« 空がつながる | トップページ | キンモクセイ »

キノコ狩り

のために行ったわけではないのですが。

長野県は黒姫高原へ行ってまいりました。
毎度のことですが。

妙高山は、紅葉というにはまだ早いかな。
Cimg7611_2

麓の高原辺りはこんな感じ。
Cimg76181_2
トウカエデの先端が少し色付いてきたくらい。

散歩をしていたら、ペンションの柴犬親子に出会った。
Cimg76211_2
二度目の再会なの。

立ったまま寝落ち寸前の子供Aと
Cimg76231
ギリギリのところで立直る。

ムチムチムクムクの子供Bと、いつも顔半分だけ出して見てる母。臆病だそう。
Cimg7628
家政婦は見た。

ウロコ雲。お天気下り坂かしら?
Cimg76351

ミッキーマウス茸(勝手に命名)の発見に小躍りしていたら
Cimg76421

キノコ狩りするおじ様に、「こっちに来てみて」と、藪の中から声を掛けて頂きました。
Cimg7647
ハナイグチ(ジゴボウ)を採ってるのですって。

せっかくだからと、一緒に藪の中へ。
下ろしたての新品のブーツだったのですけどね。
いいのです。楽しかったから。

新聞紙一枚分くらい大量に採ったけど、心配だから、植物園のキノコの先生、橋屋さんに見て頂いてからにしよう。
と思ったら、お休みだった。
でも、職員さん皆様お詳しいので、鑑定して頂きました。

結果。
ほとんどアウト。
Cimg7673
もう食べられないほど成長しすぎ。
神戸さん、「アボカドなら食べごろなんだけどね」ですって。
うまい。
何の希望も持てないお言葉ありがとうございます。

セーフだったのは
Cimg7669
これだけ。

こうなると、急に「新品のブーツだったのに…」と悔やみ始める。
あのおじさんのキノコ、大丈夫かしら…。

そして道の駅では、ジャッキアップを手伝ったら、お礼にルバーブとつる菜を下さった。
私は見ていただけなのに。

その日限りの出会いが楽しかった休日でございました。

植物園、橋屋さんのキノコ鑑定のお客様でそろそろ賑わってきております。

|

« 空がつながる | トップページ | キンモクセイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事