« 高山植物室アタック | トップページ | あら、いらしたの。 »

母子

こんにちは。

北陸はまだ梅雨に入っていないようで、週間天気予報は真っ赤です。

昨日は晴天の中、いっちゃんリレーマラソンに参加した関係者が数名おりました。
富山では、浸透しつつあるリレーマラソンです。
今回のゲスト走者は、道端カレン。
参加した大原さんに、「生カレンはどうでしたか?」と尋ねたら
「桐島カレンね。顔小さかったよ。」
惜しい。ちょっと時代が違うかな。
道端三姉妹の中で、唯一のお母さん。お子様もいるのによく働くわ。

なぜか参加しなかった私は、普通に出勤。
お客様からの「カモ親子発見情報」を仕入れて、閉園前にちょっとだけ外へ。

南池にいるらしいけど…

いなかった。

目の前にあった
Cimg1013
ホザキシモツケ

あらかわいいピンク…なんて思い下を見たら
Cimg1014
どなたかのお住まいでした。
お邪魔しました。

もう、水鳥達は、ほとんどシベリアに行ったのか、カモ親子どころか、誰もいない。
Cimg10191
水面からポコポコ出ている黄色い花は、コウホネ

スイレン科の多年生の水生の植物。
Cimg1018
根茎が骨のように見えることから「河骨(コウホネ)」と呼ばれるようになったとか。

カモ親子を探すのはやめました。
敵から子供を守るのに必死なのでしょう。

この週末は、母子を見る機会が多かった。

遠すぎてすみません。トンビの子供たちです。大きい。
Cimg1000
ピョロピョロ鳴いて、母親を呼んでいた。
「ちょっと待ってて!」と、エサを探す母。
大きい子供を持つと大変。

サンライトホールの監視カメラの上でボーっとするツバメの兄弟。
Cimg1005
ご家族揃って入ってきた。
母親は出て行ったけど、子供は上手く出られず、ここで固まる。
何度も迎えに来る母親。
「こうやって飛ぶの!こう!」と、飛べアピール。
やっと揃って出て行きました。

母親って大変…
って母親賛辞になりそうですが、いやいや父親だって。
それぞれが、見えないところで頑張っている。

もうすぐ父の日ですね。

|

« 高山植物室アタック | トップページ | あら、いらしたの。 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/51888271

この記事へのトラックバック一覧です: 母子:

« 高山植物室アタック | トップページ | あら、いらしたの。 »