« 冬支度 | トップページ | 晴れた日にやりたいこと。 »

第6回 秋のラン展

本日11/23(金・祝)から25(日)まで、富山県中央植物園にて

「第6回 秋のラン展」

を開催しております。

今回の特別展示は、「紀州の寒蘭」

中西さんの紀州寒蘭
Cimg88131
植物園長賞を受賞なさってました。

受賞知る前から、惹き付けられた寒蘭でした。
わたくし素人ですが、佇まいも色も美しいな…と。
「美しいですね」とお声をお掛けしましたら、
「賞なんていらないのに」と小さく一言。
カッコイイです。
賞レースには興味なし。心から蘭を愛しているだけ。

香りの寒蘭のコンテストもありますよ。
Cimg88271
近付くだけで、品の良い香りが漂います。
和装に似合いそうな香りです。

洋ランも展示しております。
Cimg88171
寒蘭とは違った美しさです。
撮るのが難しいので、このような誤魔化した写真ですみません。
寄って撮る腕がない。

東洋ランはこちら
Cimg88201
え…。

「神戸さん、今回のラン展、花が間に合わなかったのですか?」
「これは葉を楽しむもの」ですって。
葉ですか。
深いわ。東洋蘭、深いわ。
「侘び寂びの世界。チャラ男とかにはわからない世界」ですって。
あぶない。5分前まで、チャラ男と同じレベルでした。

そう思うと、このような斑入りの春蘭を見ると
Cimg88261
宇宙のようで美しいなと思います。

これもそのような感性で見れば…
Cimg88231
だめだ。枯れているようにしか見えない。
やっぱり侘び寂びの心が足りないのかしら。
哀愁とかを感じればよいのですかね。

と思ったら
Cimg88251
虫眼鏡付き。
尚更わからない。

Cimg88241
花の部分(?)にむかごが付くウチョウランですって。
それを見る為の虫眼鏡ね。

今回のラン展、深いです。
いやランが深いのか。
愛好家が多いわけですね。
何かを長く、深く愛する。
きっと日々が楽しい。

この方を見ていると、そう思います。→平田さん。
今日も元気。
お会いできると嬉しくなる。

ラン展後半は天気も回復するようです。
是非お越しください。

|

« 冬支度 | トップページ | 晴れた日にやりたいこと。 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/47946465

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回 秋のラン展:

« 冬支度 | トップページ | 晴れた日にやりたいこと。 »