« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

GWの植物園。本当に良いのです。

ゴールデンウィークですね。

何か楽しい計画立てましたか?

世間は自粛ムードらしいですね。

なんで?

海外からの旅行客、激減ですって。

じゃ、日本人、2倍出かけるくらいの気持ちで。

自粛してる場合じゃないわ。お弁当作らなきゃ。おやつ買いに行かなきゃ。

因みに、富山のみの情報ですが、新湊にさかなくんが来るらしいです。

行きたい。

でも植物園にもいらして下さい。

最近は、続々と見頃を迎えて、うっかりすると見逃します。

オンツツジ
Cimg6744
ツツジって、花が筒状に咲くから、「筒咲き」が転じたのだとか。

ハナミズキ
Cimg6751
街路樹として植栽されることも多いので、街中も今はこの花が満開。

一青窈の「ハナミズキ」も好きです。
特にバイオリンで演奏する「ハナミズキ」は良かった。
Cimg6683
野崎広通さんのバイオリン。
サクラの無料開園でのコンサートです。
お子様方は、「ポニョ」でイチコロ。
私は「ハナミズキ」でイチコロ。
老若男女の心、わしづかみ。
また来て下さるって。
お楽しみに。

ハナミズキを見上げると
Cimg67552
たくさんの鳥が飛び立つようにも見えた。

アカボシシャクナゲ
Cimg67561

名前の由来は
Cimg6758
やっぱりこの赤い斑点だって。

ライラック
Cimg6776
紫丁香花(ムラサキハシドイ)は和名。
リラはフランス語由来。
様々な名前で認識されていますよね。
香りの良さは、きっと皆様ご存知でしょう。

フジ
Cimg6780
ちょっと暖かくなると、成長が早い!
先週はこれくらいだったのに。

Cimg67821
フジが日陰を作ってくれるのもそろそろかな。
ちょっとだけ、フジの香りがした。

向こうにロッケリーを臨む。
Cimg6783

後ろを振り返ると、こんな景色。
Cimg6784
この辺りは、小川の畔にカキツバタが綺麗だったはず。
そろそろですね。

そしてその近くには
Cimg6792
クレマチス園
咲く準備万端。
これもカキツバタ達と同じくらいのタイミングかな。
楽しみです。

様々な植物達が、厳しい北陸の冬を耐えて耐えて耐え忍んで、今を迎えています。

目標がある、役割があるって、強いですね。

意思は持っていないかもしれないけど。

「子孫残す!」って一心で、一年準備しているのでしょ。

「癒される」ってよく聞きますけど。

どちらかといえば、「お前も頑張れよ」って言ってるかも。

強いです、植物たちは。

| | トラックバック (0)

ウコン 鬱金

カタカナでこれをタイトルにすると危険な気がするので漢字と併記。


ソメイヨシノはすっかり葉桜になり、まだ残った花びらが舞っています。

「昨日まで注目していた人々がすっかりいなくなったけど。

私は散る姿もこんなに美しいのにね。」

ちょっとせせら笑っているみたいで。桜の勝ち。

そしてソメイヨシノの次は、サトザクラが咲き始めます。

注目度が高いのは
Cimg6716
名前の由来でもある、黄色が特徴のサトザクラはウコン(鬱黄)。

まだ咲きかけはガクのピンクが目だって、黄色がわかりにくいですか。

Cimg6719
これくらいだと、黄色、わかりますか。
薄っすらピンクの縁取りがあるところも、いいのです。
遠目より、間近で見る方が好み。

ウコンは、私がこの植物園に来るきっかけになった桜。
この桜を見に来なければ、このブログも書かなきゃ、雲南省にも行ってない。
登山もしてなきゃマラソンもしない。
強烈な個性の人々とも、知り合うこともない。
空も地面も遠くの山も、ここに来ていなければ、見なかった。多分。
正月で新年を感じる人、4月で新年度を感じる人、誕生日で一年を感じる人。
色々いるでしょうけれど。
私はウコンで一年の経過を実感します。

サトザクラ エド(江戸)
Cimg6724

Cimg67301
ポクポクしてる。表現おかしいですか。

サクラ・ウメ園は、菜の花の黄色も加わって
Cimg67321
これはもう、実際にいらしてご覧下さい。
上手く撮れません。
絵本でしか見たことのない世界。
色、色、色。。。目が泳ぐ。

ハナズオウ
Cimg6709_2
グンと上へ。

そしてこれは
Cimg6740
藤棚のフジが準備中。
やる気出してます。
本気出した去年はこんな感じ。→去年の雄姿

あ。そうだ。
ここに来て、植物で季節や時の流れを感じることができたんだった。
当たり前のことだけど。
当たり前になって、とても幸せだな。。。と、思うのです。

では、本日も、当たり前な一日をお過ごし下さい。
普通に。





| | トラックバック (0)

数字

4/14から17までの無料開園、お陰様で、約33,000人のお客様にご来園いただきました。
夜間開園なしでこの来園者数は、かなり多いそうです。

ありがとうございました。

お客様、桜めがけてドドッとご入園
Cimg65821

入園口の受付嬢
Cimg6577
この時はまだ手を振る余裕あった。
後半、「絶対甘いもの食べて帰る。」って断言。
アイスクリームに生クリーム乗せたもの食べて帰ったらしいです。
おつかれさま。

Cimg65781
荒城さん。忙しくてもパリッと。普段は園に出ることは少ない人も、総出でお出迎え。

草むしりのおばちゃん達。
Cimg65951
ちょっと休憩。
結構いい席取っちゃったね。
彼女達も、ここの風景の一部だと思う。
住んでるんじゃないかと思うくらい。

義援金BOXという名の桜の精
作ったのはやっぱり渋谷さん
Cimg65591
彼女が手がけると、義援金BOXも有機的に。
生命が吹きこまれるというか。

で、今回集まった義援金は、\190,055
日本赤十字社を通じて、東日本大震災の救援活動、復興支援に活用されます。
速やかに活用していただきたい。

で、渋谷さんに義援金BOX作ってと依頼したのは兼本さん。
Cimg6551
三線弾いてたら、お客様が一緒に歌って下さった。
ご機嫌。
別に、サービスとかじゃなくて。
彼が休憩時間に三線の練習をしている。
それだけなんです。
自由ですね。

入園者数とか、義援金の金額とかの発表のつもりが、なんとなくひとりごとになりました。

富山の人って、この植物園の場所、知らない人が多いと思っていました。
でも、今回の来園者数を見ると。
なんだ、結構ここの存在知ってるのね。
駐車場なんて溢れちゃってたし。

無料じゃない日でも、ここを楽しめる人が増えたらいいなと思います、富山。

どう楽しんだらいいか。

お時間余裕ある時に、このブログを過去に遡ってご覧下さい。

こんな施設があって良いですね、富山県民。

| | トラックバック (0)

昨日のサクラ

芯まで冷えました、昨日は。

開園前に強風が吹き。

ご覧いただく前にそんなに散らしちゃってどうするの。。。

でも、おかげでこんな景色も見られたからいいかな。

P41602911
サクラの絨毯

P41602851
花いかだ。
って風情じゃないけど。。。

ガラスの板ない?と兼本さん。
ないです。なんで?

これが撮りたかったみたい。
P41603011
どうしたかったか、なんとなくわかります?
アクリル板しかなくて、傷が目立つので、ぼんやり見て下さい。
上に写ってるのは、兼本さんの頭です。
入っちゃったんだから仕方ない。

無料開園最終日。
すでに満員御礼。

散る姿も、良いものです。

あと、皆様のお顔が良いです。
多分、日々いろいろあるのかもしれないけど。
ここでは皆、良いお顔になってます。

よろしかったら、いらして下さい。
月曜日、気分良くスタートできますよ。

| | トラックバック (0)

あそうだ、これも。

サンライトホールに入ったら

Cimg66501
なにかしら。なにかしら。

これでした~。
Cimg66471
って近づいてもわからない~。

一歩ひいてもわかりにくい~。
Cimg66461
太平洋沖大震災の義援金BOXです。
桜の精です。
義援金BOXって言いましたけど。

かわいいと思います。

でもね、不思議すぎて人が近寄らないって。

記念撮影だけでもどうぞ。



| | トラックバック (0)

あそうだ、お願いです。

駐車場、満車だからと言って、路上駐車はやめましょう。

マナー違反です。

日本人は、マナーが良いとか、褒められたばかりじゃないですか。

「自分さえ良ければ」という気持ちは抑えておさえて。

桜を見ていたら、その行い、恥ずかしくなるはず。

ゴミもね。

トイレに置いて帰るとか、なしです。

ゴミを置きながら、後ろめたい気持ち、あるんですよね。

その気持ち、正解。

やったらダメなことなんです。

お持ち帰りいただいております。

気持ちよくお花見して、気持ちよく帰りましょう。

で、明日も気持ちよく過ごしましょうよ。

Cimg65741
琉球のマナー王子、兼本さん。(二児の父)

パトロールに行っちゃうよ。

穏やかな一日をお過ごし下さい。

| | トラックバック (0)

満開だし満車だし満員だし。

昨日からの無料開園。

お客様、途切れなし。

駐車場も満車です。

(でも回転は良いと思う。。。多分)

お近くの方は、散歩がてら、徒歩でどうですか。

さて、本日の桜。

Cimg66321
満開ですよ。

Cimg66061
白っぽくなってきましたね。

バギー率高し。
Cimg66211

園内バスもフル稼働。
Cimg66031

地面を見ると
Cimg66381
散り始めていますね。

お早めにどうぞ。

念のため、もう一度申しますと。

夜間開園、今年は中止。

お間違えのないように。

取り急ぎ、咲き具合だけ、アップしました。

暑いです。

| | トラックバック (0)

本日のサクラはこれくらい

昨日は冷たい小雨も降り、花冷えの一日でした。
開きかけた桜の蕾も、「やっぱやめとこ」と、一時フリーズ。
お陰で無料開園の14日には、程よく満開の見頃になるのでは?

そんな桜も凍える中、脚立を抱えてやって来た、ある記者さん。
気象台が満開宣言出したから、桜の撮影に来て下さった。
「満開の写真は植物園でよろしく」とは言ったけど、こんな日ですか。
「もうちょっと気を使って満開宣言出してほしいですよね~」と記者さんのびのび発言。
あまりに人がおらず、代わりに写真に入りましたが、寒すぎて涙が出ます。
数枚撮って、「まあいいや」って撮影終了。
妥協した?!今妥協した?!
妥協した割に、今朝の新聞、綺麗に写ってました。桜。

今日は打って変って快晴。

Cimg65301
昨日涙しながら撮影した場所。

昨日フリーズした分、今日ははしゃいで見える。
Cimg6533
「今日は咲かせていただきます」

ちなみに今日は、サンダルで平気。
Cimg65471

この池に写る桜
Cimg65441
前回と比べて、どうでしょう。
うん、前回より咲いている。

横に写っているのは、草むしりするおばちゃん達。
この方達のお陰で、美しく保たれている植物園です。
無料開園では多くの方々に見ていただけますから、除草作業も気合が入ります。
まあでも、病院の話とか、家族の話とか、健康の話とかしながら。。。
笑いながら。楽しんで。

無料開園の日に向けて、スタッフ一同クルクルと働いております。

混雑さけてゆっくり見たいな。。。という方は、今日、いいですよ。

多分明日も。


| | トラックバック (0)

本日のサクラなどなど。

「本日はお日柄も良く」

って書こうとしたら、お日柄って天気じゃないのですね。
暦の上での吉凶でした。
お恥ずかしい。
しかも今日、仏滅だし。
結婚式にうってつけなのに。

朝の植物園。向こうに桜並木を臨む。
Cimg6362
午後は、もっと蕾が開いてきました。
市内でも開花が遅めな場所ですが、満開ではありませんが、見頃です。

Cimg6421
風もなく、池に映る。

あのカメラマンは祖川さんだ。
Cimg6417
ほぼ週間植物園の祖川さん。
あの綺麗な写真はこの方の撮影。
「あの写真はあなたが撮った?」とたまに訊かれます。
「はい」って手柄を横取りしたくなりますが。
違います。私には無理です。

オブジェ?
Cimg6382

あなたたちね。
Cimg6376

チビたち。
Cimg6384
いっちょまえに柄が違うんだ。
結構長く一緒にいたみたいだけど。
ほんと、彼らって、種類違うとかどうでもいいのかな。

Cimg6386
一緒に行っちゃったしね。

桜並木近くのロッカクヤナギ
Cimg6390

添え木が目立つものが数本。
Cimg6388
確か、昨年の台風で根こそぎ倒れたんじゃなかったっけ。

知識と技術と愛情ある人々と添え木に支えられ
Cimg6401
復興!
よく頑張った。立て直した人達も、ヤナギも。

サクラ・ウメ園
Cimg6425
菜の花も咲き、そろそろです、桃源郷

サクラのトンネル。
Cimg6435

小川の畔で、写生?お弁当?良い場所選びましたね。
Cimg6450
ここ、ほんと、自由だと思う。
アルコール、遊具、動物、規制はそれなりにあるけど。

自由!に遊ぶ!
Cimg6494
ボーイスカウトの少年達。
鬼ごっこだって。ジャンケンしてた。

東京ドーム5個分の広さの植物園です。
Cimg6500
ブルーシート、バサッと広げちゃって下さい。
そうそう隣とぶつかるとか、ないですから。

国境も越えて。
Cimg6458
日本に残っていてくれてありがとう。

カシワバアジサイの芽吹き。
Cimg6502

わたしも見て。
Cimg6509
ユスラウメ

わたしも見て。
Cimg6515
タンポポ

音声も付けたかったくらい、笑い声で賑やかな植物園でした。
子供たちの笑い声って、お腹の底から笑って、本当に楽しそう。
ジャンケンだって、本気です。
どんどん笑ってよ、子供たち。

カレーのCMも、そろそろ笑顔に戻さないと。おとな。
だって、カレーだし。
I葉君は、アイドルだし。
子供たち、好きでしょ。
カレーも、アイドルも。
笑顔は、多いほうが、良いです。

| | トラックバック (0)

雲南旅行 日記はこれで最後

まだあったのか。

ほとんどないです。

上海の夜で終わるのが中途半端だったので。

数時間寝るだけに宿泊した上海のホテル。
ここの外が不夜城だったわけ。
不夜城に出なかったおとうさん撮影
Dsc010371

かなり早朝の、最後の朝食。
これもおとうさんの。
Dsc010341
いつものセンス良い盛り付けが、最終日にして乱れました。
時間もなかったの。

そしてバタバタとホテルを出発。
バタバタしすぎて、誰も写真を撮っていないから、渋谷さん撮影のこれが最後。
Img_08661
今回、軽く十回以上乗ったよね?
何度目か忘れたけど、最後の飛行機。小松へ向けて。
その機中で、お土産の天津甘栗的羊羹。
パッケージが甘い中国のお菓子の中でも、これは珍しくシッカリした個包装。
会社等で配るのにうってつけ。

そして小松空港に到着。
写真、ないですけどね。

「バスがキレイ」
「ウォシュレットに感動」
「やっぱり日本がいい」

改めて日本スバラシイって声、次々に聞こえてきましたよ。

交通機関はほとんど乱れないし。
トイレットペーパー流せるし。
信号も安心して渡れるし。
道がキレイだし。
空は濁っていないし。一見。
「このひと怒ってる?」って顔色窺わないでいいし。

旅から帰ると毎度思うことかもしれませんが、離れてこそ見える、日本の良さ。
今回は割と強烈に思いました。
日本、やはりここが一番。

でもそれって、「中国、二度と行かない!」って気持ちと比例しませんでした。

もう一度行きたい!中国。

初めは、ニュースなどから入る固定観念しかなかった。
中国って、こういう国でしょ。
中国人って、こういう国民性でしょ。
苦手かも。。。って。

行って良かったです。
ただでさえ狭い小さな国に住んでいるのに。
もっと世界を狭くするところでした。
と言っても、広い大陸。
やっと知ったのは、西南部の一部。
まだ知らない部分がある。
まだ知ることができるのは、幸せなこと。

観劇の会場の床が食べ残しだらけで汚くて驚きました。
でも、日本の物差しではマナー違反だけど、あちらではそれでいいの。
家族全員ニコニコしてます。
「そうしてお仕事作ってあげてるんだよ」とも聞いたけど。
そして、その「家族」をよく見かけた。
家族単位で動くことが多いのでしょうか。

すっごく睨まれてる気がしたけど、目をそらさずに笑って「謝謝」って言ってみた。
かわいい顔に戻って、「謝謝」って返してくれた。

環境保存に対する認識、怖いほど危ういところがある。
でも、「これ良いらしいからやろうぜ」って話に乗っかる時の勢いもある。
その方向が正しければ、とても頼もしい。

思ったこと、知ったことは沢山ありましたが、捉え方はそれぞれで。

自分の目で見たこと、感じたことを信じたい。
そう思いました。

吸収する情報も、選ばないと。
自分に得はない。

今、正しい情報の選択が困難な時かもしれませんが。

一頻り迷っても、また戻る場所に戻って欲しい。

また、行きます。中国。








| | トラックバック (0)

サクラのおやつ

過去にもご紹介した、植物園の中のカフェ、ココナッツアイランド さん

サクラの季節に合わせて、こんなおやつ、作りました。

サクラのカップケーキ
Cimg6353
サクラの餡が練りこまれた生地で、しっとりしていて美味。
優しいピンク色。
お皿に出しましたが、個包装されています。
お花見帰りにお土産にどうぞ。

食べ物の褒め方が下手なので、多くは語れませんが。

作ったのは「アヤちゃん」です。
桜色のお菓子を作るのが似合う若い女の子、アヤちゃんです。

おじさんぽくなってきました。
このへんで。

| | トラックバック (0)

決定しました。

今年の桜の無料開園「ソメイヨシノ鑑賞会」

4月14日(木)~17日(日)

午前9時から午後6時まで(入園は午後5時30分まで)

と決定しました。

詳しくは植物園HPをご覧下さい。

おにぎり持って是非お越しください。

Cimg7017_2
昨年お花見しながらいただいたお弁当。

ゴミは持ち帰ろう。

| | トラックバック (0)

風が強いです。
お客様も、「セットが乱れる」って仰っていました。

ここ最近、ブログアクセス数が増えています。
桜の開花状況が気になっているのですね。
昨年もこの時期、同じことを言っていました。

ご期待に沿うべく、御髪も乱れる強風の中、撮って来ました。

一番咲いているソメイヨシノ
Cimg6331
木によって、開花の具合に差があります。

大多数の蕾はこれくらい。
Cimg6327
強風につき、ぶれています。
根気よく風が止むのを待てたら良いのですが。
できません。
枝、持っちゃいました。

今日は風も生暖かく、気温が高いので、また一気に様子も変わるでしょう。

それと、ブログで書いていませんでしたが、ライトアップは中止ですが、18時までは開園しています。詳しくは植物園HPをご覧下さい。

18時まで開園なら、これくらい見られるかも。

昨年の、夕暮れ時の桜並木。
Cimg6971
旧カメラ、夜景撮れないからこの時間をやたら撮っていました。

もう少し寄った。
Cimg6979
風もあまりなく、桜が全て鏡に映る。

太陽の下の桜は優しいピンクだけど
Cimg6980
暗くなると妖艶な白に見える。

雲にも恵まれた。
Cimg7011
カメラマンがベストポジション探してます。

照明が点きはじめた。今年はこの先がない。
Cimg7021
この先は、暗くなるにつれて色っぽい桜に変化。
でも、ここまででも十分楽しめそうでしょ?

まあ、本当はこうなった予定ですけど。
003__mg_6908

006__mg_6910

012__mg_6918

来年のお楽しみになさって下さい。

ある記者さんとお話させていただきました。
その方は、県内に移っていらっしゃった被災者の方々とお話になったそうです。
今回の自粛の流れ、その方々はご存知ないとか。
頭も気持ちも体力も満杯の状態で、それは当然。
そもそも、イベントがあったこともご存知ないはずです。
自粛も必要かもしれませんが、ほんの少しでも、心が和らぐものがあるなら、残して欲しい。
できるだけ多くの方に、富山の春も、見て頂きたい。そう思います。
その方達がこれをご覧になるかわかりませんが、昨年のサクラの写真です。

Cimg6874
昨年の昼の風景。

Cimg6905
富山の守り神、立山連峰。

今年もまた廻ってきた春です。

| | トラックバック (0)

ハイサイ

見頃の植物を探しに行ってきました。
この子と一緒に。

Cimg6217
ゾウ。

兼本さんの沖縄土産。
沖縄といえばゾウ。。。
というわけではないけど、新品カメラのカバー用に買ってきて下さった。
ちょっときついけど、ピッタリです。
にふぇーでーびる(ありがとう)。
この沖縄弁、あってますか?

入園口近くには
Cimg6223
ゲンカイツツジ
ちょうど満開ですね。
これ一つだけ撮って、まさかの充電切れ。
せっかくのゾウさんと新カメラを、古いカメラと替えて再度出発。

サンシュユ
Cimg5317
早春の花の代名詞。

ミツマタ
Cimg5332
これもサンシュユのように、青空に淡い黄色が映えます。
昨年も書いていますが、樹皮の繊維から作った和紙は、一万円札になります。
あれ、昨年のブログでも充電切れていたんだ。成長が見られません。

ソメイヨシノはまだだけど、こんなサクラが咲き始めましたよ。
Cimg5342
サクラ ‘オカメ‘
小ぶりですが、濃いピンクは遠めにも「咲いているな」と気付きます。
ちょっと外側の道沿いですけど、見付けて下さい。

日本の植物ゾーン、クリ・コナラの森近くでは
Cimg5350
キンキマメザクラ
これも小ぶり。
この時期に咲いてくれるサクラ、愛おしく感じます。
特に、今日なんて晴れてるのに寒いし。尚更。

フキノトウ
Cimg5362
足元に春。
食べることばかり考えて蕾ばかり探すけど。
花が咲いた姿、良いですね。

ヤマモミジの新芽
Cimg5373
生命のかたまりだな。。。と思わせる。
そういう紅色。

対岸にサクラ・ウメ園
Cimg5387
ちょっと翳ってきたけど。
本当はもっとキレイ。
対岸から見る梅、良いです。

なんだろ。。。
Cimg5393
名札なくてわからなかったです。
すみません。
「わからない」とか堂々と言ってすみません。

春を探しに。。。って気持ちで回ってきましたが。
最後はシャッター押せないほど手が悴んでしまいました。
寒かったです。
でも、土の中って温かいのですって。
渋谷さんが言ってた。
ちょっと遅めだけど、ちゃんと春、来てます。
サクラも咲いていたし。

でも今年の夜桜観賞、中止ですって。
仕方ないのだろうけど。

例えば100円ずつ入園料頂いて、それを寄付金にできなかったのかな。
もとは無料だったのだし。
できなかったのか。できなかったんだな。できないのだ。

「がんばろうにっぽん」ってテレビでジャンジャン聞くけど。
「がんばろう」と「自粛」で揺れているのですか。
「がんばろう」って、力強く言えたらいいですね。
悲痛な顔して頑張ろうって言われても、不安でしょ。
「自粛」しながら「がんばろう」って、言いにくいでしょう。

夜桜は無理でも、昼の桜、見に来て下さい。
ザワザワした気持ち、少し落ち着くと思います。
がんばれるかも。
楽しむこと、こころを元気にすること、頑張るためには必要ですよね。
サクラはもちろん、春の植物たちには、その力があります。

末端の独り言です。
お偉い方はココは見ないだろうし。
消すかもしれないですし。

| | トラックバック (0)

雲南での写真色々と

雲南旅行の写真、他の人の写真も含め、色々載せます。
日記とは違って、ランダムに。

多分リニアモーターカーの運転席?
Dsc000711
おとうさん、いつの間に撮ってたの?
メカがシンプルすぎて不安。

昆明に到着した夜の空港かな。
行きは通れた道が、数分後、帰りは検問で通れなくなっていた。
その写真かな?違ったらすみません。
Dsc000951
警察だか警備だかわからないけど、とにかく「通っちゃダメ!」みたいなことしか言わない。
日本語はもちろん、簡単な英語も話してくれる気、さらさらない。
ダメとか言われても、向こうに皆待っているんですけど。。。
最終的には飛田さんに助けていただきました。中国、よくあるんだって。急に検問。
「なんだアイツ。。。」とか思っていましたが、後から兼本さんに聞いたら、軽くテロがあったらしいです。
なら仕方ないか。

年中温暖で、花が豊かな土地だからでしょうか。
空港には、このように花を売る店が多かったです。
Dsc000971
花束以外は、どう買うのだろう。

多分上海空港のスタバのタンブラー。
Shanghaiって書いてあるし。
Cimg4270
お土産にいくつか買っていこうかな。。。
って思いましたが、思ったよりお値段がかわいくないからやめました。
価格、覚えていないのですが。
カフェモカ飲みましたが、中国にしては高いな~という印象です。
タンブラー集める人多いですね。
環境の為のマイタンブラーですよね。
何個も買っちゃったら、本末転倒な気が。いずれ燃えないゴミ?
紙コップよりいいのか。でもやっぱり変なの。

昆明に着いた夜、ホテルの近所に飲みに行きました。
一見しゃれたパブっぽいのですが、他人の下手なカラオケを大音量で聞かないといけない酒場。
「あいつを黙らせろ」と言ったのは当然兼本さん。
そこで出た青島ビール。
Cimg4303
泡立てずにいれるのだそうです。
しかも、この小さなグラスに。
これ、常温だったかな。それも常識らしいです。
何かと文化が違います。

このヒツジみたいなキャラクターが流行っているのだとか。
Cimg4332
一応調べました。
「喜羊羊与灰太狼」というアニメのキャラクターらしく、色々な場所で見かけました。
「国産アニメのNo1成功作品」と言われているらしいです。
どうでもいいですか?
それより、上のドラえもんっぽいのと、アトムっぽいのが気になりますか?
写っていませんが、上にはミッキーっぽいのもいます。

また空港の売店の写真。
Cimg4339
花と同じく、温暖な気候のせいか、果物販売も多い。
ドライフルーツの大袋も一緒に販売。

ところで薄暗い写真は私のカメラの写真を使ったせいです。
リサイズしないで良いから楽なのですが、他の方の写真よりも暗い。

宿泊したホテルの朝食はビュッフェ形式で、結構豊か。
Dsc001301
おとうさんセレクトの朝食。
盛り付けもキレイで、バランスも良い。
ビュッフェで性格がわかります。
中華粥、米線、万頭など、朝食なのに十分美味しい。

これが例の車。おとうさん撮影。
Dsc001321
金のランボルギーニ。
オレンジっぽく見えますが、もっとメタリックで金色だったようです。
まるで信号が飾りのような交通事情の昆明を走るのですか。
恐怖。

これも空港だと思うのですが、球根や種の販売も見られたそうです。
Dsc001521
植物の生活への入り込み方が深いですね、雲南は。

渋谷さん撮影の親子。
Img_01291
ママもピンクで、子供もピンク。

Img_01311
ここ、トイレ。
とても若いママと、なんか昭和っぽいお子様。
快く応じてくれました。
しつこいですが、ここ、トイレ。

この時の犬→ワン
「けっこうついてきた」とか書いたけど
Img_01591
後ろ足が引けている。
警戒されていた。

ゴムの木の山や、一面バナナ畑についても書きましたが、これがゴムの木の山。

Mg_01661
西双版納、ほとんどこの姿の山ばかりでした。
無茶だ。主要な産業とはいえ、無茶だ。
どんな自然災害が起こるかわからないこの先。不安です。

なんと言いますか、「これいいよ」って話に
Img_01751
乗っかり方が大胆。
これはバナナ畑をわりと近写。
ブルーシートは、バナナの果実を覆ったもの。
スイカ畑もあったのですが、これも数キロ先まで一面スイカのビニールハウス。
あまりに広範囲だったので、陽射しでキラキラするビニールが遠目に湖に見えました。

鶏の首
Img_03211
持つのは兼本さん。
驚くご婦人は下野さんと石井さん。
こんなご馳走、多かったです。

「厨房撮っていいぞ」と言われた渋谷さん撮影。
Img_03251
不安になる人もいるかもしれませんが、個人的には期待大な厨房。
切って炒めてドンと盛る!不安要素に火を通す!
でも本当に全部美味しかった。

市場は、野菜も果物もキレイに積まれています。
Dsc004461

Dsc004541

Dsc004481
これは、あれだ。ジャッキー・チェンが映画でよく突っ込む風景だ。

Dsc004601
形は不揃い。ズッキーニは花も付いて新鮮な証。トマトのへたも真っ青。

ここが一番ひどかったと噂高いトイレと
Dsc005381

前で湖と見間違えたと書いたスイカ畑。
Dsc005371
先が見えませんよね。それ、全部スイカです。

載せられなかった写真を載せています。
まだあったら、載せていきます。

| | トラックバック (0)

雲南旅行 5日目 上海

あまりに更新できず、記憶も薄れそうです。

すぐ上海に飛んだと思ったら、どこかで食事していたようです。
人の撮った写真を見て、気付きました。

Img_08351

リーさんだ。
そんなにビール嬉しいですか!

さんともこのお食事が最後。おとうさんと。
Dsc009791
本当に優しい方でした。
誰にでも優しいのですが、年配の方に優しい
なぜ?お国柄?って。。。「優しい」になぜもお国柄もないです。
魯さんは優しい。
そして魯さんのご愛息、優秀です。
小学生だったかな。二学年飛び級で学んでいるそうです。中国ならでは。
これは。。。遺伝子の影響大きいかもね。
魯さん、少数民族のイ族出身です。小さな村の誇りだそうです。
イ族出身の優秀な研究者、魯さん。
今月から千葉大学に留学なさっているはずですが。。。無事来日できたかな。

Img_08301
王さんもここでお別れ。
身近すぎて、ずっと一緒にいられる錯覚に陥ります。
また水餃子作りましょう。

いきなり上海飛びます。

上海担当、リュウ君再び。
Dsc010171
何も面白いことしてないんだけど、見てたら笑っちゃう。
失礼だよね。

前のカメラで撮った、上海の百万ドルの夜景。
百万ドルは香港だっけ?
まあいいや。

夜景が撮れないカメラでした。
Cimg5112

マチコ巻きの人がいる。
寒かったのです。
マチコ巻きって、どの辺の世代から理解していただけるのですか。

高級カメラのおとうさんの写真をいただきました。
Dsc010251
全然ちがう。。。

こんなにキレイだったのですか。
「ショウエネ」とか「エコ」とかゴゾンジデスカ?

Dsc010241
後ろ、LOVEですって。
中国の富豪の息子とか、青年実業家とか、これを使って告白とか。。。
するんですかね!
一回いかほどでしょうね。
そもそも、そんなこと受け付けてるか知りませんが。

そして上海の夜。
翌朝の飛行機の都合で、集合が早い。
遊びに行きたくても行けない。。。のは男性陣かな。
「外は不夜城なのに。。。」って聞こえてきました。

久しぶりに雲南旅行を思い出しながら書いたら、疲れましたのでここで一度終わります。

続き、あるのかな。

ほとんど書き終わりました。

| | トラックバック (0)

コンニチハ

昼寝している間にネット復旧していました。

あんなに繋がらなかったのに。

業者さんもまだ来ていないのに。

昼寝している間に何があったのですか。

さて、本日の見頃。

まさか今日繋がるとは思っておらず、写真、少ししかありませんが。

シラタキシダレはどうなった。

Cimg6189
ご期待通り

Cimg61821
なかなかの

Cimg61811
しだれっぷり。

Cimg6188
花、可憐だけど、量あるものだから強そうにも見える。

ロッカクヤナギ
Cimg61991

芽吹いてきた。
Cimg6200

朝陽を浴びていました。
Cimg62061
ここに風が吹くと、揺れて様々な緑色に変化します。
多分、同じ色には二度とならないのではないかな。

もうすぐ春休みも終わるので、ご家族連れが多いです。

お休みの最後が晴れ続きになりそうで、良かったですね。

いつも一緒にいるお子様とか

離れて暮らすお父さんとか

嫁いだ娘さんとか

外出デビューの赤ちゃんとか

ショッピングセンターばかり行っている恋人同士とか

女子会に飽きた女友達とか

空気みたい。。。ってご夫婦とか

メールでしか話さない誰かとか。。。

大切な人と、大切な時間を過ごして下さい。

植物園に一緒に来て、改めて大切だって気付くのもアリ。

良い季節です。

| | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »