« 七草粥 | トップページ | サクラサク »

つい最近、あるお客様にお声をかけていただきました。

とても寒い日でしたが、ゆっくりと園内を楽しんでいらっしゃって。

雰囲気のある、ステキな女性。

「ブログチェックしてます」って。

その一言で、良い一日になりました。

その方に「ロウバイが少し咲いていた」という情報をいただいたので、これは私も行かなければ!と、行って来ましたよ。

この、池も凍る本日の朝一番に。。。
Cimg3840
これ、凍ってます。

そりゃあ
Cimg3845
投げた雪球もすべります。

カモ達も
Cimg3836
凍ってない部分だけになんとなく集まる。

寒すぎて涙が止まりません。
寒いというより痛いです。
遭難ってどんなだろう。。。と頭を過ぎる。

花と緑は少ない時期ですが
Cimg3848
これだけ幹や枝のシルエットがはっきりわかる時期ってないですよね。
バックが白いからなおさら。

クチナシの雪囲い。
Cimg3849
凍える寒さの中、職人さん達、こんな立派なお仕事していました。

命懸けで
Cimg2948
ワシントンヤシを

こうしてくれたり。
Cimg3116

おかげさまで
Cimg2993

雪に間に合いました。
Cimg3410

さてロウバイ
ソシンロウバイを見に行く為には
Cimg3854
この道を行かねばならぬ。

今日に限って
Cimg3856
靴がマズイ。なに、革靴って。
行くしかないです。

咲いていた花もあったそうですが、咲くと鳥がつついて落としてしまうのですって。
だから、今日は蕾ばかりでした。
Cimg3862
でも、この蕾も、少し暖かくなったらすぐに開くようです。

ちなみに去年のソシンロウバイ

ピントがバックに合ってます。ダメだ。やっぱり今年の実物をご覧下さい。

梅花和雪香をお楽しみに。

カメラマンさん達、撮影スポットへの執念の足跡。
Cimg3869
道とか、関係ありませんから!

人間ではないものの足跡。
Cimg3872
なんだろう。わかりません。

サンライトホールでは、早めに梅の開花をお楽しみいただけます。

渋谷さんと、利き梅。梅の嗅ぎわけをしました。

ウメ 未開紅(ミカイコウ)
Cimg3885
和風の香り。お香にありそうな。周りに広がるというより、そこだけ強く香る。

ウメ 麝香梅(ジャコウバイ)
Cimg3888
香りに気品が感じられます。強い香り。香水にもなりそう。
これは梅ガムにはありません。

ウメ 八重寒紅(ヤエカンコウ)
Cimg3900
強い香りではなく、若い香り。

ウメの香りがすると、すぐに「梅ガムだ」と言ってしまいますが、一つ一つ嗅ぎ分けると、どれも違う。

蕾がたくさんありますから、これから沢山咲くと思います。
利き梅にいらして下さい。
香りを嗅ぐ時は、枝に注意して下さい。
渋谷さんは、枝に眼鏡を取られました。

Cimg3908
新しい枝が青い。
グンっと上に向かって。
上しか知らないのだろうな。

|

« 七草粥 | トップページ | サクラサク »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/38426007

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 七草粥 | トップページ | サクラサク »