« 本日の植物園 | トップページ | 本日のお外 »

本日の熱帯雨林植物室

少し晴れ間も見えて、長閑な午後でございます。

熱帯雨林植物室へ

入り口、なんか変わった?
Cimg2604
武永さん(ガラス作家さん)による、蘭とハイビスカスの絵がお出迎え。

何の温室か、すぐにわかるようになりました。

次に迎えてくれたのは、
Cimg2613
ゆらゆらと泳ぐ、蝶のオーナメント

Cimg2570
まるで本物のような精巧なカタチ

晴れた日は、キラキラと光りを浴びて、ほんとうにキレイ。

これは小西さんの作品。

和紙に、ニスを塗って作ったそうです。

和紙を蝶のカタチに切ろうとも思わないし、ましてやニスを塗るなんて絶対考え付かない私には、作品も、「作りたい」という想いも、全てが眩しいです。

さて、中へ。

Cimg2576

Cimg2584
ハイビスカス

外はさすがに寒くなり、引き上げてしまったのですが、温室ではまだまだ楽しめます。

ユーモラスな形のこれは?
Cimg2581
テングバナ

「なるほど、そう見えたわけね」とすぐ納得。

オレンジ色の丸いがくと、赤い筒型の花弁との組み合わせが面白い。

Cimg2596
ブルージンジャー

葉や茎の状態がショウガに似ているからこの名前ですけど、本当はツユクサ科。
ショウガとは違う仲間です。

カバで締め。
Cimg2599

締まらない。

脱力。



|

« 本日の植物園 | トップページ | 本日のお外 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/37635702

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の熱帯雨林植物室:

« 本日の植物園 | トップページ | 本日のお外 »