« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

水餃子

植物園は、今年は27日が最終日。

12月28日から1月4日まで、休園です。

27日にブログ納めをするつもりでしたが、不具合がありまして、できず。

そこで、すでに休園していますが、今日がブログ納め。

29日は、植物園関係者が集まり、水餃子パーティー。

なぜ水餃子か。

中国は雲南省「昆明植物研究所」からの研究員、王さんの得意料理だから。

中田次長宅に集合。

少し遅れたので、既に調理開始しておりました。

具の材料を、ひたすら刻んでいる女子。白菜、しいたけ、干ししいたけ、ニラ…

Cimg3435

王さん、具チームと皮チームにレクチャー中。

Cimg3447

王さんが捏ねると、とても簡単に見えますが、コツを掴むまで難しいようです。

粉は強力粉。

Cimg3472_2

琉球の王子、兼本さんは、やっぱりここでも三線弾いちゃいます。

沖縄と中国の異文化コミュニケーション。

Cimg3478

どの具材を見ても「オオキイネ~」と言う王さん。

この豚ひき肉すら、更に刻めとのご指示。

女子が頑張って、ミンチをミンチにしていました。

ネギトロに見えてきたよ。

ネギトロ状にすると、包みやすいみたいです。

Cimg3481

王さん、中華包丁で助っ人。

高速につき、ぶれてます。

Cimg3506

女子の手が、「ひぃ~っ」ってなってます。

中国の男性は、料理はもちろん、家事も何でも手伝うのですって。

二度言います。何でも手伝うのですって。

Cimg3484

「ハクサイオオキイネ~」って。これでも大きいようです。

Cimg3521

刻んだニラが繋がっているのなんて問題外。誰かしら。。。

Cimg3526

へっちゃらでネギトロ 豚肉のミンチのミンチを投入。

Cimg3538

具!

さて、王さんの包み方を見て

Cimg3541

Cimg3550

皆も皮から作って包んでみた

Cimg3548

右、王さん。左、どなたか。

違うね。

いいや!楽しもう!

Cimg3566

包み始めると、わりと無心。。。黙々黙々

Cimg3569

性格出てくるようで。具が控えめだったり、小ぶりだったり。

時々、具があふれたピロシキのようなものも。

「犯人はうちの娘でした。。。」と、ピロシキを直していく兼本さん。

へっちゃらでピロシキを生産するお嬢様。直す父。。。繰り返す親子。

その間、二階にも親子が。

Cimg3514

「下では何をなさっているのですか?」

水餃子ができるまで、二階で「待て」のハルとツクシ親子。

興味津々のツクシと、やや臆病な母のハル。柴犬親子。

ツクシはこの後脱走。一階で御用。案外、母に「見ておいで」と言われたか。

他にもこんな仲間が。

Cimg3588

ジョウモントカゲモドキ

名前はないから「モドキ」って呼んでるって。

この子、欲しい。かわいすぎます。スローだし。柔らかいし。

リビングで、じっと水餃子のできる過程を見つめていました。

Cimg3582

何亀?最後までお顔拝見できず。

動物とたわむれている間に、茹で上がり。

Cimg3601

できたら即食べるのが掟!

Cimg3608

即食べてたら、なんとなく立ち食いになってました。

Cimg3627

王さんが同時進行で作って下さった、牛筋のスープ。

八角などの香辛料が効いて、これ本当に美味しい!

全員幸せな顔になってました。

絶対中華料理屋さんにはないですね。

牛筋、しめじ、豆腐、しいたけ、長いも、あとなんだっけな。。。

レシピがわかったら追記します。

最後は、中田さんの煎れる高級中国茶で、自宅のようにリラックス。

Cimg3647

他にも、皆が持ち寄ったお菓子もたくさん。

渋谷さんのロールケーキ、森さんの手作り中華胡麻団子(中華街で売ってるみたいなの!)、中田婦人の白玉フルーツあんみつ。。。スイーツバイキング状態。

平和な時間。

どこかの国と、どこかの国が、どうにかなっているようですが。

お偉い方々、皆様で、水餃子を作ったらよろしいですわ。

一緒に何かを作るって、気持ちが一つになると言いますか、垣根がなくなると言いますか。

「つくる」って、人間の原点ですし。

しかもその結果が「美味しい」ときたら、「なんかもう、平和になるしかないか~」ってなりませんかね。

と、末端が子供のような独り言をつぶやいております。

このブログは、独り言をつぶやいてよいことになっておりますので。

一時は、王さん来日できるかしら。。。と不安に思っておりましたが、無事に富山に到着し、毎日研究に勤しみ、毎日「Hello!」と最高の笑顔を下さる。

ここは、何も変わりません。

変わらず、平和で、穏やかです。

来年も、きっとそうです。

黙々と、いつもの生命の営み。

植物園ですから、当然ですかね。

皆様の今の幸せが、来年もそのまま、幸せでありますように。

| | トラックバック (0)

降りました、雪。

こんな感じ。
Cimg3412
長靴がなきゃね、富山は。

北池の景色
Cimg3401

Cimg3398

一晩で、すっかりホワイトクリスマス。

先ほどは、完全にホワイトアウトでした。

ロマンティックっていうより、視界不良。

雪の天気は、青空も見えやすいので、すぐに美しい景色に戻りますけど。

これは鴨たち。
Cimg3404
雪も被って、水は冷たくて。。。それでも池の中でいいの?

丸まって見えるだけで、ここの鴨たちは今のところ元気です多分。

「富山って、雪が降って湿気がある分、乾燥する東京より温かく感じます」

とか言っていた時もありましたが、

「あ、やっぱ東京より寒い」

認めました。寒いです。雪降ると寒い。

冬の植物園、道も除雪しておりますので、歩いて見ていただくこともできます。

立派なカメラを持った方々は、果敢に雪に挑んでいかれますし。

雪景色の植物園、真っ白かと思うと、見る場所で全く違う表情。面白い。

でもやっぱり外は寒い。。。出たくない!っていう方、温室へどうぞ。


咲き乱れている!というほどではないのですが、やはり花を見ると気持ちが温かくなりますね。
熱帯雨林植物室の見ごろ。
Cimg3215
ベニチョウジ
これもポインセチアのように、メキシコ原産。

Cimg3253
フルティコサ
南アフリカ原産

Cimg3256
ベンガルヤハズカズラ
熱帯アジア原産

Cimg3270
テリハノギク
西表島に多く分布します

Cimg3307
ウナズキヒメフヨウ
メキシコ、コロンビア原産
頷いて見えるから、この名前。これで、咲いています。

と、雪の富山で、暖かい土地に咲く花々を見ることができます。

当然、温室は暖かいですし。

ハイビスカスの背景が吹雪って景色も面白い。

まずは足元にお気をつけていらして下さい。

今年は27日(月)までですよ。

| | トラックバック (0)

Happy Christmas !

今日は、クリスマスイブですね!

「おれ、浄土真宗だから」とか、急に宗派まで出さない出さない。

植物園のクリスマスのイベントは早めに終わったので、気持ちはちょっと穏やか。

このドイツトウヒも、もうすぐお外に戻れます。

Cimg3066

いきなり室内に連れてこられて、ピカピカにされて、頭にベツレヘムの星まで乗せられ。

木も随分驚いたことでしょう。

でも、みんな喜んでくれたから、あとちょっと、頑張って!

ツリーの飾りつけ風景
Cimg3005
天井までの高さですからね、飾りつけも結構な作業でした。

梯子に登っているのが、このツリーを守り続けてくれた渋谷さん。

彼女がいなかったら、このツリーは、ストレスで乾燥して枯れていたかも。

おかげで、長期間のお役目全うできそうです。ありがとう。

高い場所は、雨野さんにお願い。天井ちかい~。
Cimg2986
「仕事じゃなきゃやらない」って言ってた。

わたし、仕事でもやらない。

そんな、命懸けで作業している雨野さん相手に、どんなクリスマスを過ごすのか、地上から話しかける私達。

家族で、とても普通で、とても温かいクリスマスを過ごすみたい。

サンタさんにもなるしね。

そんな「幸せの先輩」に、「そういう幸せって一瞬じゃないですか~」とか、茶々を入れる、世間知らずな外野にも。。。

「それが、そういう幸せって、継続するもんなんだよ」ってさらっと仰る。

Cimg2984

ほんとだ。

そういう幸せって、継続するのかも。。。

って思えるピース、いただきました。

もうお子様も独立して夫婦二人で過ごすあなたも

恋人が遠くにいるあなたも

旦那様が単身赴任のあなたも

遠く離れた故郷の両親を心配するあなたも

今日は仕事だ~っていうあなたも

「仏教ですから」というあなたも

家族揃って温かい食卓を囲むあなたも

サンタの準備に余念がないあなたも

恋人と過ごすあなたも

ペットと過ごすあなたも

みんなみんな

穏やかでハッピーなクリスマスをお過ごし下さい。

そしてその幸せが、ずっと続きますように。



| | トラックバック (0)

つぶやき

また、久しくつぶやいていませんでした。


世の中は、鳥が注目集めていますね。

ここも野鳥の楽園です。

やはり昨日は多くのマスコミさんが取材にいらっしゃいました。

いつもこんなに集まり良かったっけ?

当然皆様、池に向かって行き、野鳥達の取材。

速攻帰って原稿書きかな。

メキシコ原産のポインセチアが、寒い富山で、こんなに頑張っているのに

Cimg3178
「見て行ってくれませんでした~」

…とは言っていないけど、私が代弁。

「今度は植物もゆっくり見て行ってください」

これは私が言ってます。

で、今日の鳥達
Cimg3154
変わらず。

テレビに出たことなんて彼らは誰も知らない。

今日も等間隔で、池を見ています。

「雨か…」って愚痴ってそうな。

この微妙な間隔、距離感、ルールっぽいものがあるらしいですよ。

彼らなりに。

間に入ってきたら、また自然に等間隔になっていくのですって。

人間っぽい。

電車、詰めて座らないし。

ということで、いつものカモ達でした。

ほんとうにつぶやきですみません。
















| | トラックバック (0)

青いシクラメン

長らくご無沙汰してしまいましたブログ。

その間に、世間では海老様が謝ったり、伊勢海老様が駅長に任命されたり。
徳島県のある駅で、水槽の中で、任務をこなしているそうです。
「伊勢海老 駅長」で検索して下さい。

富山県中央植物園では、「花とみどり ふれあいフェア」開催中です。

12/11(土)、12(日)は、毎年恒例、「クリスマスフェスタ」です。

18時まで時間延長して行いますので、幻想的なライトアップも楽しんでいただけます。

あまり上手く撮れませんでしたが、閉園後、暗くなったサンライトホール内
Cimg3076

Cimg3071

Cimg3070

これを楽しめるのもここにいる特権。

さて、タイトルの「青いシクラメン」ですが

シクラメンといえば
Cimg3104
こんな、ピンクや白はよく見かけますよね。

青いシクラメンは、こんな色
Cimg3080
シクラメン‘ライラック・ブルー’

「青いバラ」とちょっと似た青色かな。
世界初の八重咲きの青色系シクラメンで、昨年発売になったばかりの最新品種です。
まだ国内に500鉢しかないそうです。

Cimg3085
シクラメン‘フレグランス・アメジスト・ブルー’

アメジストにちなんだ品種名
バラに似た芳香があります。
個人的には、ラン展に出展されていた、香りのある蘭に似ていると思いました。
香水のようだけど、なかなか見つからない香水。
そんな香りです。

青いバラ同様、バイオ技術によって生み出された珍しいシクラメン
青いバラのような切花ではないですが、やはりこれもお早めにご覧下さい。

取材風景

バイオの研究者、神戸さんです。

Cimg3124

慣れています。

こんな撮られ方でも

Cimg3132

慣れています。

| | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »