« フラワーデザイン展 富山 2010 | トップページ | キノコ展 続き »

特別展 「きのこ・キノコ・茸 不思議なきのこの世界」

厳戒態勢をしかれたタマゴタケや、
Cimg1473

ほんしめじ兄弟
Cimg1475
「にいちゃん。こわい」

一体何のイベントでしょう。

ただいま、植物園では、特別展 「きのこ・キノコ・茸 不思議なきのこの世界」を開催しております。
Cimg1480

9/22(水)~10/31(日)まで開催しております。
●木曜日は休園日

くまさんのような背中は、「キノコといえばこの先生!」の橋屋先生。
もちろんこの特別展の担当者です。
Cimg1512
事務所では、橋屋先生に鑑定してもらうためにキノコを持ち込む方々がひっきりなし。

企画展の間、このサンライトホールに常駐して、皆様のご質問やご相談をお請けします。
Cimg1548
存在感抜群のカラカサタケが目印。

そして、期間限定で展示しているのがコレ。
Cimg1516
光るきのこ

学園祭を彷彿とさせる懐かしいこの感じ。

Cimg1518
たれてる~。字がこわい~。

中に入ると、暗闇の中でホウッと光るキノコ達。。。

写真は。。。当然撮る性能も技術もなし。無理でした。

ところで、なぜ光るのか?

。。。まだ明快な答えは出せないそうです。

宇宙に行ける世の中になっても、まだまだ解明しきれない謎は数え切れず。

それらにいつも挑み続ける世の中の研究者の皆様。

当然、この植物園の研究員の先生方も。

研究施設を併せ持った植物園は、全国でも数少ない施設です。

「なぜ?」に答えを出せるよう、日々研究を続ける先生方がいるこの植物園。

こんな植物園がある富山って、結構幸せかも。


光るきのこに関しては、26日までの期間限定
の展示ですので、土日は是非植物園へ!

そうそう見る機会はないと思いますから。

|

« フラワーデザイン展 富山 2010 | トップページ | キノコ展 続き »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/36902089

この記事へのトラックバック一覧です: 特別展 「きのこ・キノコ・茸 不思議なきのこの世界」:

« フラワーデザイン展 富山 2010 | トップページ | キノコ展 続き »