« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

取材に来ました。

っていうポスターそのまま載せます。
Cimg0038
放映日時はご覧の通り
12/4(日)の22時04分から
チューリップテレビです。

その様子。
Cimg0013
持田香織をもっと笑顔にしたような、鎌田香奈アナウンサー。
かわいい女子アナがサンタのコスプレ。
なに、職員さん、楽しそうじゃない。

「クリスマスの植物」の企画展を説明する部長。
Cimg0016
美女を撮っていたら、部長が隠れた。

Cimg0030
部長、この企画展担当者のピンチヒッターだったのですが、説明もスムーズに。

本当はこのお方の担当。日本でも有数の桜の先生、大原さん。
いや、植物全般だな。野菜の勉強は、ほとんどこのお方に頼りました。
あと、料理も上手い。
Cimg0036
風邪ひいちゃって、声でない。。。ってお顔。
企画展はもちろん、学会の準備等、とても忙しいこの時期、ついに風邪ひいちゃった。
お大事にね~。

この後、女子アナはドリアスホールへ移動して、クリスマスリース作り。
そんなに行かなくてもいいだろ。。。って人数の職員が、次々にドリアスホールへ。

わかりやすい。

| | トラックバック (0)

天井のメリークリスマス

今朝の通勤途中、車窓から。
Cimg0006
この、手が届きそうなハッキリとした山は、朝だけ。
時間の経過で、ちょっとぼやけてくる。
だから車を止めて撮りました。
都市部にお住まいの方々には、この風景が日常の中にあることに驚かれます。

弥陀ヶ原。雪の積もった平らに見えるところね。
Cimg0009
「帰りに少し寄ろうかな」ってくらい、近く感じる。人が手を振ったら見えるんじゃないか?

山は雪化粧が始まっているのに
Cimg9902
まだ花芽を付ける、我が家のハイビスカス。
植物園で購入したこの子、本当によく咲きました。
そろそろ中に入ろうか。お疲れ様。

さて、昨日もクリスマスの飾り付けが着々と進み。。。
Cimg99541
天井を見上げる三人。
「今日、アレやっちゃいましょう!」

アレ?どれ?
Cimg9981
これ。天井画ね。

過去にはこんなものもあった→、撮ってないけど春は桜。アジサイもあったな。
よく訊かれます。
「どうやって描いたの?」

こうやって。
Cimg9965
天井を下ろす!

こんな窓が隠れていたのですね。
Cimg99631
本当はガラス張りのピラミッド型の屋根。
そこに遮光シートで日除け。

その遮光シートに絵を乗せていく。
Cimg9972
中腰につき、超ハードワーク。

乗せると言うより、挟んでる。
Cimg9974

だから、皆上半身は上から見えない。
Cimg99711
足だけ出てて怖い。

で、何度もクレーンを上げ下げして、絵を確認して直しての繰り返しの末。。。
Cimg9982
こんな感じ。また手直ししていきます。多分。

疲れて寝ちゃったサンタさんとか
Cimg9986
プレゼント、落としたよ。

お手伝いするコウモリとか。
Cimg9984
そんな働き者のコウモリ初めて見た。蝶ネクタイがかわいい。

イワトビペンギンサンタとか。
Cimg9983
斬新。

アロハなサンタとか。
Cimg9988
開放的。
ぬけさく先生って言って、通じますか。。。

とにかく楽しげな天井画になりました。
御来園の際は、上を見上げてみて下さいね。

タイトル、あざといですかね。
Merry Christmas, Mr Lawrence.

| | トラックバック (0)

富山市内もちょっと

この陽射し、ずっと待ってました。
Cimg9921

立山連峰の稜線もはっきり見える。
Cimg99221

寒い中進められた雪吊り作業も
Cimg99431
順調みたい。これはワシントンヤシ。
また今年もこんな格好になっちゃって。。。
雪国に来ちゃったからね。頑張ろうね。
噴水に虹が架かるほどの晴天。

サンライトホールのクリスマスツリー
Cimg99141
飾りつけも着々と進んでおりますが、全部完成してから載せますね。
今日はここまで。

さて、ある日の富山市内もちょっと載せてみます。
Cimg9876
雲が、わかりやすいくらい秋の空。

ココでもお話した、富山の中で、好きな道へ。→ココね。
Cimg98811
ここがその神社で

その表参道がこれ。
Cimg98901
この日は立山連峰がぼやけていますが、今日なんてきっと美しいはず。
鳥居から、まっすぐ立山連峰へ向かった道。
ここが、気持ちが良い道。

まだ銀杏の実が落ちていないので、黄色い絨毯を踏んでみた。
Cimg98961
木にあっても美しいし、落ちてもなお美しいイチョウの葉。

冬支度、クリスマスの準備、少しずつ進んでおりますが。
秋ももう少し、楽しんでいたい。

今日はマフラー巻きました。
皆様、お風邪など召されませぬように。。。

| | トラックバック (0)

寒い日

本日の植物園。
Cimg98391
重い雲。
風で流れて時々青空も見えましたが、気温は低いまま。

カモ達も寒そう。
Cimg98461
「寒い」とかいう感覚、あるのか知りませんが。
日々、太りつつある気がするから、守ろうとはしてるのかな、脂肪で。

木々の足元に、竹の棒が積まれている。
Cimg98521
紅葉したと思ったら、もう雪囲いが始まりました。

駐車場の木々も、抜かりなく。
Cimg98531
冷たい雨の中、かっぱ着て、本当に寒そう。
この作業、毎年こんな荒天ばかりな気がする。
昨年の頑張り→こんなかんじ
寒さとの戦い。過酷だと思います。でも、手を抜かない。プロの仕事です。

昨日は、私も寒さと戦って参りました。
しつこくてすみません。マラソン大会です。
予想通り、雨。
だけなら良いのですが、扇状地という土地のせいか、強風が顔にダイレクト。
向かい風の暴風雨。
走り終えた後のお楽しみ、鍋コーナーのテントが波打つ程の強風。
どうか鍋だけは。鍋だけは。。。
植物園仲間の吉野さんも鮮やかなピンクのジャケットで参加。
予想通り、ピンクのジャケットはたちまち視界から消え、目標喪失。
結果、昨年よりタイムも順位も縮めることができました。
雨だと、タイム良くなるらしいです。やけくそですか。
お楽しみの鍋。凍えて箸を持てず、ただお椀を眺める。マラソンの次に辛いひと時。

帰りの車から
Cimg9833
きれい。その空、朝欲しかった。でもきれい。

最後にご褒美。
Cimg9828
祝福の虹。ありがとう。
頑張ってよかった。気持ちの良い一日。

雪吊りの職人さん達も、頑張って下さい。
帰ったら、温かいお風呂でゆっくり休んで。。。
明日も良い仕事、して下さいね。

| | トラックバック (0)

第5回 秋のラン展

本日、11/18(金)から11/20(日)までの三日間、「第5回 秋のラン展」が開催されます。
Cimg9819

色とりどりの洋ランや
Cimg9821

Cimg9823

楚々とした東洋ランを
Cimg9826
お楽しみ下さい。

恒例の販売コーナーも充実しております。

会場に、上品な香りが漂ってきました。

晴れてくれたらいいな。。。

マラソン大会もあるから(小声)。。。

| | トラックバック (0)

カツラ

「走る」シーズンですね。

つい最近は駅伝もあったな。

富山に関しては、雪が降る前の貴重な今!走っておかなきゃ。

そして私、もうすぐマラソン大会に出場。

昨夜も走ってきました。

富山のランナーのメッカ、富山県総合運動公園。

一周2.1kmを、無理矢理5周。

ただ走っていても、楽しくない。

走り飽きてきた頃、嗅覚が敏感になり。。。

カラメルの、甘い香ばしい香りが漂うポイントがある。

何周走っても、必ず同じポイントで。

「そういえば、カツラの木はキャラメルの香りがするって、最近聞いた」

それを思い出して、木を探すけど、暗くてシルエットもよくわからない。

結局、カツラだったのかわからず。

そんなことをして、キョロキョロしながら走っているので、問題外なタイム。

まあいいか。

で、キャラメルの話を教えてくれた女の子が、ちょうどカツラの落ち葉を押し花にしてくれていました。

Cimg9798
こんなハート型の葉、あったかな。。。よく見えなかった。

しかも、木から落ちないと、キャラメルの香りがしないのですって。

木の上ばかり探していたけど、下からの香りだったのか。

次は下を見ながら走ってみよう。

走りに集中しない私のタイムは、ずっと横這い。

まあいいか。

凍えて帰ったら、父の絶品おでんが待っていました。

ご褒美、大切。

| | トラックバック (0)

さとうきび畑

ざわわ ざわわ ざわわ

広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ

風が 通り抜けるだけ

今日も 見渡す限り

緑の 波がうねる

夏の ひざしの中で

Cimg96021
植物園のさとうきび畑

緑の波…とまではいかないけど、よく育った。

昨日は、これを活かすイベント。

「さとうきびから、黒砂糖を作ろう!」

まずはね、収穫から体験してもらうんだって。

なかなかできない体験だよね。
Cimg96281
「さときび畑」の歌も、その歌の意味も、知らない子供たち。

いつか、全部聴くことがあるかもしれないね。

「さとうきび畑」の歌の意味を知るボランティアの方々と、収穫。
Cimg96361
小型のノコギリで切る。頑張れ!

ノコギリが足りないから
Cimg96491
折って抜く!楽しそうね。

Cimg96521
抜けた。
身長くらいあるんじゃない?
沖縄ではね、これが緑の海みたいに広がってるんだって。

Cimg96591
影が長くなってきたね。まだお昼過ぎなのに。
早く戻って、黒砂糖作り、始めようか。

まずは、程よい長さに切る。
Cimg9677
ノコギリを使うの、なかなか上手。

この人は当然慣れてる。
Cimg9703
このイベントの担当者、琉球の王子、兼本さん
最愛の娘に作ったスパゲッティを「パスタ」と言い直されてた。
どんまい。スパゲッティでいいよ。

Cimg9720
細かく刻もう。

Cimg9734
潰す!

Cimg9751
用意してあったサトウキビの絞り汁と共にミキサーで粉砕!

Cimg9770
絞る!

残った繊維は…
Cimg9747
年賀状作りに再利用。
紙を作るのですって。

Cimg9772
フライパンで熱して

Cimg9783
泡が大きくなり

Cimg9786
綿菓子の匂いがしてきた。

Cimg9794
冷まして、固まったら完成です。

ここで戻ったので試食しておりませんが、美味しかったって。
天然のミネラルたっぷりの甘味。
これを知ってしまうと、精製したものが舌に痛くなるのですよね。不思議。

「さとうきび畑」の歌、意味を知る世代と、知らない世代が、同じ時に、同じ作業をして。
同じ「いま」を生きているのですよね。
幸せな、穏やかな一日でした。
ここは、兼本さんがいるから、沖縄を知るきっかけが沢山ありまして。
過去を知るきっかけもある。
「島唄」も、あれはただの失恋ソングではないって。
兼本さんが、本当の意味を教えてくれた。
書きませんけど。
グラッと揺れました。
ご存知ない方は、調べてみて下さい。

知らない幸せもありますけど、知ることができるのも幸せで。
沢山の出会いから、多くを知って下さい、お子様方。
聞いておかないとね、なかったことになってしまうの、昔あったことが。

話すこと、語り継ぐことの、大切さ。
黒砂糖作りも、誰かに教えてあげてね。

| | トラックバック (0)

それでも時は流れます

今年のカレンダー、もう残り2枚ですね。

色々、ありましたよね。

それはもう、地球規模で。

昨夜は、突然の8mm上映会@我が家。

Cimg9579
懐かしい~。

昔はよく上映会したな。

私、この時代のひとです。

昔は壁に映していたけど
Cimg9581
映せる壁、ないかも!
富山に引っ越してから上映してなかったのか?
即席スクリーン設置。

しかし、何年選手だろう。さすがにご機嫌がよろしくなくて、度々上映中止。

映った!
Cimg9593
素晴らしく趣のある画質。絨毯が同じだ。
無声音なのに、「ペッパー警部」を歌っているのがわかる。
高画質の高音質も良いけど、これも良いな。
音も無く、ぼやけた映像を、「あの時、こう言っていたよね」と、何十年前の記憶を家族で辿る幸せ。

植物園、ある日のキッズコーナー
Cimg9524
これからの時代の、期待のルーキー。

将来を危惧することもなく、ただただ、遊ぶ。

何十年経って、大人になったら、ここを覚えていてくれる?
植物園に来たってこと、覚えていてくれる?
何十年後も、来てくれる?
その時は、どうなっているかな、ここ。

18年前、開園当時、植物達もまだまだ若手で。
添え木の方が太かったって、もっぱらの噂。
それが今は、展示園も、温室も、植物達、立派に成長して。
日本の植物ゾーンなんて、一瞬道を迷うほどの森林。

京都旅行の時の、研究員さんの言葉をちょっと思い出す。
京都府立植物園、歴史があって、見応えのある植物園なのだとか。
大正13年開園ですからね。
どんなに頑張っても、追い付かないのですって。
「こちらが100年歴史刻んだ時は、あちらも更に100年歴史を刻んでいる」って。
当然なのですけど、「あ、そっか」って思いました。
頑張っている間、追い付くのを待っていてくれるわけがない。
この世界に、一時停止はナシ。

一時停止、巻き戻しを願う人も、多くいたかと思います。
何もなかったことにしたい事、あったでしょう。
何があっても時が流れているってことを、幸せに思えたら。
そう思える時がきたら、いいですね。

今年のカレンダーが残り二枚になったのも、時が流れた証。
少し寂しくも感じますが。
さて、二枚分、どうやって過ごそうか。

| | トラックバック (0)

雨もまた好し

雨の植物園です。

当然、空、重いですけど。。。
Cimg95331
南池からの景色も、ちょっと秋らしい色づきになってきました?

今日はね、こんな空模様ですから、まだお客様、少ないです。

お出かけする人も少ないかな。

でも
Cimg9548
雨に濡れた紅葉も、また好し。

パンパスグラスの穂先は濡れてボリュームダウン
Cimg95521

でも、葉先の雨露、なかなかキレイに並んでるでしょ。
Cimg9564

トキワサンザシの果実
Cimg9570
濡れると、ひときわ鮮やかな赤。

雨の植物園も、いいかもね。

先日、例のトレイルランニング、また行ってきました。
今回は、世界最高峰のトレランレース、ツールド・モンブラン第三位の鏑木毅さんのレクチャーで。
ただ登るだけでも大変なモンブランを走るって。。。えぇ!?
つまり、世界で3番目に「スゴイ」「つよい」「速い」人ね。
NHKでも特集組まれたりしていましたよ。
「スゴイ」人って、そんな素振りを見せない。
この方もやはり、そう。

そんな方のトレランイベントですから、いつもみたいにカメラなんて持たず、植物見て足も止めず。。。でもキツすぎて相当歩いた。

参加者も、フルマラソンをサブ3、サブ4(3,4時間未満で完走)って人ばかりで。。。
帰りたかったです。

で、最後に古洞の森のタイムトライアルって時に大雨になりまして。
大雨の森の中を走るじぶん、なにやってるんだろう。
それが最後には気持ち良くなりましたよ。
植物が雨に濡れると、匂いも、色も濃くなって。
そのせいか?
いや、ふっきれただけか。

走らなくて良いですから、雨の植物園、ゆっくりご覧下さい。
自分の中で昂ぶっていたものが、鎮まる。
雨と一緒に落ちていくのかも。

| | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »