« 花の命は… | トップページ | 新年度 »

カメラが壊れた

タイトルのままですが、カメラが壊れました。
「女は必ず『壊れた』『なくなった』と言う。勝手に壊れたり消えたりしたのか」って言われます。

壊したのかな…

でも、最後の一枚を撮ろうとしたら動かなくなったので、ラッキーです。
だいたい撮れたら、私にとっては「完璧」。

気持ち良い空でしたので、外へ。
雲南温室で兼本さん見付けた。
HP用の写真撮影していました。
Cimg73461
満開のトウツバキと共に。
蓄膿症が治ったんだって。
そんな情報いらないですか。
近々、やっと故郷の沖縄に帰る。
今年の雪で弱った「うちなーんちゅ」、元気になって帰ってきてね。

サクラ・ウメ園の花も、少しずつ蕾が開いてきた。
Cimg7350
ウメ ‘イクヨネザメ(幾夜寝覚)’

Cimg7383
ウメ ‘月影’

ウメは、名前に色気があるのです。

ネコヤナギ
Cimg7395
マフマフしているのは、雄花の集まり。

おしべが顔を出すと
Cimg7390
このように変化していきます。

薹の立った、フキノトウ
Cimg7398
陽だまりに群生していました。

南池に空の青が映ると、ここの広さを改めて知ります。
Cimg7405

芽吹いてきたロッカクヤナギ
Cimg74141

接写しようとしたら、カメラが動かなくなりました。

タイヤがパンクしたり、カメラが壊れたり、私が外に出るとなぜ何か壊れるのでしょうか。
春だからですかね。人事異動ですかね。そんなにしょっちゅう、換えたくないのですけどね。

|

« 花の命は… | トップページ | 新年度 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/44650392

この記事へのトラックバック一覧です: カメラが壊れた:

« 花の命は… | トップページ | 新年度 »