ、今年6月1日に公益社団法人として、内閣府より許可を得たそうです。

その節目ということもあるのか、とても力の入った展覧会になっていると思います。

毎年ステキですけどね。

その中のイベントの一つがコレ。
Cimg1374

フラワーデザイナー、伊東慶直先生による、デモンストレーション

スタイリッシュなイケメン先生なんて軽々しく言ってはいけません。

数々の大会で輝かしい成績を残されているお方。

名古屋から駆けつけて下さったそうです。

全部は見られませんでしたが、本来花器ではないものが、次々に植物に彩られていく不思議。魔法のようでした。早いですしね。

コレが
Cimg1392

いつもまにかこうなっていたり
Cimg1440

こんな風にバラを使ったり
Cimg1443

巧みな話術と共に作られた作品の数々。。。
Cimg1444

Cimg1438

くぎづけ。
Cimg1394

で、写真撮っておく。
Cimg1415

皆様、勉強になりましたか?

さて、出展者の作品

ブーケ部門
Cimg1447

Cimg1451

Cimg1455

Cimg1456

結婚したくなりましたか?
デザインされたものって、難しいですね。
どう撮ったらよいのかわかりません。

アレンジメント部門
Cimg1464

Cimg1465

などなど。。。

数え切れないほどありますから、この辺で。

インフォメーション施工主、兼本さん曰く(握っているのは助けた鳩)
Cimg1202_2

これもフラワーデザインだ。

Cimg1471

檜の枠組みに、椰子の葉で屋根を葺いてみました。
サイドにはフェニックスでインパクトを付けて。
タコノキの実をアクセントに下げて。。。できあがり。

兼本先生の作品でした。

そんなイベントの中、お客様に運ばれてきたカワセミ。
Cimg1431
脳震盪おこして倒れていました。
美しい青。

自然に帰ろう。

|

« 北池 | トップページ | 特別展 「きのこ・キノコ・茸 不思議なきのこの世界」 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/36832115

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーデザイン展 富山 2010:

« 北池 | トップページ | 特別展 「きのこ・キノコ・茸 不思議なきのこの世界」 »