« 雲南旅行 3日目  | トップページ | 雲南旅行 4日目 »

雲南旅行 3日目 後半

今頃旅の疲れが出たのか、最近19時就寝です。

さて、3日目後半。
階段400段上るって聞いていた為、皆様しっかりランチを召し上がって、エネルギー補給。

西双版納のシンボルの大本命、曼飛龍仏塔へ。

これを上るんだって。
Cimg4729
よく分からないけど、嫌な予感だけはする。

あ、先が見えない。
Cimg4732
嫌な予感ってより、嫌だ。

旅の間、マラソンの練習できていないので、駆け上がってみました。
後ろを見たら
Cimg4734
頑張ってる皆様と、近くの村と山並みが遠くに見える。
ちなみに、その山並みの向こうはミャンマーです。

この階段が最後!これ上ったらスゴイものがあるはず!
Cimg4736

じゃーん。おつかれさまでした。
Cimg4737
白い塔でした。
なんかこれもタイで見たことあるような仏塔だ。

曼飛龍村の背後の小山の頂上に建つこの仏塔。
西双版納のシンボル的存在で、1203年に創建されました。
インド僧の設計で、タイ族の巴南批という領主が建立したと言われています。
直径8.6mの八角形の基盤の上に、16.29mの主塔がそびえ、周りに8つの小塔が配されています。
8つの小塔にはそれぞれ仏壇が配されていて、その中に金色の仏像が奉られています。
写真の右下の石像の顔、笑っちゃうくらい簡単に描かれています。
近所の小学生に描いてもらいました!みたいな。
そんな石像ばかり目に付いたので、タイ族の人は絵のセンスないのかなって思ってました。
0074
これはひどい。(景真八角亭にて)

それと比べたら、曼飛龍の仏像の顔は、とても仏像らしかったです。

私は二番乗りだったので、次は誰が来るかなと待ち構えていたら、

Cimg4738
飛田さんだ。
今回の旅行に添乗して下さった、某旅行会社支店長。
皆様置いて上ってきちゃったところがいいね。
上りきって塔を見て第一声
「ちょっとがっかり」
本音だ。ばちあたるよ。
私は思っても言わなかったよ。

0144
でも一応写真は撮るんだ。

旅も中盤に差し掛かると、皆様のパーソナリティーが出てきて面白い。

仏像が奉られていたのですが
Cimg4739
部分的にトタン屋根なんですよね。
意味なく垂れてるヒモとか、天井の布の緩さとか。。。
良いのかな、これで。
良いのだな、たぶん。

あの山の向こうがミャンマーだって。
Cimg4743

参道(400段の階段)を下りて、村を歩いてみた。
Cimg4746

Cimg4747

Cimg4748

沖縄って行った事ないけど、こんな感じなのだろうか。
レンガと石造りの違いこそあれど、似てませんかね。

そして、上海航空で昆明へ戻ります。
西双版納、また行きたい場所です。

空港のカフェにて。神戸さんと魯さん。
0167
共にレッドブルでエナジーチャージ。

登場口からダイレクトに飛行機まで歩くのです。
Cimg4753
なんかもう、飛行機がバスに見えてきた。

で、飛行機で昆明着いて、夜は名物の過橋米線です。

神戸氏大好物の米線。
期待も高まります。
どんな料理かといいますと
米の麺を煮えたぎった熱いスープに入れて、具も入れて、スープの中で加熱調理されたもの。表面に浮いた油は、冷めないようにという工夫らしいです。

これが具。
Cimg4765

途中の写真がなくて、いきなり出来上がりですみません。
0178
しかも、この料理、出来上がりの絵があまり美味しそうにならないかも。
美味しかったですよ。
でも、ホテルの朝食の米線の方が美味しそうだった。

チームのんべー。
Cimg4780
白酒(パイチュー)飲んでます。
とても強いです。52度だったかな。
コーリャンを主原料とする蒸留酒。
香りが良くて、結構すすんでしまいます。
だからこそ、お気をつけ下さい。
ここは標高も高いので、思った以上にまわる!

そして、思いがけず、希望者だけフットマッサージって聞いて、喜んで参加。
この方も参加して下さって、とても助かりました。
中国茶のお店を営む、大塚さん。
Cimg4782
マッサージ店前で、果物を購入する為に何やら交渉。
中国語を勉強なさっているそうで、コミュニケーションが取れます。
通じないところは度胸でカバー。
カッコイイ女性でした。

マッサージは、地元の若くてかわいい女子と、大塚さんを通してコミュニケーション取ったのが楽しかったくらいで。。。
特別リラックスはできなかったけど、足の疲れは取れました。
「かわいい」って言ったら、「謝謝謝謝」と言われました。
「謝謝」を二度繰り返したから、「あー、はいはいお世辞だろ」みたいな意味だったと思います。

なんだかそろそろゆっくり寝たい。。。と思い始めた夜でした。

翌日は世界自然遺産、石林と、昆明植物研究所!
この旅のメインでしょう。

つづく。

|

« 雲南旅行 3日目  | トップページ | 雲南旅行 4日目 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/39049691

この記事へのトラックバック一覧です: 雲南旅行 3日目 後半:

« 雲南旅行 3日目  | トップページ | 雲南旅行 4日目 »