« 山椒の木 | トップページ | 山椒の木が… »

熱帯果樹室

果樹室を歩いていると

どこかで嗅いだことがあるような香りがうっすらと…これかな?
Cimg1319
パッションフルーツ(和名 クダモノトケイソウ)
派手で強い香りではなかったけれど、いつか南の国で嗅いだような、複雑な香り。

花の中の雌蘂が十字架状になっていることが、キリストの受難を連想させることから付けられた名前だとか。
和名のトケイソウは、時計の針を連想させたから。

因みに、熱帯雨林温室にもありますよ。
Cimg1343
ベニバナトケイソウ
個人的には、時計の方に賛成かな。

そういえば、荒川さんが大切に見守ってきたあの果実、どうなったかな。
Cimg1330
こんなに生っていた!
マカダミアの果実です。
この植物園では、初の着実、快挙です。
荒川さんが見守ってきた甲斐がありました。

こちらも、実つきの良くないアセロラの花
Cimg1339
昨年も、ほんの数個だけ、生っていたかな。

温室とはいえ、雪国の富山。
未だに着実しないものもありますが…。
なんとか環境に適応し、職員の試行錯誤の上で、初めて着実するものが、未だにある。
それを喜べるのも、富山の植物園ならではの幸せかもしれませんね。

マカダミアの応援、よろしくお願いいたします。
頑張ってます、彼。

|

« 山椒の木 | トップページ | 山椒の木が… »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/52011178

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯果樹室:

« 山椒の木 | トップページ | 山椒の木が… »