« お金 | トップページ | 梅 »

七草粥

昨日は七草粥、召し上がりましたか?

うちはカレー。刺激物です。

でも6日にいただきましたよ、七草粥。

七草粥は中国伝来のもので、中国では「六日年越、七日正月」といわれ、七日がひとつの節目となっていたようです。
この七日に、七種の菜を加えて汁物にして、邪気を祓う習慣があったらしいです。

Cimg3708
こういうセット、スーパーに売ってますよね。

厄除けってことで、このような意味も。

せり(競り勝つ)
なずな(撫でて汚れを除く)
ごぎょう(仏体)
はこべら(繁栄がはびこる)
ほとけのざ(仏の安座)
すずな(神を呼ぶ鈴)
すずしろ(汚れの無い清白)

でもこれじゃ足りないから、我が家は大根(スズシロ)を刻んで追加します。葉の部分も。

七種それぞれに効能もあるのですが
Cimg3725
書かずに写真で省きます。すみません。説明書きがパックに付いてきましたので。

語尾に「とか」が多い。断言してほしいところです。

私がわかるのもスズナ、スズシロが消化を助ける、ってことくらい。

野菜ソムリエだったはず。。。

もう一度調べてみました。

お米をお粥状にすると、口の中にある酵素(アミラーゼ)に似た状態になり、消化を早めると言われています。

そしてスズナ(カブ)、スズシロ(大根)には、アミラーゼの一種、ジアスターゼという酵素が含まれています。
これが消化を助けます。
前述の通り、アミラーゼは、人間も自分で持っている酵素で、唾液の中やすい臓から分泌されています。
しかし、年齢と共に分泌が減っていくそうで、食べ物から補う必要があります。

「歳とってから、胃もたれが増えた。。。」という方、積極的に摂取しましょう。

あとの5種は。。。説明書きの通り。。。とか。

できた。
Cimg3714
身体に優しそう。

ジャンクフードなど、身体に悪いものほど美味しい。

と思う時もありますが

こんな優しい食事は、脳っていうより、身体と心が自然に欲する気がします。

皆様も、自分が何を欲しているか、どうぞ聞いてあげて下さいね。


|

« お金 | トップページ | 梅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/38388243

この記事へのトラックバック一覧です: 七草粥:

« お金 | トップページ | 梅 »