« それでも時は流れます | トップページ | カツラ »

さとうきび畑

ざわわ ざわわ ざわわ

広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ

風が 通り抜けるだけ

今日も 見渡す限り

緑の 波がうねる

夏の ひざしの中で

Cimg96021
植物園のさとうきび畑

緑の波…とまではいかないけど、よく育った。

昨日は、これを活かすイベント。

「さとうきびから、黒砂糖を作ろう!」

まずはね、収穫から体験してもらうんだって。

なかなかできない体験だよね。
Cimg96281
「さときび畑」の歌も、その歌の意味も、知らない子供たち。

いつか、全部聴くことがあるかもしれないね。

「さとうきび畑」の歌の意味を知るボランティアの方々と、収穫。
Cimg96361
小型のノコギリで切る。頑張れ!

ノコギリが足りないから
Cimg96491
折って抜く!楽しそうね。

Cimg96521
抜けた。
身長くらいあるんじゃない?
沖縄ではね、これが緑の海みたいに広がってるんだって。

Cimg96591
影が長くなってきたね。まだお昼過ぎなのに。
早く戻って、黒砂糖作り、始めようか。

まずは、程よい長さに切る。
Cimg9677
ノコギリを使うの、なかなか上手。

この人は当然慣れてる。
Cimg9703
このイベントの担当者、琉球の王子、兼本さん
最愛の娘に作ったスパゲッティを「パスタ」と言い直されてた。
どんまい。スパゲッティでいいよ。

Cimg9720
細かく刻もう。

Cimg9734
潰す!

Cimg9751
用意してあったサトウキビの絞り汁と共にミキサーで粉砕!

Cimg9770
絞る!

残った繊維は…
Cimg9747
年賀状作りに再利用。
紙を作るのですって。

Cimg9772
フライパンで熱して

Cimg9783
泡が大きくなり

Cimg9786
綿菓子の匂いがしてきた。

Cimg9794
冷まして、固まったら完成です。

ここで戻ったので試食しておりませんが、美味しかったって。
天然のミネラルたっぷりの甘味。
これを知ってしまうと、精製したものが舌に痛くなるのですよね。不思議。

「さとうきび畑」の歌、意味を知る世代と、知らない世代が、同じ時に、同じ作業をして。
同じ「いま」を生きているのですよね。
幸せな、穏やかな一日でした。
ここは、兼本さんがいるから、沖縄を知るきっかけが沢山ありまして。
過去を知るきっかけもある。
「島唄」も、あれはただの失恋ソングではないって。
兼本さんが、本当の意味を教えてくれた。
書きませんけど。
グラッと揺れました。
ご存知ない方は、調べてみて下さい。

知らない幸せもありますけど、知ることができるのも幸せで。
沢山の出会いから、多くを知って下さい、お子様方。
聞いておかないとね、なかったことになってしまうの、昔あったことが。

話すこと、語り継ぐことの、大切さ。
黒砂糖作りも、誰かに教えてあげてね。

|

« それでも時は流れます | トップページ | カツラ »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/42992326

この記事へのトラックバック一覧です: さとうきび畑:

« それでも時は流れます | トップページ | カツラ »