« キノコ展 続き | トップページ | キッズコーナーにもキノコ »

キノコ展ネタ まだ続きます

キノコ鑑定に持ち込まれる理由の大部分は、コレじゃないでしょうか?

Cimg1511

「自分の判断では、食べていいのかわからない!」

では、これは食べて良いでしょうか?
Cimg1492
「赤い。。。赤って、食べたらダメじゃない?」

「理由?なんとなく。。。」

正解は
Cimg1488
カンゾウタケ

このマークのスタンプは。。。食べてよし!

では、コレは?
Cimg1495
「オレンジ色か。。。食べていいかも。」

「理由?赤色でも食べて良かったから。。。」

正解は
Cimg1490
ベニウスタケ

一応正解。食べてもよし。でも、判断した理由が安易!そんなんじゃ危険!

ちなみに、食べてはいけないものは
Cimg1487
ドクロマーク付いてます。

それに、最近持ち込まれることが多いものの一つ、このキノコは
Cimg1584
チチアワタケ

これ、人によって、中毒症状が見られるらしいのです。

大丈夫な人は、普通に食べています。

少しぬめりがあって、汁物にしたりして食べると美味しいそうです。

ダメな人は。。。下痢が止まらなかったり。。。

大丈夫だと聞いて、いきなり大量に食べると危険ですね。

「体質によっては。。。」という詳しい話も、橋屋先生ならきちんと教えてくれますよ。

では、もう一つ、これはどうでしょう?

どーん
Cimg1498
。。。じゃがいものような。もののけ姫のこだまのような。

ちなみに大きさは、赤ちゃんの頭くらい。

う~ん。食べたくない。じゃなくて食べられない?

正解は
Cimg1500
オニフスベ

胞子もできていない、若く、新鮮なものなら食べられます。
Cimg1478
これくらいの時かな?
超巨大模型のオニフスベ。ソファーじゃないよ。

ただし

美味くない。

はんぺんのような、玉麩のような、スカスカした食感。

しかも、香りも好ましいものではないらしい。

食べられる。以上。

というキノコのようです。

では最後に、これはどうでしょうか。
Cimg1566
触るとフワフワ。マシュマロのような弾力。

女子なら、確実に「カワイイ」と言ってしまう感触。

これは幼菌

橋屋先生に幼菌を真っ二つに切っていただきました。
Cimg1572
これがプヨプヨしていたのか。

ゼリーのようなものに覆われていました。

成熟すると、形が変わります。

図鑑の写真ですが、こうなる。
Cimg1567
スッポンタケ

中華料理の高級食材としても重宝されているので、もちろん食べられるということ。

右ページのように、殻を破って成長するときに、あのゼリー状の部分を養分として一気に吸収して使います。

左ページの状態で、傘からグレバという悪臭を放つ粘液を出し、ハエなどに胞子を運ばせます。

食べるのは、悪臭を放つ傘を取り除いた柄の部分。

ピータンのような見た目の幼菌も、食べられるようです。


キノコって、どうしても食との関わりが大きくなりますよね。

うま味のかたまりですし。

キノコによっての調理法もご紹介しています。
Cimg1504
栗茸のビーフシチュー

YEBISUと共にどうぞ。

山伏茸は
Cimg1507

酢の物で。
Cimg1508

橋屋先生、舌が肥えています。

せっかくだから、良い調理方法も聞いて帰りましょう。

|

« キノコ展 続き | トップページ | キッズコーナーにもキノコ »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/36919652

この記事へのトラックバック一覧です: キノコ展ネタ まだ続きます:

« キノコ展 続き | トップページ | キッズコーナーにもキノコ »