« 冬の食べ物といえば。。。 | トップページ | 行ってきます »

春節

あけましておめでとうございます。

今年二度目の新年のご挨拶でございます。

旧暦では、お正月の真っ最中ですよね。

健やかに過ごしましょう。

春節を境に、降り続いた雪も落ち着きましたね。

こんなに暦に忠実でしたっけ。

雪は止みましたが、休むことなく降り続いた雪、なかなか融けません。

家の近所は、市内でも気温が低い場所で、しぶとい根雪に覆われています。

横は山だし。

鳥達のごはんの危機について書きましたが、当然野生動物全般がお食事に困っているようで。

結構な交通量の道でタヌキ二匹に遭遇。

「こんなところまで来た?!」

山でごはん賄えないのでしょうね。人里まで下りてきた。

二匹一緒に道を横切るので、車停止。

一匹はこちらに気付き、急いで(非常に遅い)引き返す。

もう一匹もこちらに気付き、慌てて前進を選ぶ。でも目の前は除雪車が作った雪山。

登って。落ちて。登って。落ちて。。。これは、どんくさい。

ひとしきりタヌキのジタバタも終わり、やっと通過。

ちょっとスローなタヌキ達が山でごはん賄えるように、春節を境に早く春になって欲しいものです。

さて、Chinese New Yearってことで、中華圏の国々や、日本各地の中華街も賑やかに新年をお祝いしていることでしょう。

前の日記にも書きましたが、もうすぐ中国大陸に初上陸します。

その雲南省の春節は、こんな風にお祝いしているのかな。

Cimg4086

今、植物園では、ツバキ展を開催しております。

その入り口。リトルリトル中華街。

できる限り派手に。

縁起物を付ける場所、これで良いのだろうか。

ガイジンが日本の文化を変な解釈しちゃった。。。っていうのと似た感じ?

Cimg4067
何度も現地に調査に行っている二人がコーナー作りしたんだから、これでいいはず。

Cimg4101
どう飾ったって、縁起良さそうだし。。。

Cimg4063
雲南省では、春節の今の時期にトウツバキが満開になり、見頃を迎えます。

日本で言う、サクラのように、トウツバキの下でお弁当を広げて花見を楽しむそうです。

お正月にお花見までできるなんて、ステキな一年の幕開けですね。

Cimg4094
トウツバキモチーフの刺繍。

雲南の人々にとってのトウツバキは、日本にとってのサクラやキク。

栽培、鑑賞だけでなく、生活に深く根付いた花です。

種子からは油、葉や花は食材にもなるそうです。

無くてはならない存在のトウツバキ。

その魅力、文化をご紹介するこの企画展。

雲南温室のトウツバキと一緒にお楽しみ下さい。

Cimg4070
ホール入り口が中華料理屋みたいになってますけど、ひるまずにお入り下さい。

縁起良いのです、これ。

|

« 冬の食べ物といえば。。。 | トップページ | 行ってきます »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/38757890

この記事へのトラックバック一覧です: 春節:

« 冬の食べ物といえば。。。 | トップページ | 行ってきます »