« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

咲きました。福寿草。

このお天気ですからね。

陽射しも、気温も揃ったら
Cimg9619
咲きましたね。

植物園の全員が、これを待っていたのではないかな。

「今日咲いた?」
「明日咲くとおもう?」
「誰か見に行った?」

昨日、咲いたみたい。
兼本さんが昨日、植物園のHPのトップページに載せていました。

春が来ましたね。

さて…
マスコミ関係者様、富山の福寿草の取材先は、もう決まりましたか?

聞いただけです。

露骨ですみません。

追記
陽射し、温度が必要なので…
天気予報を見る限り、土日は閉じるかもしれません。
多分。

さらに追記
青山さん、園内で、一般のお客様に会っちゃったって。
気持ちはとてもわかります。
この陽気ですもの。
しかし本日休園日。
明日是非。
そして明日から「蘭まつり大会」
詳細はHPをご覧下さい。

| | トラックバック (0)

節分草ってごぞんじですか?

ナイツ風に問いかけてみました。
ナイツの説明省きます。

昨年は、高山植物室に、鉢で展示していたのですけどね。
1

わたし、覚えていないし、写真も撮っていなかった。すみません。
2
(写真提供:頼りになります青山さん)

日本原産の植物で、関東より西の地域に分布します。
石灰岩地帯を好み、落葉樹林内の斜面などにまとまって自生します。
地上に顔を見せるのは3ヶ月程度。
可憐さが魅力の山野草で、地植えや鉢植えで楽しみます。
開花時期は2月~3月で、節分の頃に花を咲かせるのでこの名前があります。
学名(属名)のエランティスは「春の花」という意味です。

って、ネットに書いてありました。

なぜこれを取上げたか。
一緒に雲南省を旅した、樹木の先生、名畑さんからのご質問で知ったから。
「植物園に、植栽されている?」って。
残念ながら、今年はないのです。
生育状況によって、鉢で展示していたそうですが、今年は芳しくなく、展示をしないとか。
残念。初めて知りましたが、かわいい花ですね。是非見てみたい。
昨年見過ごした、わたしが悪い。

名畑さん、花総合センターの池の畔で見つけたそうです。(今現在は不明)
毎年、この花に会えたら、「恋人に会えたような」気持ちになるのですって。
その感覚、ステキです。
会いたい。
その枯葉の下の恋人、是非会いたい。

そこにあるから美しいわけで。
たまに会うから嬉しいわけで。
山で会えても、連れて帰らない。
来年また、そこで会うのを約束して。

ほら。
しつこいと…アレだし。
会いすぎると…ナンだし。

| | トラックバック (0)

福寿草を見に行きました。

こんにちは。

最近、青山さんが、よく福寿草の確認に行っております。
凍えそうに寒い日でも。
見頃の植物の確認の為に。

私も行かなきゃ。
って、思いましたよ、やっと。
晴れたからですけど。

自転車に乗ったら、非常にサドルが高い。
そんなに脚の長い人がいたのね。
面倒なので、そのまま、オタオタしながら南池方面へ。

サクラ・ウメ園の様子は
Cimg9545
ウメ‘八重旭’(ヤエアサヒ)

こんなに膨らんで。
もうすぐですね。

フクジュソウは
Cimg95581

これくらい
Cimg9552
もう少し。
あとちょっと。
土日はまた寒いらしいし。

読めない。

また確認に行きます。
寒くない日に。

| | トラックバック (0)

トウツバキ

こんにちは。

節分も終わり、世間はバレンタインで賑わっております。

バレンタインをネタにしようかと思っていたら、ニュースで中国の春節の模様が流れ…。

再び中国の雲南省旅行へ思いを馳せてしまいましたので、雲南温室へ。→また行きたい。

雲南温室、今トウツバキが見頃だったはず。
Cimg9509
中華街の庶民的な店のような入り口。

まだ咲いたばかりで、傷んだ花も少なく
Cimg9518

咲きかけの花とか
Cimg9522

蕾もまだまだ多く
Cimg9527
瑞々しくてとてもキレイな時。

まだ「咲き乱れる」という感じではないけれど。
咲きかけが好みの方、今、いいですよ。

雲南省のトウツバキ、思い出します。→遠い目

で、現地で案内して下さったり、遊んで下さったり、遊んで下さったり、遊んで下さった兼本さん(立派な研究員です。念のため)

明日は学位論文の発表なのです。

気合い入っておりました。

髪型にも。
Cimg9529
朝と違うね。いつの間に切った。
ハートカクテル風、ツーブロックになってた。
懐かしいね。
あ、いま流行ってるの?へえ。
石川遼くんもやってる?ほお。
見た目も大切?うん、そうだ。

兼本さん、とても頑張っていましたから。
きっと発表も上手くいきますよ。
ツーブロックで、いってらっしゃい!

トウツバキから、兼本さんへの激励になりました。

外では、そろそろ福寿草の芽が見えてきたらしい。
また雪を被っていますが。
外の写真も撮ってきます。
雪じゃない日に。



| | トラックバック (0)

名前

こんにちは。

私の名前はしずかです。

ブログの名前の通りですが。

自分の名前が大好きです。

一生自分を表す名前を愛しているということは、人生9割は幸福でしょう。

名前って、大切ですね。

例えば子供の名前を付ける時。

少なくともその時間は、その子のことだけを考えている。

その子の幸せだけを考えてくれている時間。

どんな名前にも、愛がある。

以前も似たようなことを書きましたか。→似たようなこと

コチラにも、愛のある名前を付けてあげて下さい。
Cimg9492
新種のサクラです。

入善町、朝日町で発見された二季咲き性のサクラ。
秋、春と、年に二回、開花のピークがあります。
さらに、八重咲きと一重咲きが混在。
花の色は純白からピンク色に変化。

なんだか。サービスの良いサクラです。

このあたりは、八重だと思います。混雑しているけど、多分そう。
Cimg9504

これは、一重よね。これは確実に5枚に見えるわ。
Cimg9498

色も、白が強いものとピンク色が濃いものが見えますか?
そして、花びらは小ぶり。
うまく撮れませんでしたが、こんなサクラです。

実物が、サンライトホールに展示されていますので、「見てから考えたいわ」という方は、是非いらして下さい。

詳細はコチラ

富山のサクラとしてPRできる名前を募集しております。

因みに…私の名前は、鎌倉生まれだから。
ルーツが重なると、名前、土地、共に一層大切に思えます。

この新種のサクラと、そして富山。
両方への愛をもって、考えて下さいね。

サクラの名前募集の案内だったのですが。
自分出しすぎてすみません。
名前に負けるな、わたし。

| | トラックバック (0)

まめ

こんにちは。

昨日は節分。

豆、撒きました?

恵方巻き、いただきました?

なんだか最近、このような昔からの慣わしを省くようになってきた。
豆は、庭に撒くと犬が食べるので、家の中で済ませる。
恵方巻きは、京都の御茶屋遊びが由来だと知り、「ならいいか…」と、徐に切って頂く。
一本まるごとは…無理だって。

以前は、鬼のお面だって被った。
豆だって、枡に入れて。
恵方巻きだって頬張った。
いわしも食べたな。
来年は、お面くらい被ろうか。

節分の翌日の今日。

出勤したら、これがあった。
Cimg9467
昨日撒いた残り?
歳の数食べてないからちょうどいいわ。
でも大豆とはちょっと違うかも。

横にはこれがあった。
Cimg9471
見覚えあり。
これは、あれだ。

アラビアコーヒーだ。
Cimg9482
熱帯果樹室で、たわわに実っているコーヒーの果実。
これ、収穫したのね。

乾燥させて、果皮と果肉を取り除いたものが、あの大豆っぽいもの。
これをさらに乾燥させて、内果皮を取り除くのだそうです。
それが、この真ん中の緑色っぽいもの。
Cimg9468
小さい。これを焙煎するそうです。
大量に採れても、使う部分はこれだけか。
これ、手作業でやってるから、一杯数千円のコーヒーだね。

もっと値を上げようか。
ジャコウネコにコーヒー豆を食べさせ、排泄物として出てきた豆が、薫り高く、高値が付くって。

「志内さん、ジャコウネコ飼いましょう」

「今、無理じゃなかったかな」

そうですか。規制あるのですか…。



ここ、イタチだか、ハクビシンっぽいの、いたよな。

| | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »