« もうすぐ「蘭まつり大会」ですよ | トップページ | 雲南旅行 3日目 後半 »

雲南旅行 3日目 

西双版納の朝は早く、まずは地元民の台所、モンハイ市場へ。

活気があります。
生命力漲っています。
Cimg4668
自動車、バイク、自転車、人、たまに犬が交錯する路上。
クラクションが鳴り止みません。

いちごを売る人
Cimg4670
美味しそうな果物が豊富。

Cimg4674
買いたくなるけど、単位が大きそうでひるむ。
買えばよかったな。

Cimg4672
できたての饅頭。湯気がそそります。

Cimg4673
何だろう。かぼちゃ味と見た。何でもいいから食べたい。美味しそう。

Cimg4678
揚げ麩?だったかな。温かい豆乳に浸けていただくそうです。
中華粥にも入れますよね。

他にも麺類など、朝食を食べて活力を補給する人たちで溢れかえっていました。

Cimg4682
カオス。

桶の跡がくっきり付いたコンニャクのようなものや
Cimg4691

味の濃い豆腐
Cimg4692

動物性たんぱく質 かえる
Cimg4693

他にも肉類は、生きた鳥、あひる、鴨がそのまま足を縛られていました。

ショッキング映像なので載せませんが、肉類のコーナーは、さながら屠殺場。

でも、先進国のお子様達って、きっとキレイなお肉しか知らないでしょう。
それが生きて歩いていたことも知らないかもしれない。
血が流れていたなんて。
食事への感謝の気持ちが薄くなるわけです。
こんな場所に連れてきたら良いですね。
自分達が、何に生かされているか、よく分かる。
まず泣くでしょうけど。

そういえば、ここに来てから食べた料理は、元の形がわかるものが多かった。
肉は骨が付いていたり、鶏の頭が入っていたり
野菜でも、洗っただけで、ほとんど切らずに炒められたり、花が付いたままだったり。。。
地元の子って、前日のショー会場でガンガン椅子を蹴ってきた子しか知らないけど、多分、感謝の気持ちでお食事できる子が多いのではないかな。。。
憶測です。

次は、タイ族仏教建築、景真八角亭へ

Cimg4697
なんだか沖縄っぽいのですよね。

西双版納、景供から130kmの孟海県の景真山にある、八角状の仏塔。
重要文化財に指定されています。

が!ここの写真が全然ないので、飛ばします。
人の写真から探してから追記します。
興味がなかったわけではありません。
雑になってきたわけでもありません。

次、ランチです。

このような門構え。春節仕様?年中これ?

Cimg4726

ここも、ほぼオープンテラスみたいなものです。
窓はあるけどガラス入ってないし。
風が通って気持ちの良い場所でした。

ここに来て、必ず食べておきたかったもの。
Cimg4721

ドクダミの根っこ。

植物園関係者は、食べられない人が多いようで、何かと語り草になっていた料理です。
香りがダメとか、歯ざわりが無理とか。。。

感想。
美味しかったです。
キク科の何かを食べているような、独特の香りが鼻に抜けます。
でも、食べられない人は絶対無理だなと想像できる。
イメージ通りですが、身体には良いそうです。
便秘、肌荒れ、動脈硬化予防、血圧降下作用、利尿作用、など等

年配の方など、昔は食べたって仰る方も。

Cimg4723

ここもやはり野菜が多かったです。
珍しく辛い料理も頂けました。
この旅の料理、「日本人向け」で注文していたらしく、どこも極端に辛味を抜いてしまって。
本場の辛さを知りたかったのも本音。

様々な注文にも、キラキラの笑顔で対応してくれた彼女。渋谷さんと。
Cimg4724
一緒に写真を撮ったら、「その写真を私にも下さい」って。
名前を聞いたら、とてもキレイな名前でした。

旅行会社の方に店の住所を探していただいているけど、意外に見つからない。
このブログ、見てくれないかしら。
行くしかないのか。

で、次は階段400段上ります。

つづく。

|

« もうすぐ「蘭まつり大会」ですよ | トップページ | 雲南旅行 3日目 後半 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/39034305

この記事へのトラックバック一覧です: 雲南旅行 3日目 :

« もうすぐ「蘭まつり大会」ですよ | トップページ | 雲南旅行 3日目 後半 »