« 久しぶり | トップページ | フラワーデザイン展 富山 2010 »

北池

北池は、夏休みに子供たちをオオオニバスの葉っぱに乗せた池。

Cimg1005

あれから3週間程経ちましたか。

今、北池の周りには、ピンクのヒガンバナ?
Cimg1323
ナツズイセンです。

まだ風のない水面に映る、まっすぐな佇まいが美しい。

Cimg1353

そして、オオオニバスの花。
Cimg1337
これは白いから多分一日目の花。強い甘い香りがあります。

二日目は赤みを帯びてきて、香りは少なくなります。

まず一日目の夜。強い香りに誘われた虫が、花の中で過ごしていると朝がきて、花の中に閉じこめられます。

      

そして二日目の夜。再び開花した時には虫は花粉まみれ。飛び立って、再び香りの強い花に誘われて、開花一日目の別の花へ。

こうやって、受粉されるようです。

うまくできてます。

香りも、色も、ただ鑑賞の対象ではなく、全てに意味がある。

子孫繁栄にまっすぐな姿は、それもまた美しいですね。

少しだけ涼しくなってきましたね。

池の周りを歩いてみて下さい。

池を渡る風が少し冷たくなり、秋です。

|

« 久しぶり | トップページ | フラワーデザイン展 富山 2010 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/36730985

この記事へのトラックバック一覧です: 北池:

« 久しぶり | トップページ | フラワーデザイン展 富山 2010 »