« 努力の人 | トップページ | 衣替え »

えっちゅう

スポーツの秋やら、食欲の秋に勤しんでいることはブログでも書きましたが。

芸術の秋もね。

金沢21世紀美術館にて
Cimg9404
Colour activity house

現代アートを楽しみに行ったというよりは、美術館内のシアターでのライブ目的。
ああ、アイドルじゃないです。念のため。

金沢城や茶屋街も近く、モダンとクラッシックが交錯し、それが馴染んでいる不思議な空間。
「魅せる」「もてなす」ことに長けていると思います。

石川県から植物園にお越し下さるお客様、必ず仰います。
「石川県にはこんな施設が無いから羨ましい」と。
高速で1時間弱とはいえ、わざわざ新聞で富山の情報を確認してから、ここを目指して来て下さる。
本当に有り難いことです。

私からすれば、石川県も、このような文化施設や歴史的建造物が豊かで、とても素敵な土地。
お隣ですし、お互いの良いものを分かち合って、高め合えたら素敵です。
その為にも、富山の良い所、もっと探していきますね。

さて、富山といえば、チューリップ?
うん、それもあるね。かわいいし。誰もが知ってるしね。

これもある。
Cimg9412
エッチュウミセバヤ

既に名前に「越中」が入って富山をアピール。
なのにアピールの甲斐も無く、県花にもなっていませんが。

しかしこの植物、国の「絶滅危惧2類」に指定されています。
そして名前の通り、富山の固有種。
野生のものに関しては、人が近寄れないような断崖絶壁に生息しているらしいです。
あまり、人に見られるの嫌い?地味に生きたいのかな。
なら、県花とかになって持て囃されるのも苦手ね、きっと。
キャラクターとかにされるのは、不本意なはず。

葉がまた美しい。
肉厚なグリーンの葉に、鮮やかなピンク色の縁取り。
狙っていないのにこのセンス。

紅葉すると、またこれも美しい。
Cimg9419

Cimg94201

入園口、入って右手にすぐに見えます。

富山が誇れる植物園にて、富山が誇れるこの花。

待ってます。

|

« 努力の人 | トップページ | 衣替え »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/42618008

この記事へのトラックバック一覧です: えっちゅう:

« 努力の人 | トップページ | 衣替え »