« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

第7回秋のラン展 そして…

11月22日金曜日から始まった、秋のラン展
Dsc012631

今回の特別展は
Dsc012621
「土佐寒蘭の世界」

ちなみに昨年は→「紀伊の寒蘭」

洋ランの艶やかな魅力を女優に例えるならば…
原節子とか…大原麗子…とか。

寒蘭を例えるなら、絶対このひと、藤村志保。
木村多江も、いい感じ。

香りもね、和服の似合いそうな…
鼻には残らず、記憶に残る香り。

好天もあり、本日も多くのお客様で賑わっております。
その多くのお客様の中に…
Dsc012441
幸せそうなご家族。
楽しそうに、弾んで歩くお子様。

おっと、職員が引きとめた。
Dsc012461
なになに??

おめでとうございます!!!
Dsc012561
お客様が、記念すべき150万人目の入園者様でございます!!
記念に、立派な胡蝶蘭を贈呈させていただきました。
お子様より大きいかもしれない。

待ち構えていた取材陣のカメラにも怯まない。
ああ、なんてフォトジェニック。

お天気にも恵まれ、ラン展も賑わい、さらに植物園にも記念すべき節目。
地味にブログのエントリー数も500を突破。

善き日となりました。

そうだ
宝くじを買おう。

| | トラックバック (0)

冬支度

こんにちは。

先週末は、高岡万葉マラソンに参加し、21.1km走ってきましたよ。
見事な秋晴れに、程よい気温。
完走できなかった時の言い訳のしようがない、絶好のコンディション。
逃げ場を失ったお陰で、きちんと完走できました。
めでたし。
写真が無いことが残念なほど、青空と紅葉、美しい海岸線の景色を楽しめる、素晴らしい大会でした。

さて、只今園内では
Dsc012291

雪囲いの作業に入りました。
Dsc012351

毎年、悪天候の中の作業になることが多い→風が強かったり。
Dsc012411
今年も、冷たい風の中、頑張って下さってます。
帰ったら、お風呂で温まって下さいね。

カンツバキの
Dsc012341

花芽がいっぱい。
Dsc012381
期待大。

園内の見頃の花も少なくなったこの時期に
植物達も冬支度に入ったこの時期に
あなたはなぜ咲くの?
ここでも書いた、生存競争の果てですか?
でも、媒介する虫も少ないのではないかな。

調べたら、冬でも活動する鳥によって受粉する為…とか。
鳥媒花だったのか。

以下、ネットから丸ごといただき。

昼行性の鳥のために昼開花
鳥は赤い色に敏感なので赤い花が80%
鳥が止まれる固い花器
鳥は匂いに鈍感なので匂いはほとんど無い
鳥のくちばしで傷つかないように子房が保護されている
鳥は大食漢なので薄い蜜を大量に分泌

だそうで。
やはり、「生存競争の果て」には変わらないかな。

そのうち、雪を被り、深紅と純白のコントラストに、私たちは魅せられるわけでしょ。
花としては、「魅せてる」つもりもなく、「生きてる」のよね。
その生命力が、また色気に箔をつけるのか。

本日も、とりとめもなく、ひとりごちる。
只今、クリスマスの準備中。

| | トラックバック (0)

ひとりごと

どうも。

神通川の狩猟解禁になったとか。

ジビエの季節か…。

ヒヤヒヤするのがこの方々
Dsc012211
安全地帯。

この時期、池のおカモさん達が増える。
「神通川は、あぶないぜ」って、わかってるみたい。

いろいろあるのよ、おカモさんも。
まあ、ゆっくりして行ってよ。

外のお花は少ない時期ですが、
カモは見頃です。

| | トラックバック (0)

本日の植物園

オフの日記だけでは申し訳なく

本日の植物園

ヌマスギの色の差は、一層ハッキリとしてきて。
赤いのは、オランウータンに似てきたね。
Dsc011871
勝手に「ヌマスギ三兄弟」と呼ぶ。

こちらはヌマミズキの紅葉
Dsc011891
逆光で、オレンジ色が美しい

と思ったら
Dsc011981
反対側に回ると、真っ赤です。
陽射しで、こんなに違って見えるのか。

再びヌマスギ三兄弟
Dsc012021
水面に映る姿もなかなか立派。

根元を見ると
Dsc012081
??近付いてみよう。

これはね、呼吸根。
Dsc012111
粘土質の多い湿地に生育することから根の呼吸が十分にできないので、地上に呼吸根を伸ばし、空気を取り込むのだそうです。
「そこまでするなら、私なら沼地選ばない」と、楽な道大好き発言。
でもね、生きるのに工夫が必要な沼地を選ぶのも、生存競争の果てに辿り着いた、生きる術。
呼吸根を地上に出すのも、生きる術。

ヌマスギ三兄弟、根性あるね。

数えたら、7~8兄弟くらいでした。

| | トラックバック (0)

こんにちは

寒くなって参りましたが、お元気でしょうか。

わたくしは

中山登山で剣岳を拝んだり
Dsc011671
頂上は大混雑。

金沢の街中の紅葉を楽しんだり
Dsc011811
兼六園に行かずして、街中だけでも紅葉を楽しめました。

紅葉は終わりかけの黒姫高原の朝
Dsc011191

黒姫山登山道を
Dsc010901

散歩して
Dsc010971

除草の為に放牧されたヤギさんが
Dsc010881

想像より多めに寄ってきて
Dsc011561

完全に腰が引けたり
Dsc011451
ごあいさつどころじゃない。

元気にやっております。

植物園の写真ではありませんが
最近の富山近辺の写真でした。

| | トラックバック (0)

秋の植物園

ここ最近、随分紅葉が進みまして

秋の植物園の様子をお楽しみください。




友達のブログ

のっけから、人の力。

写真の上手な友達に恵まれちゃって。

天高くない、スカッと爽やかじゃない空でも。

物悲しくて、それも秋らしいかな、と。

| | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »