« 植物園のクリスマス仕度 | トップページ | つぶやき »

青いシクラメン

長らくご無沙汰してしまいましたブログ。

その間に、世間では海老様が謝ったり、伊勢海老様が駅長に任命されたり。
徳島県のある駅で、水槽の中で、任務をこなしているそうです。
「伊勢海老 駅長」で検索して下さい。

富山県中央植物園では、「花とみどり ふれあいフェア」開催中です。

12/11(土)、12(日)は、毎年恒例、「クリスマスフェスタ」です。

18時まで時間延長して行いますので、幻想的なライトアップも楽しんでいただけます。

あまり上手く撮れませんでしたが、閉園後、暗くなったサンライトホール内
Cimg3076

Cimg3071

Cimg3070

これを楽しめるのもここにいる特権。

さて、タイトルの「青いシクラメン」ですが

シクラメンといえば
Cimg3104
こんな、ピンクや白はよく見かけますよね。

青いシクラメンは、こんな色
Cimg3080
シクラメン‘ライラック・ブルー’

「青いバラ」とちょっと似た青色かな。
世界初の八重咲きの青色系シクラメンで、昨年発売になったばかりの最新品種です。
まだ国内に500鉢しかないそうです。

Cimg3085
シクラメン‘フレグランス・アメジスト・ブルー’

アメジストにちなんだ品種名
バラに似た芳香があります。
個人的には、ラン展に出展されていた、香りのある蘭に似ていると思いました。
香水のようだけど、なかなか見つからない香水。
そんな香りです。

青いバラ同様、バイオ技術によって生み出された珍しいシクラメン
青いバラのような切花ではないですが、やはりこれもお早めにご覧下さい。

取材風景

バイオの研究者、神戸さんです。

Cimg3124

慣れています。

こんな撮られ方でも

Cimg3132

慣れています。

|

« 植物園のクリスマス仕度 | トップページ | つぶやき »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/38024704

この記事へのトラックバック一覧です: 青いシクラメン:

« 植物園のクリスマス仕度 | トップページ | つぶやき »