« 本日のひとりごと。 | トップページ | 走る »

「野生植物の王国」中国雲南省の植物

タイトル、長かったので省略しましたが、正式には
「‘野生植物の王国’中国雲南省の植物」
―写真で振り返る日中共同研究―

Cimg9263

只今の企画展でございます。
天井のスイレンも綺麗だ。

9/30(金)~10/26(水)まで、富山県中央植物園、サンライトホールにて開催中です。

2001年から10年間に渡る、昆明植物研究所との日中共同研究。
公式な形での共同研究が終わった節目の企画展。
富山県中央植物園の研究スタッフが、どのような調査、研究を行ってきたか、多くの写真を用いて紹介しています。

第一期はベゴニア
Cimg92661

第二期はマメ科
Cimg92671

第三期はアヤメ科
Cimg9268

第四・五期はトウツバキ
Cimg92691

というのが主な研究テーマだったそうです。

ここにいながらも「また研究員さん中国に出張か~」くらいしか思っていなかったです。
気付いたら、誰かが数ヶ月いなくなる。
友の会の雲南省旅行で、やっと、この植物園の研究、果たす役割を知りました。
雲南旅行は、このへんからズズッとご覧下さい。ひまあれば。→このへん
この企画展で、多くの方々に「植物園ってこんなことをしていたのか」って知って頂きたいです。

まあ、私が好きな写真は
Cimg9271
高熱により、ど田舎のおんぼろ病院に入院した兼本さんとか。この方だから生きて帰れた。

Cimg9272
郷に入っては郷に従った兼本さんとか。その栄養、必要ないよね。

Cimg9275
雨男にも程がある。。。って中田次長とか。相当な降水確率らしいです。

Cimg9277
その手の意味は?って志内さんとか。フレミングの左手の法則@池。

「雲南珍道中」コーナーの写真が好き。

雲南旅行のブログでも書いたので詳細は省きますが、雲南省を知るきっかけにもなりますよ。
魅力的な土地でした。

是非、企画展にお越し下さい。
楽しみ方は、色々ございます。

|

« 本日のひとりごと。 | トップページ | 走る »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/42262057

この記事へのトラックバック一覧です: 「野生植物の王国」中国雲南省の植物:

« 本日のひとりごと。 | トップページ | 走る »