« 橋屋さんのキノコ | トップページ | ガラスのキノコの取材 »

ポーポー

って何のことでしょうか。

Cimg1873
この果実のことです。英語では PawPaw って書きます。

お客様が、「庭の木に生っていたのですが、これは何でしょう。。。」とお持ち下さったもの。

北アメリカ原産のバンレイシ科に属する落葉高木で、展示園内にも植栽されています。

でも、みんな食べたことはなかったようで。。。

まず、「何という名前ですか?」と聞いても、みんな発音がおかしい。

「ぽ。。。ぽぅ。。。」
「ぽ~ぽ。。。?」

簡単な発音のはずなのに、揃って自信なさそうな答え。

あまり口に出されることのない名前だったと思われる。。。

確かに、「ポポ」とも「ポポー」とも呼ばれるらしいのですけどね。

で、「置いていくので食べて下さい」というお客様のお言葉に甘えて頂くことに。

外見はアケビのよう。

割ってみると
Cimg1872
熟れ熟れで、美しくない写真でスミマセン。

白い部分は、ネットリ濃厚。
バナナを練ったような、ドリアンのような、いわゆる「南国だね~」っていうフルーツによくあるコッテリした甘みと、色々なフルーツを混ぜたような香り。
初めて出会う味です。
あ、これはガムだ!フルーツのガムの味と香りだ!
スプーンで掬うしかない軟らかさ。
大き目の種も存在感あります。
好き嫌いは、分かれるでしょうね。
みんな、あまり積極的に食べているようには見えませんでしたし。
私も、「もういいや」って帰りましたし。

かわいそうだから、本国では大人気で、家族で取り合いになって食べるフルーツ!
であってほしいと願います。

温帯果樹ではありますが、ここの展示園でも育っているということは、寒さに強く、さらに、病害虫もほとんどつかず、育てやすいそうですよ。

ちなみに名前は、「動物の前脚(Paw)に似ていることから…」て書いてありましたけど。。。

どのへんが?





|

« 橋屋さんのキノコ | トップページ | ガラスのキノコの取材 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/37038338

この記事へのトラックバック一覧です: ポーポー:

« 橋屋さんのキノコ | トップページ | ガラスのキノコの取材 »