« 女の嗜み | トップページ | 東洋のガラパゴス »

親って有り難い

って台詞、何度かここでも出していますけど。

口ばっかりで。

でも今日は本当に思いましたよ。

この家族見て。
Cimg7647
園内とある場所のツバメ。親は撮れなかった。
数日前の写真だから今はもっと大きいです。

「メシー!メシー!」って鳴くわけです。

親がね、せっせせっせと餌を運んでくるわけです。

口に餌を突っ込んで、すぐいなくなる。

何百回繰り返しているのだろう。

肩で息をしています。ツバメなのに。

子ども達はどんどん丸くなっているのですが。

反比例して、親がどんどん痩せていく。

今日見たら、肩(?)の線が細くなり、一回り小さくなっていて愕然。

死んじゃう。。。って思いましたよ、さすがに。

追い討ちをかけるように、今日は敵が巣を攻撃してきた。

敵って、同じツバメなんですよ。驚きました。

命懸けて戦って追い払っていました。

スターウォーズの空中戦みたい。

ランチしながら見ていたのですが、ドラマチックすぎてリラックスできず。

私たちも何かしなきゃ(←しないでいい)と思い、とりあえず見に行ったけど、どっちが敵だか親だかわからず退散。

子ども達も、ただ事じゃない空気を感じて黙っていました。

子どもの為に命を削るって、これだな。

生物の母性とか、よくわからないのですが。。。DNAに刷り込まれているのでしょうか。

今朝、母が買ってきた「防虫カバー」がロングコート用のみだったことに腹を立てた自分を思い出し、しょんぼりしました。

長いなら、切って使えばよいじゃない。

感謝しよう。

また、植物の話ではありませんでした。

子を守るってところは、同じですけどね。

○追記○

「敵」じゃなくて「ヘルパー」なんですって。次長曰く。

親じゃないツバメが餌を与えに来るって。

なぜ?

子供ができなかったり、巣作りに失敗したツバメが、本能で餌を与えに来るらしいです。

なんだそれ、切ない。

「敵」って言ってゴメン。

追い払って見えたのは、「遠慮」だったのね。

激しい遠慮だった。。。

ラン温室奥の、このシダなどが植栽されたコーナー。
Cimg7681
この季節、成長著しく、見応えあるコーナーになっていました。

緑が濃くて、湿気があって。

チラッとしか見なかったコーナーだけど、気になる存在に急成長。

そして、この近辺で、「小笠原諸島に生息する植物」を展示するコーナーを設けました。

世界自然遺産に認定されたってこともありますが。

それはまた明日。

○追記○

今、植物園HPトップページの彼は、琉球の王子兼本氏のご愛息。

二人のお子様を守ってます、兼本氏。

|

« 女の嗜み | トップページ | 東洋のガラパゴス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/40569073

この記事へのトラックバック一覧です: 親って有り難い:

« 女の嗜み | トップページ | 東洋のガラパゴス »