« 第39回 富山県蘭まつり大会 最終日 | トップページ | カメラ »

雲南旅行 4日目 交流会

ラン展は、幸い天気に恵まれました。
今日からまた崩れるようです。
12日まで雪マークが取れなかった天気予報、13日から晴れマークが付きました。
マラソン大会、どストライクで晴れます。
能登半島、走ってきます。牡蠣汁と殻付き牡蠣無料配布です。

私、まだ4日目書いてますか。
あと2日もありましたか。

この日の夜は、昆明植物研究所の皆様と、友の会の皆様で、豪華雲南料理を囲んで親睦を深める集い。

の前に、滞在しているホテルに着いたら
Photo
何組か結婚してました。
また言い方軽いですか。

2
おしあわせに。

そしてホテルから歩いてすぐの会場へ。

昆明植物研究所、首脳陣の皆様。
1
イギリス人の方がDavid Paterson 園芸センター主任
この役職名ではピンと来ないかもしれませんが、日本で言う「園長」くらいな方のようです。
立ってる方が、リュウ副所長(漢字が出ません)
横の座っている方がソン植物園主任(漢字が出ません。孫?)

Cimg5055
魯さんが中国語、日本語の通訳。

Cimg5053
王さんが日本語、英語の通訳。

というインターナショナルな交流会。
三ヶ国語が飛び交い、なんか日本語すらわからなくなってきた。

神戸さんの挨拶や、感謝の辞、昆明植物研究所の方からの温かいお言葉。
通訳を通してではあっても、全ての言葉が本物で。
昆明と富山の友好関係は、この先も明るいものだ。。。
Cimg5067
と思える笑顔。握手。
昆明の研究所からは日記(これとても美しい)や切手セットを頂き、
富山からは高岡銅器を贈らせて頂きました。

乾盃(かんぺい)!

Cimg5068
雲南ワインです。これとても美味しい。

乾盃~!
2_2
はい次は白酒(パイチュウ)ね。
手前の女性はリーさん。昆明の研究者。
才女。そして誰に対しても母のような温かさ。
そして酒に強い。。。

これが中国の流儀らしい。
これでガンガン盃空けるらしい。
なんだ。この学生のような飲みは。

3
兼本さんならまあいいか。(強いからという意)

4
神戸さんもまあ強いからいいよね。リーさん大丈夫かな。。。

5
大丈夫です。

7
おとうさんと、またリーさん。。。

6
リーさんっ!

女性陣からは、あまり載せないでねとリクエストありましたが
たまには載せないと。
リーさん飲んでる写真ばかりになっちゃうから。
8
おとうさんの右側は、昆明のもう一人の女性研究者、シンさん。
左側は、植物園スタッフでもある荒川さん。
男性は、農学博士であり、樹木医でもある名畑さん。

りーさんに注がないで。。。

Cimg5078


全然豪華雲南料理の写真がないです。
9
そば粉か何かのかぼちゃ味のパンに、雲南はちみつを付けて食べる。
この蜂蜜が美味でした。

10
もち米の中にスペアリブが入っていた。

正直、お料理をあまり覚えておりません。
飲んで飲んで飲んで飲む。
そして笑う笑う。

皆さん、楽しそうでしたよ。
途中からチーム30代で飲んでいたので、あまり見ていないのですが。
これらの写真も、ほとんどおとうさんの撮影です。

チーム30代メンバー、昆明の添乗員、チャンさん。
Photo_2
BAPE?

2_3
チャンさん。一児の母。クルム伊達公子似。
渋谷さんと結婚観について語っていました。
その話に終わりはあるのか。

途中、白酒と雲南ワインと標高にやられた一名は、渋谷さん達に支えられながら退場。
でも、数名の記憶喪失者が出たくらいで、楽しい夜になったようです。

兼本さん達は、夜の屋台に繰り出し、横で現地の方の喧嘩が勃発。
兼本さんは参戦しなかったそうです。大人になりました。

平和な夜でした。

なんだろ、このブログ。

翌日は中国茶市場です。

○追記○

写真色々出てきました。

少しは飲んでない写真載せなきゃ。
Photo_3

女性陣も、ステキな笑顔だったので。
2_4

兼本さんはDavid氏のことを「アイツいいやつだった」と言った。
3_2
あ、載せちゃいけなかった?

渋谷さんは母。
4_2

桐さん、良い新婚旅行になった?
5_2

満月の夜でしたよ。

|

« 第39回 富山県蘭まつり大会 最終日 | トップページ | カメラ »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/39127426

この記事へのトラックバック一覧です: 雲南旅行 4日目 交流会:

« 第39回 富山県蘭まつり大会 最終日 | トップページ | カメラ »