« ロブスターコーヒーの花 | トップページ | パンパスグラス »

企画展 『梨を味わう』

新しい企画展が始まりました。

開園20周年記念特別展
「梨を味わう」

大原さんが、長く構想を練っていた企画展。
毎回、センスの良さを感じる展示→たとえばこんな。
今回の企画展が待ち遠しかった。

4部構成になっていて、様々な角度から、梨を知ることができます。
Dsc005451

梨を使った関連商品を見ているだけでも面白い。
Dsc005151
あれ?

やっぱりいたわ…
Dsc005161
ふなっしー。梨の妖精。
梨汁ぶしゃー!
品がないけどかわいいなっしー。

クイズに答えながら、梨への造詣を深める。
Dsc005181

例えば…
Dsc005191
「え~…ヒント!ヒント!」

すぐにヒントを求める、堪え性のない方は下をご覧下さい。
Dsc005201
「みせばやちゃんがヒントくれる!萌え~!」

少しは考えてからめくりましょう。

はい次
Dsc005211
「どこだろう…。千葉県の友達に富山の梨送っちゃったけど。どこだろう…」

ヒントは?
Dsc005221
「やはり…。
わたし、梨で勝負挑んだみたい。」


Dsc005241
「④でお願いします」

ヒントヒント…
Dsc005251
「絶対④でお願いします」

もちろん、梨の展示もございます。
富山県内で生産されているものを中心に、35品種、ご紹介しております。

ル・レクチェ、美味しいですよね~
Dsc005271

でも、まだ収穫期じゃないけど
Dsc005281
よく手に入ったな~。よく頑張ったな~。

え!
Dsc005291
大原さん、作ったんだ…。よく頑張ったな。

もちろん、収穫期のものは、本物も展示しております。
Dsc005321
これは、最近頂いて美味しかった八里。
甘味と酸味のバランスが良かったです。

実際の梨を見ていただくことで、
Dsc005331
楕円形の形、白っぽい色など、特徴がよくわかります。
幸水とは、全く違うでしょ。

期間中、次々に違う品種が収穫期を迎えます。
それら全てに特徴があり、きっと好みも人それぞれ。

このイベントで、好みの梨を見つけて下さい。
Dsc005351
毎週日曜日は、植物園へどうぞ。

Dsc005361
毎週日曜日は、絶対に植物園へどうぞ!

今回ご協力頂きました、黒部市の(有)新興果樹園さん。
日本でも、これだけの多くの品種を扱う梨農園は珍しいと思います。
そして、その分、ご苦労も多いことでしょう。
でも、この果樹園の園長さんの「梨を語る姿」からは、「苦労」より、「愛情」を感じます。
梨を愛おしんで育てていらっしゃるのが、よく分かります。
大切に頂きたいと思いますし、大切な友達に贈りたくなります。

ふなっしーと同じ出身地の友達、とても喜んでくれました。
「梨といえば、幸水、豊水、二十世紀しか見たことなかった」って。

園長さんのお話はもちろん、梨のプロフェッショナルの方々の講演会もございます。
9月22日(日)13時~16時
詳しくは、植物園HPにてご確認下さい。

因みに、過去のエントリー探したら、ちょっとだけ、新興果樹園さんの名前を出さずに書いていました。→ここ

ということで
植物園にきてなっしー。(恥)

|

« ロブスターコーヒーの花 | トップページ | パンパスグラス »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/53093730

この記事へのトラックバック一覧です: 企画展 『梨を味わう』:

« ロブスターコーヒーの花 | トップページ | パンパスグラス »