« 春を待っていた方々へ。 | トップページ | もうすぐ帰ります。 »

もう…

雪、いいわ…
昨日は、親の敵のように降りましたね。
近所のおばあさんも、「綺麗だけどね、もう、ノーサンキュー。」って言ってた。
「雪掻き」って言っても、掻いた雪を置く(「棄てる」と言いにくい)場所、もうないから。
そしてまた、タヌキに会いました。車庫の横にいた。
この雪じゃ、お山にごはん、ないのだろうね。
タヌキって、そんなに会う?と言われますが。ええ、遭います。

セキレイかな。野鳥の足跡。
Cimg6836
多分、ごはん探しに来たのと、雪を避けてエントランスに入ったと思われます。

カラスか、猛禽類か。
Cimg6843
大雪の日は、さすがに空に鳥は少ないけど、必ずどこかにいる。
みんな、どこで寝てるの?

寒い写真はやめよう。
Cimg68461
熱帯雨林植物室へ行こう。

仏教三聖樹のひとつ、ムユウジュ(無憂樹)が咲きました。
高い位置なので写真が遠いです。
Cimg6862
お釈迦様が生まれた木。
正しくは、お釈迦様の母親、麻耶夫人が花に手を伸ばした時に、脇の下から生まれ落ちたそうです。
そして、お釈迦様は、誕生と同時に四方に七歩歩き、右手で上を、左手で下を指し、
「天上天下唯我独尊」と仰ったとか。
「脇の下?」とか、「すぐ歩いた?」とか言いっこなし。
「お釈迦様」です。
因みに、悟りを啓いた「ボダイジュ」、入滅に関わる「サラソウジュ」、三大聖樹、全て植栽されております。
ただ、まだ若いのか、これらはまだ咲いたことはありません。
咲いたムユウジュを見ることができることも、全国的には珍しいことです。

あ、それと、婦人病の薬としても利用される、「女性の樹」でもあるそうです。
花に手を伸ばしてみようかな。
脇から産まれないにしても、安産になるかも。

ハイビスカス、ミニ・ピンクが大量に蕾をつけていた。
Cimg6872
小ぶりのピンクの花が沢山咲いて、とてもかわいいですよ。

ノボタン科 メディニラ・スペキオサ
Cimg6878
またピンクの花を愛でて、女子力アップを狙う。

お馴染みの景色。
Cimg6890
本日の植物園。

明日は晴れるらしいですよ。
冬の植物園へ、どうぞ。

|

« 春を待っていた方々へ。 | トップページ | もうすぐ帰ります。 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/44165999

この記事へのトラックバック一覧です: もう…:

« 春を待っていた方々へ。 | トップページ | もうすぐ帰ります。 »