« 雲南旅行 2日目 | トップページ | 雲南旅行 2日目 後半 »

雲南旅行 2日目 西双版納熱帯植物園

正式名称は、「中国科学院 西双版納熱帯植物園」

面積は900ヘクタール
約3000種類の熱帯植物が生息する、大規模な植物園です。

ちなみに富山県中央植物園は24ヘクタール、約4700種類の植物を展示しています。

あ、だめだ、これはうちが何個入るかなんて計算しちゃいけないんだ。

だって、メコン川を渡るのですよ。
メコン川の中の島(中洲?)に造られた植物園です。
スケールが大きい。

園内には、研究所や、世界各国からの研究員の為の宿舎、観光客向けの招待所などが設けられています。

皆でバスに乗り、園内へ。

桐林さんご夫妻。
Cimg4461
これが結婚してから初の海外旅行。
だから新婚旅行なのです。
奥様曰く、「20年待ちました」
待って良かったですね~。
なかなか来られないですもの、雲南省。
優しいご夫婦のカメラに、私は写っているのか。

わかりにくいですけど、下を流れているのはメコン川。
Cimg4463
ここを渡って、園内に入っていくのです。

Cimg4469
バス、速い。
一般道?

さて、ここからの植物の名称など、時々自信がないです。
ある程度は合っていると思いますけど。

ヒマワリが咲いていた!
Cimg4471

ノウゼンカズラの仲間と聞きました。
Cimg4473

富山では、熱帯果樹室にあるパイナップル。
Cimg4475
これだけ太陽を浴びられていいね。

Cimg4479
富山では熱帯雨林植物室にある「ローソクの木」
ところが中国では「ソーセージの木」
富山にも「ソーセージの木」はあるけど、これじゃない。
こういう長細い果実って、色々なものに想像しやすいのですね。

バーコードの札をよく見かけました。
Cimg4490
全てこのように管理されているようです。

ノウゼンカズラの仲間とトケイソウ
Cimg4491
このトケイソウは、富山でもお馴染みの花。当然温室にありますけど。

ドンベア・ワリッキー  別名ピンクボール
Cimg4483
もう終わりかけです。

カエンボク
Cimg4500
兼本さんは、こういう日本に咲かなそうな花がよく似合う。

漢字で書くと火焔木
Cimg4503
本当に炎のような花。

恐らく一般のお客様向けの宿泊施設。
Cimg4512
なぜか民族衣装を着た子供たちがプールの周りを走り回る。
ここだけ見たら、植物園とは思えません。

キバナモクワンジュ
Cimg4516

インドボダイジュ
Cimg4525
歩き疲れた人たちに木陰をつくってくれました。

そして、今回必ず見ておかないといけないもの
Cimg4537
絞め殺し

Cimg4536
絞め殺し

Cimg4555
絞め殺し

でも、絞め殺されているヤシの上を見ると
Cimg4551
絞め殺される前に、最後の花を咲かせようとしている。
子孫を残してから生命を終わらせるつもりのようです。
瞬間的に、揺さぶられた光景でした。

ペイントで画像回転させたのですけど、縦になりません。なぜですか。
首を曲げてご覧下さい。
全体像です。

Cimg4554

因みに、絞め殺しとは
鳥などによって運ばれた種子(イチジク属のものが多い)が、木の幹の表皮などに落とされて発芽し、苗が地面に向かって気根を伸ばし、地表に到着すると幹として太くなり、元の木を覆い尽くして、絞め殺すように成長します。

でも、元の木が死んでしまって支えがなくなり
Cimg4590
自分も倒れてる。
これを志内さんは「どっちもどっち」と言ってました。

だめだ、どうやって画像を縦にするのですか。
わかったら直します。
Cimg4579
これが巨大絞め殺し。

もう一つ見ておくべきもの
Cimg4581
板根(バンコン)
樹高が大きくなり、自分を支える為に根が板状になったもの。
根の下部から出る根の上側が幹に沿って突出したものだそうです。
これは。。。何年ものだったか。。。

影が長くなってきた。

Cimg4591

そろそろ疲れて、写真もめっきり減ったので、熱帯植物園の日記はこの辺で。

次は、美人と評判のタイ族の女性達の民族舞踊のショーを見に行きますよ。

このショーがまた、喜ぶ人と、グッタリする人が分かれて面白かったです。

渋谷さんは、グッタリ派。

続きはまた。

ってほど写真ないですけど。

|

« 雲南旅行 2日目 | トップページ | 雲南旅行 2日目 後半 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/39012425

この記事へのトラックバック一覧です: 雲南旅行 2日目 西双版納熱帯植物園:

« 雲南旅行 2日目 | トップページ | 雲南旅行 2日目 後半 »