« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

この花がスタートでした

Cimg8006
黄色いサトザクラ‘ウコン’(鬱黄)

昨年も書いた気がする。
この花を見に来たことがきっかけで、ここに携わることができた。

サトザクラ ‘江戸’をバックにした方が、黄色具合がわかりますか。
Cimg8013

この花が、私には新年度。
世間より、ひと月遅れ。
毎年、見るのが当然で、なんとなく感謝していた花。
でも今年はちょっと違って見える。
最後かも。それでいいかも。
また会えたら、会おう。

「もう、誰も私を見向きもしません」
Cimg8002
葉桜

そんなことない。満開の時より美しくて好きです。
瑞々しい緑色と、少し残った薄紅色の対比が見られる今。
美しさの基準なんてね、人それぞれ。
「美しい」って1人思えば、美しい。
自信を持って下さい。
葉桜に言ってるのか…

| | トラックバック (0)

現在のソメイヨシノ

現在の…って。

散ってるでしょ?

ええ。

こんな感じで。
Cimg79321
池がピンク。

そしてそこで泳ぐ
Cimg79281
鴨。

わざと花びらの中に入っていってると思う。
楽しいのかな。

さて、そろそろ外の植物の写真を撮りに行こう。

| | トラックバック (0)

さくらまつりを終えて…

って、ちょっと遅いですけど。

約17,000人以上の方々にご来園いただきました。

今回、初めての「さくらまつり」

昨年までは、無料開園という形で、あえてイベントは行っておりませんでした。

今年は、特別料金の200円。

何か言われるかな…と思っておりましたが、拍子抜け。

何のご意見もなし。

「満足!」「楽しかった!」というお声ばかり。

「タダだから行ってみよう」じゃなくて、「植物園の桜が見たい」という方だけがお越し下さったのだと思います。

ありがとうございます。

職員一同、この日に向けて頑張った甲斐があったというものです。

Cimg7925
そのアンケートを集計中。
溜まってます。

ブログ書いてる場合じゃないだろって話ですが、まあ、飽きっぽいんで。

夜桜のライトアップに、サングラスかけてきてるオシャレ男子がいらっしゃいました。

見えた?

兼本さんは、土にピンヒール刺さりながら歩く女子が気になった様子。

デートって、大変よ、ほんと。

| | トラックバック (0)

ライブカメラ

ちなみに現在のさくら

Cimg78352

Cimg78181

普段は閉園後で見られない景色なのですよね。
夕陽が差し込むこの桜並木。
バックの山にも映える。
夜景になる手前の時間って、一番きれいだと思う。
まあ、これも志内さんが撮った。

夜景撮影に必須の三脚携えたカメラマンが増えてきた。
まだまだ夜はこれから。

是非。

| | トラックバック (0)

本日のさくら

さくらまつり最終日

Cimg77981

満開と言ってよいと思います。

Cimg77871
「きれいだったね~」
「また来たいね~」
って聞こえます。
桜の下のコメントって、みんな素直になるみたい。。

Cimg77911
うらやましい。

今夜も是非。
もう一度言います。
最終日です。

| | トラックバック (0)

昨夜の写真

昨夜、頑張って撮った写真。

Cimg76831

温室も、こうなる。
Cimg77171

結構頑張りましたよ。
Cimg77011

うそ。
頑張って撮って下さったのは、志内さん
夜景が上手く撮れないのは、カメラのせいじゃなかった。
昨日の写真も、本当は志内さんの手ほどき。
人の手柄を取るところでした。

今夜もきっとキレイです。

| | トラックバック (0)

ひとりごと

さくらまつり、ライトアップ中。

でも、私のカメラではライトアップがブレますので…

夕方、雲が切れてきた桜並木を対岸に見ると
Cimg76461
こんな感じでした。
5分咲きくらい?

5分でも、花びらがあると、ライトアップに映えます。今、十分美しい。

ぼんぼりのライトアップもキレイだけど、ここは下から照らします。
池に映った姿は息をのむほど。

夜でも、思ったほど寒くない。

Cimg7654
さむくないです。

| | トラックバック (0)

さくらまつり

本日4/13(金)から16(月)まで、さくらまつりを開催しております。

で、開花状況をお知りになりたい方が多いかと思います。

が、写真撮りに行けません。

言葉でのお伝えで申し訳ございませんが

1から3部咲き

だそうです。

桜は桜のペースで咲いておりますので。

悪しからず。

夜間のライトアップした桜をご覧になりたい方は、温かい格好でお越し下さい。

追記

富山県中央植物園HPに、今のソメイヨシノの写真アップされていました。

こんな感じです。

過去の夜間ライトアップの写真は、ココご覧下さい→ココ

| | トラックバック (0)

また強風ですね。

でも、散るほど桜、咲いてないという…。

不幸中の幸い。

「不幸」ってほどでもないし、「幸い」ってほどでもないですけど。

Twitterみたいになってしまいました。

暴風雨なう。

| | トラックバック (0)

高山植物室

蚊に刺されました。

昨日は突然の吹雪。
今日は蚊に刺される。
季節感が…

どこで蚊に刺されたか。

ここ。
Cimg75361
高山植物室
まだ花は少ないけど、この部屋にも少しずつ色味がさしてきた。
冬の間、「地味」といわれがちな部屋だったから…晴れてるけど、あえての屋内撮影。
あ、ここ、普段は蚊はいません。

串田さん、灌水作業中。
Cimg75691
今までは、外の担当でした。
外と中、どちらが良い?って訊いたら、「やっぱり外の方がおもしろいね~」って。
灌水も、「消防車のホースみたいなのでワ~っとやりたい」らしい。
温室でそれやったら大変。

プリムラシネンシス
Cimg7545
サクラソウ科の花が咲くと、やはり春を感じますね。
原産地は中国。
「primula」は、ラテン語で「primos(最初)」の縮小形。「sinensis」って、「中国の」って意味だって。
中国…早春…。なんか、情景を想像できる美しい名前。

ワスレナグサ
Cimg7563
とてもとても、小さな花。
小さいけど、群生している姿は、力強い。
友達の娘さんが、好きな花。
あと、「ミヤコワスレ」も好きだって。
偶然かな。忘れてばっかりだ。かわいいです。

まさにこれから咲きそう
Cimg7586
クダバナモクセイ

Cimg7571
ヘレボルス・リヴィドス…かな…
クリスマスローズが数種類咲いていて、名札がどれか判らずスミマセン。
こういう、うつむいた花って、どう撮ったらよいのか。
「すみません」って肩叩くわけにもいかないし。

高山植物室入り口では、青い花特集。
最も青い花、
Cimg7594
ティコフィラエア・キアノクロクス
はい、もう一度言ってみて下さい。

詳細は、看板で。
Cimg7596

ムスカリ
Cimg7597

この高山植物室は、標高の関係上、実際の高山より数ヶ月早い。

あと少しで、山登りも気持ち良いシーズンってことですね。
今年はもう少し山にも行きたい。
桜も咲いていないのに、もう夏を考える。
蚊にも刺されます。

| | トラックバック (0)

風やら雪やら

今朝、新聞を取りに行こうとしたら、芝生が白い。

雪か…昨日じゃなくて本当に良かった。

昨日入学式ってところ、多かったですし。

秋の入学式もピンとこないけど、雪中入学式なんて、ますます実感わかないでしょ。

で、園内の写真を撮ろうと思いましたが、寒くて挫けました。

だからって、我が家の庭です。すみません。

強風の次の日の沈丁花。
Cimg7523
香りは変わらず。

今年も出会えた、懐かしいあの香り。

ただ、強風のために花が少し傷んでかわいそう。

今朝なんて、雪を被ってうなだれていた。

暴風雨が去って、次は雪…って展開は想像しなかっただろうな、花も。

強くなれ。

桜の蕾も、風と雪に耐えて、ギュッと身を縮めているでしょう。

桜の写真はまだご覧いただけませんが。

桜を楽しめるお菓子。
Cimg7535

ごきげんよう。

| | トラックバック (0)

休園

暴風です。

富山県中央植物園は、皆様の安全を最優先に考え、風速20mを超えた時点で、休園とさせていただいております。

そして、本日午前中から、休園になりました。

休園でも、仕事はありますので、サンライトホール内で作業中。
あらゆる隙間からの風が、例えがたい唸りを上げるので、怖いです。
ですから、ロックをBGMに作業しております。
はかどります。

この暴風の中、カモが2羽、アオサギが1羽、カラスが1羽、計4羽の鳥が飛ぶ姿を発見。
相当風に流されていましたが、一応風に乗っていたので、飛ばされたわけではなさそう。
なにがきっかけで、今飛んでしまったのだろう。
動物って逞しい。
水鳥は、全て池の中で縮こまっております。
でも、波で打ち上げられていない。
恐らく水中では、猛烈に水を掻いているはず。
筋肉痛にならないのかな鳥は。

では、くれぐれも、本日は植物園にいらっしゃらないで下さい。
言い方おかしいですか。

| | トラックバック (0)

新年度

こんにちは。
新年度になりました。
皆様の身辺でも、様々なものが新しくなったり、入れ替わったり、何かと忙しい時期ではないでしょうか。
わたくし個人的には、休日に土日が組み込まれるという小さな変化。
見たことのないテレビ番組に馴染めない土日でございました。

富山で新しくなったものといったら、これかな。
Cimg7419_2
ここで書いた、橋の架け替え工事が終わり、新しい橋が開通。→ココね。
強風で壊れた傘を引きずって帰った思い出も、空が全部自分のものになった思い出も、何の思い出もない橋。
この橋でまた、思い出を作っていく人がいるのですよね。
とても広くてキレイな橋です。
しかし車線が増えて道が広くなると落ち着かない。貧乏性。

さて、新年度初の、園内の見頃のご紹介。
Cimg7480
ゲンカイツツジ
ツツジの中では早く開花するほう。
それでも今年は、どの花も開花が遅め。

サンシュユ
Cimg7483
外に黄色い花が多くなると、さらに春を感じます。

アセビ
Cimg7493

ミツマタ
Cimg7509
名前の通り、枝が全て三又に分かれる。
樹皮は、紙幣の原料に使われます。

この日、カメラ不調で撮れなかった、ロッカクヤナギの雄花序→この日ね
Cimg7514

Cimg75111
少しずつ芽吹いた緑が、夏には日陰を作ってくれるほどに成長する。

今日はなんだか、どの写真も満足できない。
いつも満足しているわけでもないですけど。
やっぱり、本物が良すぎるってはなし。

美しい写真は、こちらでお楽しみ下さい。→ほぼ週間植物園

| | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »