« 雲南旅行 3日目 後半 | トップページ | 第39回 富山県蘭まつり大会 »

雲南旅行 4日目

昨日のランニングコースは混んでいました。
雪も融け、そろそろ各地でマラソン大会が始まるからでしょうか。春ですね。
「猫ひろしが…」「安田美沙子のタイムは…」と、東京マラソン関連ワードがよく聞こえました。
猫ひろしが富山に来て走ります。

さて、雲南旅行の日記もやっと4日目。
意外と長くなりました。
かなり充実していたのだなと改めて気付かされます。

そしてこの時には既に、皆様の個性が見えてきた時。
見えない壁もなくなってきました。

この日はまず、世界自然遺産の石林から。

0022
STONE FOREST って書くんだ。
わかりやすい。

ここでもこんなバスに乗り込んで
Cimg4787

旅の後半でも、まだまだ元気ですね。
最高の笑顔いただきましたよ。
Cimg4791

園内のスタッフは、何かと民族衣装。
Cimg4793

スタッフか、笠被ってるだけの一般地元民か、判別不能。
Cimg4794

小さめの石林、小石林が見えてきましたよ。
Cimg4799

ところで石林とは
面積350k㎡におよぶカルスト地形の中にあり、約2億7千万年前の海底が隆起。長い年月の間に侵食、風化されて石灰岩の石柱がニョキニョキと不思議な形を作り出したもの。
2007年に世界自然遺産に登録されました。

象や鳥の形を成していたり、自然が生み出したはずなのに、人が作ったようなきれいな板状になっていたり。
自然の、意図的でない不思議な力を感じることができるスポットです。

が、人を見るのも楽しい場所でした。

ここ、撮影スポットなんですけどね。

Cimg4802
商魂逞しい方々が、「ミンゾクイショウ」とか「センエン」とか声掛けてきます。
お客さんと、どっちが多いでしょうか。

ミンゾクイショウ
Cimg4807

道端に、ムレスズメ?
Cimg4810

おとうさん(小松さん)
0030
渋谷さんと私に勝手にそう呼ばれていました。

カメラを向けると
0145

なんだかポーズが
0001

かわいいのですよ。
0021

崩れてきそう。
Cimg4825

石屏風
Cimg4836

すごいですよね。
世界自然遺産に直接、石林!って彫っちゃうんだから。
いいのかな。
書かなくてもわかるのに。

Cimg4843

また、客待ちのモノ売りさん。
Cimg4848
絶対ね、ここのスタッフじゃないと思うのです。
勝手にやってるんじゃないかとまで思う。知りませんけど。
面白いな、中国。

大人びた地元の子。
Cimg4841

この下を通過できたら、幸運に恵まれるらしいです。
Cimg4852
落ちてきたらどういう意味か。
不幸。当たり前ですよね。

幸運だった人たち。
Cimg4859
長生きしましょう。
また縦にできなくなりました。
首を曲げて下さい。

剣状石柱
Cimg4864

これも、自然がつくったそうですよ。
Cimg4870

おとうさん寝てみる。
Cimg4869

落石注意。
Cimg4884
この写真好き。

サクラが一つだけ咲いていました。
Cimg4885
真ん中の小さい花。

もっと咲いてました。
Cimg4891

怒涛の物売り攻撃。
Cimg4887

あなた達の写真撮ったから買え?
Cimg4890
全員カメラ見てないじゃん。
彼女、勝手にこちらの集合写真タイムに便乗してきただけ。
こちらのカメラマンの横でカメラ構えてるのです。指示まで出してくる。

みんなモノ売りから逃げるかと思ったら、心優しきご婦人が何やらご購入。
そうなると、その方に群がるわけで。。。
優しいな~。でも安いって思ったのだから、良いと思います。

次はランチ。

石林ダックが名物らしいのですが
Cimg4892
食べかけで失礼。

こっちが気になった。
Cimg4895
幸いピンボケ。
鶏の頭ですよね。
楳図かずおの漫画で見たな。
チキン・ジョージの説明省きます。

それにかぶりつく魯さん。
Cimg4896
これ、目上の人が先に食べる、ご馳走らしいですよ。
昔は食べたくても食べられなかったけど、家では父さんだから食べられるのですって。
美味しいらしいです。

レストランから出たら、この子がいた。
Cimg4901
場所柄、「食材?」ってドキドキします。
恐らく飼い犬。横の鶏は。。。

まだ遊びたい盛りの子犬で、兼本さんが来たら、
Cimg4903
嬉しさのあまり耳が倒れています。

Cimg4904
しばらくはしゃいでいました。
中国の犬はかわいい。

さかのぼって、市場の犬。
0057
切り刻まれた牛や豚の下を、困った顔で右往左往。
そんなに困らなくても、君は多分食べられないと思うよ。

神戸さんのところへは行かないモノ売りさん達。
Cimg4906
人を見るんだって。
良い意味です。

さて、いよいよ昆明植物研究所です。
大本命。

まだつづくんです。。。

|

« 雲南旅行 3日目 後半 | トップページ | 第39回 富山県蘭まつり大会 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/39062843

この記事へのトラックバック一覧です: 雲南旅行 4日目:

« 雲南旅行 3日目 後半 | トップページ | 第39回 富山県蘭まつり大会 »