« 雲南省、思い出していました。 | トップページ | 春を待っていた方々へ。 »

また雲南省。

富山便って、最強だと思います。
飛行機のことです。
最強なのはパイロットかな。
「いや、今日は飛ばないでしょ」
って大雪の日でも、気付くと飛んでる音がする。
「ギュ~ンって聞こえたね。また飛んだか。」
植物園、空港が近いだけに、離着陸の音に毎回感心致します。
「ギュ~ン!」って音が、「今だ~!」って聞こえます。
僅かな晴れ間を見つけて、離着陸してる。

昨年の今頃、雲南省へ行く為に、富山空港から上海へ向かった機上から。
Cimg4190
この日は、根雪はあったけど、空は晴れていたみたい。
雲の上に出ちゃえば、晴れは必然ですけど。

それにしても、天気に恵まれた旅でした。
Cimg4377
あちらでは、このように飛行機に直接乗ることが多いだけに、晴れに感謝。
この、インディー・ジョーンズのような方、今、雲南省に出張中の兼本さん。
彼からメールが届きました。

「見たこと無いアドレス。kunmin…クンミン…くんみん…昆明!兼本さんからだ!」
小躍りしてメールを見たら、既に事件勃発しているご様子。
今回は国際学会なので、人種も様々。問題も多種多様。喧嘩上等。これはウソ。
とてもココには書けないような、沖縄仕込の海兵隊スラングで埋め尽くされておりました。
が、気のせいか、イキイキして聞こえる…。
兼本さんの元気のバロメーターは、スラング頻用度。
あと、「元気ですよ!」って言ってるし。
元気みたい。良かった。

今回は、西双版納にも滞在するらしい。
写真は、その植物園の吊り橋。
Cimg4564
植物園に吊り橋架かるのです。
規模が…規模が…。

板根(ばんこん)
Cimg4581
植物園を作るから植物を入れたのではなくて。
植物の歴史がそのまま植物園。
規模が…。

西双版納の市場の熱気。
Cimg4679
ここではね、クラクションが会話。鳴りっぱなし。

市場の熱気。というより湯気。
Cimg4675
なんかね、勢いで量買いそう。

雪景色を撮るのも飽きて、雲南省を振り返ってみました。
雪も、いいんだけどね…。
束の間の、南国への逃避。

|

« 雲南省、思い出していました。 | トップページ | 春を待っていた方々へ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/44060886

この記事へのトラックバック一覧です: また雲南省。:

« 雲南省、思い出していました。 | トップページ | 春を待っていた方々へ。 »