« 雲南旅行 1日目 | トップページ | 雲南旅行 2日目 西双版納熱帯植物園 »

雲南旅行 2日目

二日目は、中国の熱帯雨林、西双版納(シーサン・パンナ)へ。

前日の移動疲れを物ともせず、皆様しっかり朝食を召し上がって、再び飛行機の旅へ。

金色のランボルギーニとひとしきり記念撮影してから、バスに乗って空港へ。

バスの車窓から
通勤時間なので、原付や自転車が多め。
中国来たって感じがしてきた!
Cimg4313

しばらくすると。。。

Cimg4317
多すぎ。

自転車とバイクって、彼らにはタイヤ2つ付いていたら同じなのね。
エンジンの有無とか関係ないようです。
我先に。
中国のパワーの所以、また発見。
朝から勝負。

ちょっと遠いけど、あのピンクは多分サクラですよね?
Cimg4329
種類などはわかりませんが。
年間通して春のような穏やかな気候の昆明。
「春城」と言われる所以です。
街中も、ブーゲンビリアなどが普通に咲いていて、花の多い街でした。

空港到着。
Cimg4341
もうすぐ春節も終わるということで、帰省から戻る人などでごった返しております。
そうじゃなくても、いつも混んでるみたいです。
何のため?なんて野暮。
だってもう、絶対数が違いますから。。。なんか知らないけど、混むのです。

出発まで時間があるから、皆様ちょっとだけお土産タイム。

「安かった」と、戦利品を手に誇らしげな川原さん。
Cimg4358
タペストリーか何かですか。。。しかも3本ですか。
旅の前半にして、もうそのような大物を。
旅の間、このお方に大注目。
お買い物の場面では特に。

果物が豊富な土地なので、空港にもこんなお店が軒を連ねていました。
Cimg4364

目出度いリンゴ。
Cimg4363
作り方は、ご想像通り。

八角などの香辛料の香りが魅力的だった煮たまご。
Cimg4366
絶対美味しいはず。

と、フラッと時間をつぶしていたら、搭乗時間。

ボーディングブリッジがある!
Cimg4368

当然こっちですけどね。野天。屋根だけあるよ。
Cimg4377

寝る暇もなく着いた。一時間かかりませんし。降りよう降りよう。
Cimg4389
屋根もないわ。

空港がすでに中国じゃない雰囲気。東南アジアに来たような。
Cimg4387

民族衣装の綺麗な女性にカメラを向けたら、勝手に入ってきた兼本さん。
Cimg4391
美女、「えっ!」

こう書いて、シーサン・パンナ
Cimg4396
誰もが、初めは読み方に迷いがあり、声が小さくなります。

「シーサー・パンダ?」
「シーサン・バンダ?」

雲南省の最南端に位置する、タイ族の民族自治州
ラオス、ミャンマーと国境線を接します。
メコン川が流れ、水運でラオス、タイと繋がります。
漢字表記は、「12の千の田」を意味するらしいです。
「千田」は、タイ族の水田を測る単位のようで、「12の行政区域」、或いは「12の少数民族」という意味を持つようです。
タイ語の「シップソーン・パンナ」を北京語で音写した表記らしく、「西双」が「12」にあたる
と、言っていたはず。。。
他の人に再確認しても、みんな曖昧な答えだったので、自信なし。

昆明も暖かいですが、ここは暑い。。。
皆様、上着を脱いだり、多少身軽に。

このお方も着替えた様子。
Cimg4394
って、植物園にいるときと変わらないわ。
まさかのスタッフTシャツだ。

ここからはバス移動。

一面バナナ!
Cimg4404

今回の旅で皆様が「美味しい」って言ったものの一つです。
甘かった。

街中は、中国にいることを忘れさせる不思議な風景
Cimg4414
東南アジアに来たとしか思えません。

タイ語も併記されているし。
Cimg4418
読めない。

途中でランチ休憩。
水上のコテージ。
っていう良い表現をさせていただきます。
Cimg4425
なんか、「ここは、キレイとか汚いとか言ってたらダメなんだ」って、皆様感覚で学んだらしく、どんな場所でも楽しむようになってきています。特にトイレ事情ね。
「こういうもんだ」

粟島さんご夫妻。
Cimg4429
植物園では、「日曜植物案内」で、なくてはならない存在。
ご夫婦での海外渡航数は、40カ国以上!(もっとだったかな?)
旅慣れていらっしゃいます。
この旅から帰り、既に次に行きたい国を考えていらっしゃいました。
次に行きたい場所、やりたい事を考えたほうが、それに向けて頑張るから良いのですって。
願っていたら、実現させることができると。
そんなお話を聞いて、私も次の目標設定しました。

店の真横の生活。
Cimg4436

中国では、犬に会うことが多かったです。
Cimg4438
けっこうついてきた。

バイバイ。
Cimg4437
。。。。。

向こうの山が禿げているのがわかりますか。
Cimg4443
全部ゴムの木。
徹底的にゴムの木。
表皮を傷つけて、樹液を採取してゴムに加工します。
ここから熱帯植物園まで、ゴムの木しかなかったんじゃないかと思うくらい、これだけ。
徹底的な自然改造につき、禿げた山肌が多く目に付きました。
人の手によって変わり果てた姿が痛々しい、奇妙な光景。
社会主義国、中国。
でも、この風景も、自分の目で見ることができて良かったと思います。

そして、本日のメインイベント、西双版納熱帯植物園に到着。
Cimg4451
何かのテーマパークかと見紛うほどの規模。

要所まで、園内バスで回ります。
Cimg4457
バスはうちと似てるんだけどな。
台数とか全然違うけど。

ここからまた長そうなので、続きはまた。。。

|

« 雲南旅行 1日目 | トップページ | 雲南旅行 2日目 西双版納熱帯植物園 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/39011345

この記事へのトラックバック一覧です: 雲南旅行 2日目:

« 雲南旅行 1日目 | トップページ | 雲南旅行 2日目 西双版納熱帯植物園 »