« ゲッカビジン、ラストナイトです。 | トップページ | 「壊れた」 »

天涯の花

長く、ブログを書いておりませんでした。

が、なんかアクセス数はそこそこある。

なぜ?と思ったら、検索ワードが「金のランボルギーニ」

ああ、コレか→雲南旅行のアレコレね。

検索してここにヒットした皆様、ご期待に沿う内容ではございません。悪しからず。

それより、ちゃんと植物園ブログを書いて、見ていただこう。

さて、高山植物室も、花盛りの一時期よりは落ち着きましたが、まだまだ楽しめます。
山よりも暑いこの場所で、高山植物、頑張っております。

宮尾登美子の小説「天涯の花」は読まれましたか?
そこに登場する、キレンゲショウマ
Cimg1480
これを読んだ当時は、山に全く興味も無く、花の知識ももちろん無く…。
これが群生している場面が、頭の中でぼんやりしておりました。

そして、この植物園に来て、初めてこの花に出会い。
やっと「ぼんやり」の輪郭がはっきりしました。
清らかで優しく美しく、そして力強い主人公「珠子」そのもののような姿。
この花が群生する情景を想像できる今、もう一度読み返してみようと思います。

舞台となる、四国の剣山に群生するのも、もうすぐです。



|

« ゲッカビジン、ラストナイトです。 | トップページ | 「壊れた」 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/52430560

この記事へのトラックバック一覧です: 天涯の花:

« ゲッカビジン、ラストナイトです。 | トップページ | 「壊れた」 »