« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

ゲッカビジン

咲きそう。

待ってる方、多いですよね。

詳しい情報はこちらをどうぞ→コチラ

こちらもどうぞ→コチラも

あら、手を抜いてしまったかしら。

| | トラックバック (0)

クリスマスツリー

話題としては、早すぎる。

まだ半袖着たばかりだし。

家、クーラーもつけてないし。

なんかね、冬に向けて、作業が進んでいた。

サンライトホールの窓から見えるソテツ、何かされてる。
Cimg95531

抜かれた。
Cimg95611

ここに移植するんだって。
Cimg95641
ここにいたリュウゼツランは、もう転居済み。
良い場所、行ったらしい。
ソテツも、照り返しの強い前の場所より、ここが良い。
ラッキー。

じゃ、ここに何が来るわけ?
Cimg9602
こんにちは。ドイツトウヒです。
なんか…
君だけが、今回の転居で辛い思いをしそうだね。

毎年クリスマスに頑張ってくれていた→
一ヶ月間頑張れたのも、渋谷さんのケアありきだったのですが…
ついにここに移植されることになりました。
ここで、クリスマスツリーとして頑張るらしい。
毎年ツリーとして移動させられるより、ここにあった方が良いという意見。

ふ~ん。

あまり好きじゃないな、それ。

小声で言ってみました。
でも赤字で書きました。

大きな声では言えないけれど、伝わって欲しい。
そういうニュアンス。

彼が弱ったら、戻さない?
どなたか。

| | トラックバック (0)

金沢で。

今、植物園ではスイレンが見頃です。
Cimg95981
これは朝一番に撮ったスイレン。

午後も遅くなると閉じてきますので、午前中など、早い時間がオススメ。

サンライトホールのスイレン
Cimg9572
天井画、夏バージョン。

今までは、渋谷さん監修の元、女性の皆様が頑張って製作しておりました。
今年は、昨年までのものを復元。

今まではどんなものがあったかといえば…
Cimg7336
春バージョン、サクラ。

まるで差し込む光まで計算されたような天井画でした。

渋谷さん、植物園に残してくれたものが多くて。
彼女を思い出すきっかけで溢れています。
どうしてるかな…

って、金沢で会ってきました。
Cimg9265
金沢駅
何をイメージしたデザインか。
知りません。すみません。
ただ、大きいのは確かよね。

こういうの、富山じゃ造らない気がする。
Cimg92671
これが必要かの有無を問うのは野暮かな。
だって、この「富山じゃないところ来た」感じのおかげで、気持ちが高揚しましたし。

オーケストラアンサンブル金沢の定期公演。
Cimg9271
クラッシックのコンサートに、この気持ちの高揚は必要なエッセンスでした。
金沢駅のすぐ横、音楽堂にて。
渋谷さんは、あらゆる感性が豊かで、吹奏楽もやっていた。
絶対に一緒に楽しめるはず。
そして開演。
演奏も、音響設備も、シチュエーションも、全てが良かった。
まず、寝なかった(ほとんど)というのが快挙。
小澤征爾でも寝たから。

石川県から植物園にお越し下さるお客様、多いです。
石川県って、金沢だけでも文化的施設、商業施設、歴史的建造物、あらゆるものに恵まれていますが、この植物園の規模には、皆様圧倒されるみたい。

じゃ、富山県中央植物園、富山の宝ってことで…

金沢駅改札口にて
Cimg9293
また会おうね!

超近未来的な駅舎だったけど、自動改札じゃないのか。
奇遇だね。
富山もだよ。

| | トラックバック (0)

焼岳ふたたび

体の節々が痛いです。
特に足の裏が痛い。
打ち身が痛い。

昨日、再び岐阜の焼岳に登って参りました。
昨年も、ちょうど今頃登りましたよ。→昨年

思いがけず、再挑戦することができました。

早朝、4時出発
Cimg9303
これは…
絶対良い一日になるでしょう…って朝焼け。

6時、中尾登山口から登山開始。
Cimg93291
今回は多いよ。
10人って初めてです。かっこいいからパーティーとか言っていい?
いつも、長谷川さんと二人で登っていたので、新鮮。

「焼岳経験者いますか?」って質問に、しれっと手を挙げる。
どんな山だったか、記憶も薄れているくせに。
「経験者は、後ろからフォローして下さい」
フォローじゃなくて、ついていけなくて後ろにいました。

で、どの山に登るの。
Cimg9331
「あれが焼岳です」
へぇ…
で、本当はどれ?
現実を受け入れられないまま、この山に向けて出発。

昨年と同様、ギンリョウソウを多く見かけました。
Cimg9357
植物園でも、今年も沢山見られたそうです。

ガマズミ
Cimg9350

白水の滝
Cimg93741

何のランか
Cimg9376
わかりません。ってはっきり言ってすみません。

変わった花だな。
Cimg9385
って思ったら、詳しい方が「ショウキランだ!」と言って写真を撮り始めた。
「絶滅危惧種だから珍しい」って聞いて、私も急いで撮った。
ギンリョウソウと同じく、腐生植物。
なるほど、葉がないわけだ。
ただ、色々種類があるらしく、これが本当に珍しい種類なのか…
もう少し調べてみます。
だって、けっこう見たよ、これ。

ギンラン
Cimg9383

ミゾホオヅキ
Cimg9391
足元に群生しています。これに励まされる登山者も多いはず。

ネコノメソウ
Cimg9394
が、伸びたもの。
裂開した果実が猫の目に見えるのだそうですけど、今の状態じゃわからない。

ミヤマカラマツソウ
Cimg9398

エンレイソウ
Cimg9407
薬草でもあり、同時に有毒植物。
薬と毒って、いつも紙一重。

ホウチャクソウ
Cimg9413
これも有毒。
山菜として使われるナルコユリのの若芽と似ているので、要注意。

ミヤマカタバミ
Cimg9530

ゴゼンタチバナの花芽?
Cimg9450

中尾峠に到着し、
Cimg9488
向こうに槍ヶ岳。
尖ってる。頂上とか、人、いられるスペースあるの?

昨年と同じく、イワカガミの花の群生。
Cimg9477
ひさしぶり。また会えるとはね。

わたくし、焼岳登った、なんて言って、昨年はこの中尾峠まででした…
ピークハントをご所望の方は、こちらへどうぞ。
Cimg9469
へえ…

嗚呼、皆登るのね…
Cimg95031
すっごく怖かったです。
岩場、大嫌いです。
「もういやだ!」って言いながら登っていました。
ここまできて、「高所恐怖症です」と言い出す。
「見えないですね…」って言われた。
今更、それしか言えないよね。
フォローして下さった方々、すみません。

残雪と噴気孔
Cimg95121

とても苦労して山頂に着いたら
Cimg95171
こんなかわいい姉妹が

みかんの缶詰、仲良く分け合っていた。
Cimg95201
汁まで飲む姿が、本当にかわいくて。
普段、みかんの缶詰、まるごと食べられないものね。
って、2,455m、登ってきたのね…。
頂上で食事する姿、すでに風格あり。

私たちのお食事は…
Cimg9521
温泉卵作るつもりでメンバーが持ってきた生卵。
先に試したおばさま方が失敗したという情報が入った為、カップラに入れる。
「活火山で温泉卵」、断念。

お食事して、コーヒーとお菓子食べて、下山開始。
体が重い。

あれはどこの集落?温泉?
Cimg95281
上からは、下が全て見えるけれど、下から頂上は見えない。
誰かが、人間関係を山に例えて言ってました。
どれだけ文句を言ってもね、その人って、あなたがまだ経験していないことを全て経験してきた人だよ。
って意味ですかね。

帰りは、すっかり疲れてほとんど写真撮っていません。
あと数百メートルで下山完了ってところで気が緩み、頭から転倒。
追い討ちをかけるように、自分で蹴った岩が降ってきた。
すごすぎて、今までフォローして下さった方も呆然。
転び方が派手だと、助けにくいと知りました。

マラソンも、登山も、やってる時は「二度とやるか」と思い。
達成したら、「次はいつにしようか」と考える。
忘れっぽいわたくしには、打って付けのフィールドでございます。
また、登ります。

青山さん、高山植物、教えてくれてありがとう。
わからないものは、「わからない」って言ったよ。

| | トラックバック (0)

シュール

シュールとは
「超現実、現実を超えた状態」「理屈・理論では説明が難しい状態」「奇抜さ」などなど。

サラセニア(食虫植物)の投げ入れって、シュール。
Cimg9251
青山さんが活けてくれた。
「投げ入れ」って、野に咲くように自然に、花が向きたい方向のままに…って習った。
サラセニアの向きたい方向…。
「こうやって観賞される為に生きてきたわけじゃない…」
この場慣れしてない感じ。
向きたいとしたら、下でしょう。

青山さんが教えてくれた、植物園のシュール、もうひとつ。
Cimg92531
ゾウコンニャクの、葉柄と、花(面倒だから、花って言います)
ぽつんとならぶ。


Cimg92591
シュールに見えてきた。

うちのキッチン。
Cimg9242
シールでもなく。
切り張り。
ポケモン以外、貼った気持ちが理解できず。
「大均一祭で賢く節約!」

シュールって言うのか、これ。

子供、すごい。

| | トラックバック (0)

ツバメの家

台風です。
被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。
これから来る方面の方々は、くれぐれもお気をつけて。
富山は…どうだったのか?
行ってしまった?
また、立山が守った?

今日はどんな天気になるのか分からず、何を着て行こうか迷い…
なぜか迷彩柄ハーフパンツに白Tシャツ。
家を出るとき、「…軍事運動に行くのか」と言われました。
的を得ている。 

「的を射る」です。自己申告したのでお許しを。

まだ風が強い今朝、空を見ると猛禽類が飛んでいた。
上手に風に乗っていて気持ち良さそう。
しかし、進まず。

古民家崩壊したツバメはどうした。→このおはなし
Cimg9222
家、作っていました。
え、今から?

施工主
Cimg9236
何か材料を咥えているの、わかりますか?
夫婦で交代でやってきます。
また、同じ場所に作るのですって。
「再利用には限界があった…」
何か学んだかしら。

聞いた話では、ある日、7羽で崩壊した巣を見ていたそうです。
子供と親で、計算が合います。
私はまだ見ていませんけど。
「あなた達、重すぎた」
「お母さんがケチったからです」
家族で、何か反省会でもあったのか…。

新居作ってるってことは、まだ産むの?

何を考えているのか、さっぱりわかりません。
とりあえず出来上がりを待ちたいと思います。

子供、どこかに預けているのか?
共働きだと、大変よね、鳥世界も。

| | トラックバック (0)

休園日出勤、もう慣れた。

休園日です。

外、行ってみよう。
Cimg9041
ハナショウブ
ツツジ・シャクナゲ園近くの小川の畔

フローラルステージでは
Cimg90481
おばちゃん達が花壇作り

BOSSは雨ちゃん。雨ちゃんの作る花壇って、素直で温かい。
Cimg90501
雨ちゃん、よく笑う。
会話の殆どが笑い声。
いやそんなに笑うと会話成立しないから…。
でも、笑い声はハッピーになる。いいですよ、笑ってて。
話は後でゆっくり聞くわ。
はははははははは。

モモの園芸品種‘寒緋’
Cimg9062
の、果実。
被写体探しながら、つい美味しそうなものを探してしまいます。

池の向こうに中田次長発見。
Cimg90751
何してるの?行ってみよう。

「何してるのですか?」
Cimg90771
「おさかなとってるの」
次長、その言い方、好きです。

学校の教材用にメダカとってるのですって。
Cimg90811
向こうが、頑張ってる先生。

ここまで来たお陰で、アサザに寄って撮れた。
Cimg90841
浮葉性植物。スイレンに似た葉を付ける。

傍にはコウホネもあった。
Cimg9087
遠目、黄色い花が水面から出ているので、いつも間違えてしまいます。
でも、コウホネの方が茎をニョキっと水面から出している。
水中の根茎が骨のように見えるから「河骨(コウホネ)」。

そしてちょっと後ろを向いたらこれが咲いていた。
Cimg9093
エゾアジサイ
やや湿った日陰に自生するから、この場所ぴったり。
湿地の植物コーナーでご覧ください。

また美味しそうなの見つけた。
Cimg9105
これ、何?食べられる?
青山さんに聞いてみよう。
つい食材探すのはやめにしたい。

あったあった。このぶら下がり系。
Cimg9110
クマシデの果穂。
キッコロとモリゾー、覚えていますか?
「愛、地球博」のキャラクター。
あれの、モリゾーに似てる。

シラカンバも、何かぶら下げています。
Cimg9143
雄花序。

このぶら下がり系は…。
Cimg9121
ミノムシか。

このお宅は…
Cimg9128
「建材、間違えました。」
だよね。それ、バランス悪いわ。

このお宅は…
Cimg9123
「建設場所、間違えました」
葉っぱの裏だからね…。
もつといいね。

フユボダイジュの苞葉
Cimg9149
この形状。
プロペラになって、遠くへ飛ばす。
子を残す為に。遠くへ飛ばす。
親離れ、子離れの良い木。

ムシャリンドウ
Cimg9156
ほとんどが紫色で、白色は珍しいらしく…
4年目にして、初めて見ることができた。
見に行かなかった年もあるけどね。

外でのランチから戻ってきたら、兼本さんが三線弾いていた。
Cimg9167
キッズコーナーで…
休園日ならではの光景です。
うそ。開園日でも弾いています。
お客様に、「自由ですね~」って言われた。
お褒めに与り光栄です。

藤棚の下で寝ていたら、いつも何か連れて帰る。
Cimg9173
今日はこの子。
ごめんね、気付かなくて。
外に出すから、あとは自分でなんとかしてね。

そんな休園日。
明日は、晴れ。
是非。

| | トラックバック (0)

親子

これを観に行って参りました。

Cimg8996
二代目 市川猿扇
四代目 市川猿之助
九代目 市川中車
五代目 市川團子

襲名披露 六月大歌舞伎

走る話書いたり、ツバメだったり…植物園と離れがちですみません。

今回観たのは、時間の都合で、夜の部のスーパー歌舞伎。
古典を観たかったのですが、たまにはスーパー歌舞伎もいいかな…くらいの気持ちで。

今回、注目されたのは、やはりこの方。
Cimg8995
市川中車
わかりますか?
俳優の香川照之
彼の、歌舞伎界への転身。
芸能ニュースなどで色々書かれていますし、ご存知の方も多いかとは思います。
全部書くと、女性週刊誌みたいになりますので、省きます。
歌舞伎界の一流の血筋をうけながら、親子の確執で、歩んできたのは違う世界の俳優業。
今までの「一流」を全て手離し、歌舞伎界で、また一から始める。
経緯は、女性誌が書いていることを鵜呑みにしたくないので、自分で観て感じたものが全て。

子供の為だったのではないかなと…。
全ては、子供の人生を考えた上での決断だったのではないかと思いました。
今しかないと、思ったのではないでしょうか。
自分も、子供だったから。
何十年も会わなかった父親の、子供だったから。
子供の為なら、自分が築いてきたものも、棄てられる。

父親、中車の想いに答える、まだ幼い團子。
Cimg90051
立派な舞台でした。
これは最早血筋だなと思わせる、よく通る声。
夜も遅いのに、役目を全うしていました。
不思議なもので、同じ舞台にいるだけで、二人の愛情が形になって見えるようでした。

そして、自分の父親が作ったスーパー歌舞伎で、襲名披露を果たす中車。
まだ上手とは言えないけれど、想いはとても伝わった。
父親への、子供への、歌舞伎界への想い。

親子の数だけ、愛の形も様々で。

このブログ、よく「親子」を出すことが多いかもしれません。
ツバメも然り。
植物園にいるとね、親と子について、考えることが多くなる。

満開の桜並木も、どんぐりも、落ち葉も、ここで見る全てが、親が次の世代へ命を繋げる営みだからでしょうか。
子孫繁栄に直向。
シンプルな、親子の姿。
繰り返すことの大切さ。
途絶えさせないことの意味。

口上で、猿之助が言ってました。
「スーパー歌舞伎も、26年経てば、もはや古典と言っても良いのではないでしょうか」
繰り返すことの大切さ。
途絶えさせないことの意味。

遺伝子とか、生命力とか、愛情とか、絶対強力そうな兼本さん
Cimg76271

こういう明るさ、大切だよね。

また、見頃の植物も載せますね。

あ、父の日が近い。

 

| | トラックバック (0)

ツバメのおはなし

古民家再利用のツバメのはなし。

先月お話した、このことです→このこと

毎年のことだから、一昨年のように普通に巣立つと思っていた→一昨年

数日前、突然古民家落下

Cimg89021
完全に崩壊
再利用に無理があった。

チビたち、方々に散る
こんなところとか
Cimg8908

こんなところとか
Cimg8909

突然のことに、呆然とする子
Cimg8901
遠くを見る…

次長が、簡易の巣を用意してくれた。
Cimg8906
ワンルームってかんじかな。
野生に対して介入できる、ギリギリ。
ここまで。

写真は撮れなかったけど、親、狂ったように飛んでた。
いや、狂っていた。
さすがに、落ちた巣も子供も、自分達では何もできない。
ただただ、半狂乱。
ツバメに「悲しみ」の感情があるのかは知らないけれど。
親ですから。
子供の為に生きているようなものなのでしょ?
チビ達には、自分しかいないって、知ってるのか。
ツバメは、知っているのか。
人間は、「仕事が忙しい」とか、「家が狭い」とか、「お金がない」とか…
環境で、シンプルな子供への想い、忘れる瞬間があるようですが…

チビたち、いなくなった。
最悪の結果も、有り得るわけで。
カラスだっているしね。

ツバメの親、数日経った今でも、狂ったように探しに来る。
「かわいいうちの子たち、しりませんか!」
「卵から、ずっと大切に育ててきたのです!」
「あの子たちには、私がいないとダメなのです!」

子育てでやせ細った身体で、悲しい声で鳴いています。
「想い」が、真っ直ぐ、子供にしか向いていない。

ツバメのはなし。
ツバメのはなしです。

| | トラックバック (0)

休園日です。

しつこいですけど、また休園日の出勤でございます。
慣れてきました。

なのに、園内で出会った大原氏に、「あれ?木曜日出勤?」なんてお言葉頂き。
もう何度来てるかな…あたし。
「少しは私に関心持って下さい。」
「そうします」
なにこの会話。

なに、このモジャ。
Cimg89241
ハグマノキ(ケムリノキ)
花が咲いた後の花序が煙のように見えるから…だって。

Cimg89271
これがモジャに寄った写真。
ポツンと見えるのは果実…ってネットでは言ってる。

ロッカクヤナギも立派になったな。
Cimg89311
うまいこと軽トラ並んでくれた。
大きさ、わかる?

今日は業者さんも入って除草作業。
Cimg89421

ツルンとなった。
Cimg89451
ゴルフできそうでしょ。

アジサイ
Cimg8912
そうか、そんな季節ですよね。

アジサイといえば、富山では「太閤山ランド」のアジサイも綺麗だって。

で、その太閤山ランドで、再び走って参りました。
チームでフルマラソンの距離を繋ぐ、「いっちゃんリレーマラソン」。
これでしばらく書かないから、書かせて下さい。
(あ、富山で「いっちゃん」は日本テレビ系列です。
間違ってもNHKではありません。)

だってさ
私に関心が無い大原さんと
Cimg88601
ゼッケン128ね。桜の先生よ。

神戸さんがいたのですもの。
Cimg88611
ゼッケン128ね。バイオの先生よ。

あと、若い力ってことで石黒君。若さと身体能力を頼られ3周走らされていた。
まさかこの大会で会うとは思わなくて、私だけ除け者で、植物園でチーム作ったかと思いましたよ。

この大会、リレーってことで、参加者は5,000人以上。
観客含めて20,000人が集まったそうです。
Cimg88311
選手より多い観客、テント張って寛ぐ。

今回のゲストはね、走らない人。
でも、走る歌、歌う人。
Cimg8852
サンプラザ中野くんと、パッパラー河合。
スタートの号砲と同時に「ランナー」を歌う演出。
そうきたか。
彼、超健康オタクで、ヴィーガンになったはず。
声の張りは変わらないけど、ちょっとお肌が…
激痩せしましたからね。

アナウンサーも全員走った。
Cimg8889
この中に、北島康介と競った、元アスリートアナウンサーもいます。
ふくらはぎに名残りあり。

そんなこんなで、私のチームは3時間15分で110位。
大原さんと神戸さんに1周2kmのタイム聞いたら、私の方が速かった。
でも、「速いですね」って言ってしまいました。
小さく下でガッツポーズ。

この公園、アジサイの他にも、季節の植物がいつも綺麗です。

ということで、走るお話、お付き合いありがとうございました。
また、見頃の写真、撮ってきます。

| | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »