« キノコ狩り | トップページ | 爽やか »

キンモクセイ

園内のキンモクセイ…
Cimg7700
の写真を撮りに行けなかったので、また我が家の庭ですみません。

そして、残り少ない我が家のギンモクセイです。「銀」ね。
Cimg7696
ほぼ終わりかけです。

あれ。以前園内で撮ったギンモクセイと、ちょっと色が違う?→この時
うちのは限りなく白に近い。
実はあれ、職員も「果たして本当にギンモクセイか?」と疑問を持ちました。
銘板は「ギンモクセイ」だったけど…
今咲いている、オレンジ色の強いキンモクセイよりも早めに咲いていたけど…

そんなに個体差があるものなのか?
ウスギンモクセイでは?という話も。
また聞いておきます。
書きながら迷走していてスミマセン。

うちのキンモクセイも、なかなか大きくなった。
Cimg76801
比較の為に、犬に立っていただきました。

中にポッカリ空間ができていて、見上げると
Cimg77071
葉と花で、ドーム型の屋根を作っている。

大きいのもでは、10mくらいになるらしいですよ。

そうなると、香りは…どうかな。

園内にも数箇所植栽されているキンモクセイ。
ラン温室の後ろにもあります。
前半カトレアの香り、後半キンモクセイの香り。
二度美味しい。

追記

展示園担当の高橋さんが説明に来て下さった。
Cimg7749

疑惑の3種類の枝を持って。
Cimg7754

花の色はもちろん、葉の形も、鋸歯が目立ったり、大きさも微妙に違う。

結果。

研究者によって、見解が違うとか…。
中国から来たもの、九州で自生していたもの、種類も色々あり、さらに分類についての見解も違い、断定できない…ということでいいのかな。
私が理解した範囲ですみません。

感想。

世の中には、こんなに身近なところにも、答えが出ていないものがあるのね。
…統一してほしい。
なんて簡単に言ってすみません。
研究者のみなさま、頑張って下さい。

|

« キノコ狩り | トップページ | 爽やか »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/47483537

この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイ:

« キノコ狩り | トップページ | 爽やか »