« 模倣がすごい。 | トップページ | 本日の富山は、快晴でございます。 »

イケリンゴ

志内さんが熱帯果樹室に向かって行きました。

なんだか気になる。
付いていってみよう。

「何かおもしろいものありました?」

これ、持ってた。
Cimg86651
バンレイシ科 イケリンゴ
池のリンゴね。
だから、ポンドアップル(pond apple)
とも呼ぶそうです。

美味しいのですか?食べてみて下さいよ。
Cimg86661
…まずいのですね。
なんだか、嫌な臭いが残るそうです。
香りだけは、普通にリンゴのような、食べられそうな果実の匂いでしたけど。
まずいのですね…。

でもね、これ
Cimg86691
芯の部分がスッポリ外れて

やあ。
Cimg86681
伝説の剣になりますよ。
志内さん、「伝説の剣っぽく持って下さい」って無茶なお願いにも乗って下さりありがとうございます。
「え伝説って?」なんて聞きませんよ。志内さんは。

本来、熟れて果実の部分が下に落ちて、芯が木に残るようです。
池のリンゴだから、下の湿地にそのまま種子を落とすということですか。

以下、私が調べてわかった範囲ですが…
熱帯アメリカ原産の常緑小高木
果実は多汁ではあるが酸味と樹脂臭が強く、食用とはならない。しかし樹勢が強く、水はけが悪い土地でも枯れにくいため、以前はアテモヤなどの台木として利用されていた。

だそうで。
実はこの植物園でも、ソンコヤの台木として用いたところ、上のソンコヤが死んで、台木のイケリンゴがすくすく育ったようです。
ずっと「ソンコヤ」って銘板付けていました。

Cimg86651_2
「ソンコヤのふりしていてごめんなさい」

君は悪くない。
君がとびきり丈夫だっただけ。

銘板、只今製作中。

|

« 模倣がすごい。 | トップページ | 本日の富山は、快晴でございます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/47840525

この記事へのトラックバック一覧です: イケリンゴ:

« 模倣がすごい。 | トップページ | 本日の富山は、快晴でございます。 »