« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

今年も一年、ありがとうございました。

本日、今年最後の出勤日。

昨日で、今年の営業は終了いたしました。

快晴。
Cimg9151

全てが凍る朝。
氷点下7度だったそうで。
部屋の窓が開きませんでした。

池の水も凍る。
Cimg91501
雪だるまも池を滑る。
一応雪だるま。

最終日、何をしたかと申しますと
Cimg91451
ホールの中の、観葉植物、販売用植物を運び出しまして

一気にザップリ水をやる。次の水遣りは、来年になりそうだしね。
Cimg91262
葉っぱから、ザーッと。
乾燥しがちなお肌に化粧水与えてる感覚。

根元にもザーッと
Cimg91351
土の中の酸素を、新たな水で新しい酸素に入れ替えるつもりで。

根っこって、「水を飲む」イメージでしたが、「酸素を求めて伸びてる」のです。
って、神戸さんが仰っていました。そう知ってからは水遣りが楽しい。
こまめにチョコチョコ水をやって、弱ってしまうこと、ありますでしょ?
きっと、土の中で悪い酸素が溜まって苦しくなってる。
特性にもよりますが、暖かい土地出身の観葉植物は、週に一回、ザッパリ水をやる方法で、とても元気になると思います。

その効果が、これ。巻いたままだった葉っぱが翌日開いた。
Cimg9136
重すぎて運べず、ザッパリ水遣りという方法をとれなかったゴクラクチョウカ。
先日、運ぶのを手伝ってもらって、久々のお風呂。
土の中の老廃物がスッキリ落とされたのかしら。
デトックス効果。

水遣りも、疲れてきたので息抜きに園内を散歩。
Cimg9171
この靴で良かった。ガシガシ行こう。

Cimg91621
今年最後に、あのステージへ上っておこう。

ステージからの景色は
Cimg9174
目の前が立山連峰。
残念なのは、私の足跡。

望遠。
Cimg9178
足跡も消えた。いい感じ。
今年最後に相応しい景色。

桜並木のソメイヨシノの花芽は、来年の春に咲く準備中。
Cimg9191
まだまだ寒いけど、頑張って。

皆様、今年も一年、富山県中央植物園をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。
ご利用頂いていない方も、ご興味を持って頂き、ありがとうございました。

Cimg9186
「ございました」って書けませんでした。
足で踏んじゃったから。

来年も、皆様にとって穏やかで幸せな一年となりますように。

| | トラックバック (0)

黄色いシクラメンの販売

昨日は、「黄色いシクラメン」の展示最終日の為、特別価格で販売させて頂きました。
Cimg9087
撮り方が悪いのですけど…手前が黄色で、奥が普通の白いシクラメン。
差がわかりますかね。

黄色はシクラメンでは珍しい品種。
写真のクリーム色のようなものから、やや蛍光っぽく色付いたものまで、多種揃っておりました。

事前に、友の会会員の皆様にはメールでご連絡。
前日まで、多くの方が「下見」にいらっしゃいました。
でも、多くの方がお求めにいらっしゃると予想された為、購買権を抽選という方法になりました。

まずは、担当の神戸さんによる解説からスタート
Cimg9085
人が多すぎて、シクラメンも神戸さんも隠れる。

その後は、当選発表と、ポインセチアも同時販売。
販売担当した為に写真はございませんが、師走の市場っぽい賑わいでした。
こういう販売、いいかも。
お客様も、宝くじの当選発表のようなドキドキと、競売のような熱気を楽しまれたようです。

場の雰囲気と共に勢い良くお金が動き、こちらもちょっと高揚。
そんな師走でございました。

景気良くいこう。
来年も。

| | トラックバック (0)

メリークリスマス!

と、今年も朝一番に、車のナビに言われましたよ。

大雪のクリスマスイブ。
Cimg9107
あの雪を被ってるのは…

君たちだよね。
Cimg9112
鴨南蛮。池の中では、そうそうアクティブにもなれず、雪が積もる。

クリスマスツリーも、雪を被りすぎるとそれらしさが消える。
Cimg9100
ほどほどでいいかな、雪は。

インフォメーション横には、ヤシの木があるのですが
Cimg90991
あれ。何かいつもと違う。

誰。ヤシの木にベツレヘムの星乗せたの。
Cimg90961
突然クリスマスツリーに大抜擢されたヤシの木。
南国生まれの為不慣れではございますが、頑張っております。

穏やかな聖夜をお過ごし下さい。

| | トラックバック (0)

おはようございます。

朝起きて、案外雪が積もっていなかった。
雪掻きをしないで良いことに、少し安心。

今朝の植物園。
Cimg9071

カモ達も戻っていた。
Cimg90631
どこに行っていた?

清々しい朝です。
穏やかな一日をお過ごし下さい。

| | トラックバック (0)

木曜日。休園日。

こんにちは。

本日は休園日でございます。
Cimg9046
ソテツのある雪景色。
案外良いと思います。
白鷺がいる。
寄ってみよう。

やっぱり逃げた。
Cimg9047
雪と、水面と、シルエットがふたつ。
これ、上手な人が撮ったら、なかなか良い瞬間だったんじゃない?
上手な人が撮ったら。

熱帯果樹室に入って、雪景色バックでパパイヤを撮ろうとしたら
Cimg9052
曇った。想定内。
曇る前に駆け寄ったつもりでしたが、曇る方が速い。
当然なのですが。

紗がかかったバラアサガオ
Cimg9057
拭いても拭いても曇りました。すみません。

彼女、新聞にも載りました。
これ、なかなか咲いている姿を拝見できなかった。
今日は10時前、このような状態でした。

どの辺がバラ?
この、咲いた状態のことではなく、果実になった時が、ドライフラワーのバラのような形をしている為…だそうです。
ほぉ…。伝わりにくい。

植栽場所も、なかなか分かりにくい。
熱帯果樹室の階段を上って下さい。(エレベーターもあります)
その手すりに巻きついております。

今日は、良い写真が撮れた。
偶然でもいい。
自己満足でもいい。
たくましく育ってほしい。

それでは、また。

| | トラックバック (0)

雪の植物園

こんにちは。
富山の皆様、除雪車は来まして?
うち、やっと昨夜入りましたの。
もう、背中一面湿布です。雪掻きで。

今朝は、雪掻きの必要もなく。
通勤の足もスムーズ。
これが雪国の空。
Cimg90291
案外雲が切れるのですよ、都会の皆様。

出勤したら
Cimg90341
サンライトホールが神々しい感じになってる。

デッキに出ると
Cimg90371
ここ、雪の降った初日、職員総出で雪掻き。
どんなに降っても、道は確保。

北池、水面が雪。
Cimg90411
まだ、凍ってはいない。
カモ達、いません。
暖かいところへ行ったか。

先日の、雪を纏ったクリスマスツリー
Cimg90231
キラキラ華やかなクリスマスツリーは各地にありますが。
リアルに雪を纏ったツリーは、案外少ないと思います。
綿では、この感じ、出せないね。

強風で、時々飾りを落としながら、頑張ってます、ツリー。

明日は外に出てみようか。

| | トラックバック (0)

クリスマスフェア最終日

とうとう積もりました、雪。

お足元の悪い中、ご来場頂きましてありがとうございます。

ここでお知らせした、貴重な富山県産西洋野菜販売と、バニツァの販売、大好評です。
バニツァ、そろそろ売り切れだってアナウンスが流れました。→ここでお知らせ

神戸サンタも喜んでおります。カルドンを持って。
Cimg89851
サンタの格好が年々馴染んできた神戸さん。→昨年
ちょっと気だるそうなのも味。
子供たちが寄ってきて、トナカイさんの名前を聞いてきた。
「タローとジロー。」
南極物語か。
こう見えて、バイオの研究者だよ。

そのトナカイさん(企画展担当者、大原さん)
Cimg89751
イベント中に桜の学会があり、昨夜の雪で交通機関ストップ。
相当苦労して帰ってきたトナカイさん。
サンタさんへの忠誠心。
クリスマス前に過労で倒れそうなトナカイさん。

バニツァに使われているリーキ、ヒロハエンダイブ、カルドンの販売。
Cimg89901
カルドンは、見た目も厳ついし、売りにくいかなと思っておりました。
ところが、「挑戦してみるわ」ってお客様が案外多い。
これ、ようはアーティチョークの葉です。
スジと灰汁さえ抜いたら、どんな料理にも使えて汎用性は高いと思います。
ちょっとの苦味を楽しんで下さい。
イタリアでは、このような苦味も好まれるのですって。
野菜自給率の低い富山。
西洋野菜をきっかけに、生産量が上がると良いですね。

余談ですが、生産者のご夫婦、とても爽やかなお二人で。
写真撮ったのに失敗した。
残念な私の腕。
韓流の俳優のようだった。
美しき生産者。

今回のイベントの目玉のひとつ
Cimg89961
黄色いシクラメンの解説をする神戸さんタ。
市場に全く出回らないほど希少というわけではありませんが、これだけの品種が集まるのは珍しいこと。
淡く温かみのある黄色です。

只今、外はホワイトアウト。
それでもお越し下さるお客様。
本当にありがとうございます。
花の少ない時期に、植物、花を楽しんで頂けましたでしょうか。
くれぐれも、気をつけてお帰り下さい。

忙しい年末、たまには植物園でリラックスを。
メリークリスマしわす。

| | トラックバック (0)

クリスマスリース

花とみどりのクリスマスフェア、只今開催中。

この中を通ると、息災で過ごせるって。
Cimg89831
へえ。クリスマスリースだよね。

しかも
Cimg89821
高いね。
無理です。

軽いジョークだったようです。

東大寺の大仏の鼻の穴…みたいな感覚の。

好きなジョークでした。

花とみどりのクリスマスフェアについてのエントリーじゃなくてすみません。

好評開催中。

| | トラックバック (0)

生放送です。

クリスマスの企画展のお知らせが続いておりますが

またお知らせの続き

企画展の取材。
Cimg89751
生放送のリハーサル中。

念入りですよね。

生放送?

北日本放送(KNB)
いっちゃんKNB 1部
16時25分から
(うち、この放送部分は16時40分頃)

だそうです。
さて、本当に生で現場で見るか。事務所でテレビで見るか…。
同じです。

この企画展の情報がよくわかりますので、ご覧になれる方は、是非。

写真のトナカイが、大原さん。

| | トラックバック (0)

企画展のおしらせです。しかも美味しいお知らせ。

11/30(金)から始まった企画展

「クリスマスの植物 -クリスマス料理に使われる植物-」

企画展の展示には定評のある大原さんが担当なので、毎年楽しみにしております。

まず、このポスターでお客様の心をグッと掴む。
Cimg89041
七面鳥が立体だ…。
紙で作っていましたよ。

世界14カ国の、クリスマスに使われる西洋野菜やスパイスを、料理レシピと共にご紹介致します。

実際に役に立ちますし、見ていて楽しい展示です。

例えば
Cimg89151
身近なところでは、ショウガ

ショウガを、写真なども付けて分かりやすく説明。
Cimg89161
日本では、寿司のガリなど、食用として多く使われていますが、海外ではスパイスとしての用途が大きい。
これは、チェコのベルニークというショウガのクッキー。
所謂ジンジャーマンですね。

写真だけでなく、
Cimg89141
実際に作ったものも展示。
大原さんが作ったの。

ハロウィンでおなじみのペポカボチャも
Cimg89491

説明が見切れていますけど、これも説明とレシピ付き。
Cimg89511
このパンプキンパイも、大原さんが作ったの。
テーブルセッティングも。

メキャベツ
Cimg89621
日本ではあまり馴染みがありませんが、イギリスではローストチキンの添え物としては欠かせない。
そしてこれも大原さんが作った…。

大原さん、実際に育てておりますので
Cimg89611
生った状態もお見せしております。
メキャベツがこにように生るって、見る機会ないですよね。

この、下仁田ネギのような太めのしっかりした野菜。
Cimg89461
リーキ
ネギに似ていますが、ネギに近縁な野菜で、「ポロネギ」とも呼ばれます。
原産は地中海沿岸の西洋野菜です。
白い部分を調理したものを頂きましたが、甘くて美味でした。

これを使ったのが、ブルガリアのバニツァ
Cimg89441
パイに似た生地を使った料理。
これも大原さんが作った。

これは、植物園内のカフェテリア「ココナッツアイランド」さんに作って頂いたバニツァ。
Cimg8454
とても美味しかったです。
カッテージチーズも入っています。
焼けた香りがとても良い。

さて、お知らせです。
このバニツァ、「花とみどりのクリスマスフェア」期間中(12/7~9)、ココナッツアイランドにて、各日限定100個、\200で販売致します。
リーキという野菜自体も珍しいのに、さらにブルガリアの料理。
多分、ここでしか食べることができないのでは?
この機会に是非どうぞ。

もうひとつお知らせ。
12/8(土)、9(日)の二日間、この企画展でご紹介している珍しい西洋野菜
リーキ、ヒロハエンダイブ、カルドンを、数量限定で販売致します。
しかも富山県産。
実は、バニツァに使われているリーキも、この富山県産のものを使用しております。
生産者さんのお顔がわかる販売ですよ。
野菜作りにとても熱心なお方でした。
ここで野菜もレシピも手に入れて、お家で作ってみて下さいね。

いつもとちょっと違う企画展。
是非、楽しんでいって下さい。

大原さんのお料理男子っぷりもよくわかる。

| | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »